ベルメゾンデイズの『足にフィットするへたれにくいスリッパ』は、なぜへたれにくいのか?

DSC03504

ベルメゾンデイズのスリッパをいただきました。

正式名が『足にフィットするへたれにくいスリッパ

これね、とっても履きやすいので、スリッパというよりも「ルームシューズ」といったほうがぴったりかも。

とても良かったのでご紹介しますね。

days5

色は、グレー、ネイビー、グリーンの3色。

足先のかたちに合わせたオブリークトウ※で歩きやすい形です。

※オブリークとは「斜め」という意味があり、そのとおり斜めにカットされたデザインのつま先の形を「オブリークトゥ」と呼びます。

サイズはMとLの2サイズのみ。

(M)約23~25cm

(L)約25~27cm

DSC03506

私が履いているのはMサイズですが、画像のように大足(普段25㎝)の私でぴったりです。

普通の女性の足なら、もう少し余裕をもって履くことができますね。

DSC03507

素材は、毛、レーヨン、ポリエステル、合成皮革なので、ネットに入れれば洗濯機でお洗濯OKです!

素足を通すと、マイクロファイバー質感が温かくて気持ちよく、しっかりとした履き心地です。

「しっかり」としたというのは、まるで靴を履いているような感覚なので、スリッパというよりルームシューズといったのはそんなところからです。

それがベルメゾンデイズのこだわりみたいなので、もう少し調べてみました。

1.程よい厚みのしっかりとした中敷きを使用

足を通すとすぐに、このスリッパがしっかりとしているのがわかりますが、下図のような足形のゴムが、中敷きとして使われています。

この中敷きが、へたれにくさの秘密ですね。

days4

2.トゥスプリングで歩きやすくつまずきにくい

DSC03497

商品説明には書いていないので、私が履きやすいと感じたスリッパの形状についての個人的な感想です。

このスリッパは、つま先が適度に反っていて、少しだけ地面との隙間がありますよね?

これは靴を選ぶとき、履きやすさに重視される「トゥスプリング」と呼ばれ、歩くときに足の返りに合わせて靴がスムーズに返るようにするための機能なのです。

まぁ、この商品は靴ではなくスリッパですが…。

つま先が反りあがっている(トゥスプリング)のスリッパは、介護用品に多く見られます。

段差などでつまずきにくいし、構造的に脱げにくいのですね。

3.音がしない

足にフィットするため、歩いたときにパタパタと音がしません。

スリッパで歩く音は、思った以上に下の階に響きやすいので、スリッパ選びでは意外と重要なポイントだと思います。

4.あったか素材

DSC03501

フェルトと毛足の長いマイクロファイバー素材。

足を入れるとその気持ちよさがわかります。

夏に素足で履くと・・・ちょっと蒸れそう?

ちょっと残念なポイントも…。

DSC03496

底の汚れはさっと拭き取ることができますが、白っぽいので若干汚れが目立ちますね。

もう少し目立ちにくい色だとよかったなぁと。

でも、お値段以上なことは確か。

さすが「ベルメゾンデイズ」のこだわり商品です!

DSC03499

愛犬つつじと、スリッパでリンクコーデ?

グレーの素材感がとっても気に入ってます( *´艸`)

◆ベルメゾンデイズの商品紹介はこちら


足にフィットするへたりにくいスリッパ

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。