自宅で簡単中華~鶏のカシューナッツいため

無性に「鶏のカシューナッツいため」が食べたくなり、特売で買ったささみがあったので、夕ごはんに作りました。
自分の食べたいものをその日に食べられるのって、母の特権ですね。

本来のカシューナッツいためはモモ肉を使うようですが、私はささみのほうがあっさりしていて好きです。
味が濃いので淡白なお肉でも満足できます。

おうちで作ってもお店に近い味が作れますよ。
うちはたくさん作るので分量は調整してください。

DSC03042

材料
鶏ささみ 450~500g
ピーマン 3個
長ネギ  1本
カシューナッツ 50g

肉下味用 酒・片栗粉

調味料
酒 大さじ1
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ1
オイスターソース 大2

つや出し用 みりん 少々

作り方
① 鶏肉に酒と片栗粉で下味を付ける
② 鶏肉に火が通ったら野菜を加え、最後にカシューナッツを加え味付けをする
③ つや出しで最後に味醂を加える(なくてもOK)

DSC03044

ポイント
・カシューナッツは最後に入れないと味がしみすぎてカリッとしません。
・下処理の片栗粉で十分とろみが出るので、最後の水溶片栗粉は使っていません。
・安くても紹興酒を使うと、本格的な味に仕上がるのでおすすめです。

DSC03046

今日の夕食は他に

餃子(先日つくっておいたもの)
ふかヒレスープ
ホウレンソウのおひたし

スープはいただきものの「気仙沼産ふかひれ濃縮スープ」
卵ひとつで簡単に本格的なスープが作れるので、もう一品に便利ですね。

[rakute_item id=”hirarest:10000211″]

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です