人気のウエアルーUVつき!HANAオーガニックラインが試せる1週間トライアルセットは6/22から

6月22日にHANAオーガニックからトライアルセットが登場します!

IMG_5141

今回は、リニューアル後の新生HANAオーガニックのスキンケアをラインで使えるお得なセットなので、申込みが殺到するのではとのことですが、一足お先にトライアルセットのモニターをさせていただきましたので、紹介しますね。

スポンサーリンク
レスポンシブ

新生「HANAオーガニック」トライアルセット内容

IMG_5145

  • ピュアクレイ(洗顔料)20g
  • フローラルドロップ(化粧水)15ml
  • ムーンナイトミルク(乳液)8ml
  • ウエアルーUV(日焼け止め)3.5ml

トライアル価格 1,480円(税込)

送料無料

2月にリニューアルされた新生HANAオーガニックシリーズ。

約1週間分。

敏感肌で試してみたいなと思っていた方には、嬉しいセットではないでしょうか。

オーガニック化粧品への偏見

私は特に肌トラブルもないので、オーガニック化粧品はこれまで使ったことがなく、オーガニック化粧品って「美意識の高いセレブが使うちょっとおしゃれな化粧品」というイメージを持っていたのですが、大きなまちがいでした。

オーガニック化粧品を愛する皆様ゴメンナサイ。

今回、HANAオーガニック代表 林田さんの「オーガニックセミナー」を受けて、オーガニック化粧品に対する基礎知識からみっちり教えていただきました。

本当に素敵な方で、セミナーが終わったころには大ファンになってしまったほどです。

化粧品市場が低迷している中、オーガニック化粧品の市場は毎年5%以上もの伸びていて、オーガニックコスメの需要は年々増えていますが、肝心な知識はまだ普及されていないそうです。

だから私もよく知らなかった(イイワケ)

国際的なオーガニック化粧品認証団体に共通する定義は

  • 石油由来成分の排除
  • 植物原材料の約70~90%以上がオーガニック栽培
  • 動物成分の排除(生きているものから摂る場合を除く)

以上の3つが特徴とされています。

化学化粧品は、水以外の50~90%が石油由来成分ですが、HANAオーガニックでは石油由来成分を排除する代わりに植物性の成分を代用しています。

例えば乳化剤にはオリーブが、防腐剤には大根が使われていたりと面白いですね。

昔、化粧品がなかった頃には、ぬかで顔を洗っていたり、へちま水を使っていたりしていたわけですから、お肌を甘やかしすぎず、本来のあるべき姿なのかもしれないなと思いました。

ただし、化学療法を用いたケミカル化粧品の全てが悪いというわけではなく、両方のメリット・デメリットをきちんと知ることが大切なのだそうですよ。

化学療法(対症療法的)
科学化粧品や無添加化粧品は、化学療法的な効果でその場を押さえる即効性に優れるものの、刺激が強く肌を弱める恐れがあります。

植物療法(根本療法的)
一方オーガニックコスメは、即効性は対症療法的な化学化粧品より弱いのですが、肌本来の力を高めることにより、続けるほど効果が高まります。

そして大事なことは、どんな化粧品でも3カ月使ってみて効果がなければ辞めたほうがいいそうです。

オーガニック化粧品について詳しくない方は、林田さんのお話しを一通り読まれると、私のように考えが変わると思います。小さい頃からニキビがひどくて肌がボロボロだったという体験から、オーガニック化粧品とはなにか、どこがよいのか、などのこだわりが記されていますので、最後まで読んでみてくださいね。


HANAオーガニックのトライアルコスメ発売の6月22日まであと一週間。

私のようにオーガニック化粧品を使ったことがない人には、オーガニックを知るよいチャンスですね♪

IMG_5140

公式サイトではキャンペーンページでお知らせになると思うので、要チェックです。

HANAオーガニックトライアルセット情報



スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
グーグルユニット広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。