NHKで紹介された日比谷花壇のエコリースとクリスマスウォールステッカー

今朝のNHK7時のニュースで、「最近は自宅でクリスマスを楽しむ方が増えている」というデータが紹介されていました。

今年のクリスマスは平日ということもありますが、近年SNSの普及により、スマホで撮影した写真を共有し、季節感を家で楽しむようになったことも大きな原因なのだとか。

クリスマスだけでなくお正月も使える「リース」と「ウォールステッカー」は、私も直接見せていただいたものですが、来年真似したくなるような素敵なものでしたので紹介しますね。

スポンサーリンク
レスポンシブ

日比谷花壇 クリスマス・お正月共用エコリース

DSC03378

先月の日比谷花壇の商品発表会の時に、見せていただきました。

日比谷花壇のクリスマスリースは、フラワーデザイナーさんの作ったものだけでなく、自分で作ることができる制作キットもありますが、クリスマスとお正月の切り替えタイプのリースなので毎年人気があるそうです。

NHKで紹介されていたのは、真ん中のピンクのリース。

クリスマスが終わったらリボンと水引に変えて、付属のお正月オーナメントをセットするだけで、あっという間にお正月バージョンになるので、エコリースと紹介されていました。

icon

クリスマスバージョンは、メリークリスマスと書かれた木製オーナメントとかわいいピンクのリボンをつけて。

icon
icon

お正月用には、ゴールドのりぼんに変えて、水引を加えます。

また、お正月が終わった後もオーナメントをはずして、ドライフラワーのリースとして長く楽しめるのがいいですね。まさにECO!

DSC03325

赤いリースのセットを見せていただきましたが、箱の中に全部キットがそろっているため、自分で用意するものは得にありません。

DSC03297

このような感じで箱に入って届きます。

icon icon

2wayキット作り方公開中  icon

マニュアルも付いているので、簡単に作ることができますよ。

今年の注文は、コンビニ・銀行・郵便局支払いは12/20(日)まで、クレジットカード決済は12/21(月)までです。

お届けは支払い締切日までに注文すれば、12/24に間に合いますよ。

クリスマス・お正月2WAY手作りリースキット「プティピンク」
icon

クリスマス&お正月共用エコウォールステッカー

IMG_7986
息子が通っている英語の先生のご自宅は、毎年クリスマスの素敵な飾りつけをされているので、私もとても楽しみにしています。

今年は玄関に入ると「クリスマスツリーのウォールステッカー」がパッと目に入りました。

IMG_7987

バランスを考えて、マスキングテープでふちを作りながら飾ったそうです。

ステッカーのデザインもかわいいですね。

とてもよかったので、私も来年は真似します( *´艸`)

今朝のニュースでは、クリスマスとお正月に共用できるウォールステッカーが紹介されていました。

51m0EJUNnmL

クリスマスウォールステッカーに、お正月バージョンも付いています。

貼り方の見本はついていますが、自由にデザインできるため、子供に貼らせてあげると喜びそう。昔は壁にシールなんて貼ったら、怒られたものですが…。

515JklO31+L

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
グーグルユニット広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。