大型IPOブックビルディング!ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険は今週金曜日まで

DSC02773

11月4日上場予定の日本郵政(6178)、ゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)のブックビルディングが、先週末からスタートしています。

ブックビルディングとは、投資家がその新規公開株をどのくらいの金額で、どのくらいの数が欲しいのか申告をすることで、新規公開株の値段を決める方法です。

30年ぶりの大型上場なので私と夫名義で申込しましたが、IPO当たるかな~

もちろんIPOが当たったからといっても、すべての株が上場時に初値を上回るわけではありませんが、ゆうちょ3兄弟の場合は配当性向がよいといわれています。

日本郵政、ゆうちょ銀行の配当性向は50%以上、かんぽ生命は30%以上としています。

上場企業全体を見ても、50%以上の企業は数える程度しかありません。

こういう株こそNISAでじっくりと持てるといいですね。

かんぽの宿の割引券とか、何かしらの株主優待制度も付くといいなぁ。

日本郵政(6178)
需要申告 10/9(金)~10/23(金) 10:30まで
購入申込 10/28(水)~10/30(金)15:00まで

ゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)
需要申告 10/9(金)~10/16(金)10:30まで
購入申込 10/21(水)~10/23(金)15:00まで

※日にちが異なりますのでご注意ください。

各株式の抽選日は、購入申込期間最終日(15:00時点)となります。

NISAで申込する際は、購入申し込みの時に口座区分を選択すればOKですが、NISA口座の投資可能枠に「公募売り出し価格×申込株数」以上の余力がないといけません。

ゆうちょ銀行の想定価格は1,400円(1単元14万円)です。

仮条件は1,250~1,450円と上限が上振れましたが、私は成行で申し込みました。

株が割高か割安かを判断するPBR(株価純資産倍率)では、ゆうちょ銀行は約0.5倍。

3大メガバンクが大体0.7倍ですから比較しても割安感はありますね。

子供名義の口座でもブックビルディングに参加することができますよ。

楽しみですね 

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。