ヒューマン キッズサイエンス ロボット教室に電話してみた

昨日調べたロボット教室に早速電話で問い合わせてみました。

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

ネットからも体験教室が申し込めましたが、近所に何軒かあり、先生との相性もあるのですべての教室を見学することができるのか聞いてみました。

せっかくこちらから電話をしているのに、応対された男性がダメよ~ダメダメ。
教室の知識が少なく、詳しい説明ができません。
話し方もぼそぼそしていて、はっきり言って第一印象は最悪です(ごめんなさい)。
どうせなら女性の方か、はきはきした男性にしたらいいのに。
最近は、ネットのやり取りですむので、話す機会は少なくなりましたが、電話って顔が見えないだけに難しいですよね。

そんなに難しいことは質問していないと思うのですが・・・
詳しい営業の方をよこすので、そこで説明を聞いてくださいと言われましたが、お断りしてパンフレットだけ取り寄せました。

しつこく勧誘するという感じではありませんでしたが、まだ決めてもいないのに、家にお呼びするのはさすがに嫌かなと。

うちの子は5年生で大きいので、【ロボット教室】の上のクラスで、ロボットについて学べる上級者向けの新講座「ロボティクス プロフェッサー コース【ロボット博士養成講座】」がある教室のほうがよいそうです。

でも、上級者コースが付いている教室は、残念ながら電車で2駅先にしかないのですよね・・・

それに、サイトをみると「大学のロボット研究所が全面協力し、将来のロボット博士養成を目指した英才教育を実施するのは日本で初めての試みです。」と書いてあります。そこまで求めていないのでどうしようかなぁと。

開発アドバイザーの古田貴之先生は、千葉工業大学未来ロボット技術センター(fuRo)所長。fuRoは学校法人千葉工業大学のロボット研究拠点。日本で初めての法人直轄の研究所として2003年に誕生。 福島第一原発に投入された国産ロボットの開発など、多くの国家プロジェクトを手掛ける。

とすごい経歴の方みたいですね。

う~ん、どうしましょうか、ブロックを楽しく動かせればいいかなくらいに考えていたので、上級者クラスとなるとずいぶん予定と違いそうな感じです。とりあえず、パンフレットをみてから考えることにしました。



スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です