会社の名前はどのように決めるのか?

会社名、屋号を決めるときって、どんなふうに決めるのでしょうか?

参考になった記事をメモしておきます。
「会社の名前はどのように決めるのか?」

「coiney」
名前を考えるときに、気をつけたことは5個あります。
・短いこと(4文字以内)
・英語でも読みやすいこと
・.comが取れること
・音としてかわいい響きであること
・お金にまつわりそうな名前であること
1人でいっぱい単語を書きだして組み合わせていった結果、「Coin」と「Money」を足して「Coiney」という単語ができあがり、
かつ、.comも空いていたので、これだ!と思って決めました。いい名前と言われることがよくあり、気に入っています

「ランサーズ株式会社」
・シンプル(できれば英語4文字以内)
・ドメインが取れるかどうか
・SEOで既存に勝てるか(上位3位に自社名で入れるか)
・事業からサービス領域が想像できるか

「Bitcellar, Inc.」
・会社名に意味をこめたかった(関連するワードを思いつく限り出して、それの組み合わせを前パターン出して検討した)
・英語でも発音しやすい
・伸ばし棒が入っていると演技が良いような気がした(ヤフ「ー」、ミクシー、グリ「ー」、グ「ー」グル、フェ「ー」スブックなど、成功しているインターネット企業に伸ばし棒が入っている会社が多いことに気がついた)

「サイバーエージェント株式会社」
・読みやすいもの
・覚えやすいもの
・言いやすいもの
・BtoBなら(親会社・出資者などの)ブランド力を活かすこと。BtoCならユーザーへの想いを込めること。
・今っぽいもの(少し前に流行った言葉「アップス」とか「テック」とかを使うと古い印象になってしまう)
・会社が大きくなった時に通用する言葉(従業員1000人、売上1000億、の規模になっても変じゃないこと)
・被らないこと(似たような響きやスペルで既に大きな会社があるとそこのイメージに引っ張られてしまう)
最後にこればかりは自分の力ではどうしようもできないのですが「商標登録が通る」ことです。

なるほど!とても参考になりますね。

  • 読みやすい・覚えやすい・言いやすい
  • シンプルで短い
  • 会社名に意味がある
  • ドメインが取れる
  • 伸ばし棒がはいっている

会社名を決める秘訣をまとめてみるとこんな感じでしょうか。

いくつか候補を絞ってみました。
読みやすくて、シンプル、棒も入っているので縁起もよさそう。
「社名占い」で画数も調べたら英語でもカタカナでも両方バッチリ!

ただ、希望ドメインが取れません。「.com」においては全滅です。自分で作った造語じゃないと無理そうですね。
第一候補は「.net」もだめなので、「・tokyo」「.yokohama」とかにしてみる?

最終的に「商標登録が通る」かどうか、特許庁・無料商標検索へ行ってみましたが、なんとお休みの間は検索もできないようで・・・さすがお役所!
12/22 8:00までおやすみだって。休み過ぎじゃない?

便利メモ:特許庁・無料商標検索

お花屋さんで白いポインセチアを見つけました。
雪をイメージしてとってもキレイ

ランキングに参加しています。
ヨカッタと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です