ヤングアメリカンズ2014

今日のヨカッタはヤングアメリカンズ2014です。

今年もヤングアメリカンズに申し込みました。長男が中1の時はふたりで参加させましたが、塾の夏期講習や部活が忙しいため、今年は次男だけで3回目の参加となりました。

スポンサーリンク
レスポンシブ

ヤングアメリカンズとは

ヤングアメリカンズ

開催は夏休みですが、申込みは4月~5月でした。
とても人気があるため、電話申し込みも5分で満員となってしまうほどです。ツアーオープニングの代々木においては200人の席が1分で完売だったとか!? ジャニーズもビックリですね。

ヤングアメリカンズは、若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えることを目的に1962年にアメリカで設立されました。17~25歳の若者たちが、世界中のこどもたちへのワークショップをおこなっている非営利活動団体です。参加する子どもたちは、ヤングアメリカンズ達と一緒に、歌やダンスなどのワークショップを通じてコミュニケーションを図り、たった三日間で一緒に約1時間のショーを作り上げ、観客の前で発表します。

次男はどちらかというと、歌やダンスが苦手です。嫌いではないけれど、できないから苦手という感じ・・・。初参加の頃は、元気なヤングアメリカンズにかなり圧倒されていました。みんな違っていいじゃない!と個性を尊重しながら子どもたちの自信をうまく引き出してくれるので、今ではソロパートをもらうのが嬉しいくらいになりました。

1~3年生、4~6年生、中学生・高校生と3つのグループに分かれて学びますが、小学校高学年以上は女の子のほうが圧倒的に多くなります。バレエやヒップホップなどダンスの上手な子が多くて驚きますが、できない子も恥ずかしがらずに自分を表現するというのがモットーなようなので、みんな頑張っていましたよ。今年は長男が受験生なのでできませんでしたが、来年はヤングアメリカンズのホストファミリーをやりたいなと思っています。私も英語頑張らないと・・・

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルユニット広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です