クロックスのあったかブーツ【Women’s LodgePoint Pull-on Boot】が旅行におすすめな理由

クロックスの秋冬ブーツモニターで、「Women’s LodgePoint Pull-on Boot(ロッジポイント プルオン ブーツ ウィメン)」(以下、プルオンブーツ)をいただきました。

みるからに暖かそうなブーツですが、わんこの散歩用に「プルオンブーツ」か「シンセティックスエードブーティ」を買おうか迷っていたところだったので超ラッキー!

一足早いクリスマスプレゼントでした。

実はこのブーツ、旅行にとっても便利なことがわかりましたよ。

クロックス 公式オンラインショップ

「ロッジポイント プルオン ブーツ」が旅行に適している理由

プルオンブーツが旅行にいいなと思った理由は

  • 収納スペースをとらない
  • あたたかい
  • たくさん歩いても疲れにくい

ブーツなのに折りたためる

ふくらはぎまで覆うアッパー部分は柔らかいナイロン素材

クシュッと曲がり、小さく収納することが可能です。

ブーツはかさばるので持ち運ぶのが大変ですが、プルオンブーツはコンパクトになるのでラクチンでした。

重さを計ってみたところ、両足で700g

これなら海外旅行で寒い国へ行くときにもいいですよね。

シンチコード付きでより温かい

履き口部分にシンチコード(調整紐)がついていて、紐を絞めるとより脚にフィットします。

風が入らないので、きっと雪や雨も入らないはず。

ただ、絞めてしまうと靴を脱ぐときに紐を緩める必要があります。

ブーツの内側にはフリース素材が使われているので、手を突っ込んでみても温かい。

疲れにくい「デュアルコンフォート」

クロックスの快適さを示す「コンフォートレベル」は、クロスライト素材のソールの上にフットベッドを使用した「デュアルコンフォート」。

コンフォートレベルとは

①ICONIC comfort(アイコニックコンフォート)
クロスライト素材。
②DUAL confort(デュアルコンフォート)

2層のクロスライト、またはクロスライト+PUなど2層構造素材。
③TRIPLE confort(トリプルコンフォート)

クロスライト素材のアウトソールと、クッション性の高いフットベッド、さらに低反発素材をのせた3層構造

クッション性が高いので、歩いていても疲れにくいのが特長です。

たくさん歩く旅行時に、クロックスのサンダルを持っていく人は多いですが、ブーツもおすすめですよ。

進化し続ける履きやすさ!クロックスのコンフォートレベルとは?
私がクロックスを好きな理由は、たくさん歩いても脚が疲れにくいだけでなく、大足の私でもおしゃれに履ける大い目サイズがそろっているところ...

靴底は厚めなクロスライトで水に強い

靴底に使われている「クロスライト」は水に強いので、悪天候でもしみこむ心配が少ないです。さすがに旅行に長靴は持っていけませんしね。

でも正直、ソールはかなり「ごっつい」かな。

公式サイトの説明には「滑りにくく頑丈」と書かれていましたが、真冬の凍った道だとどうでしょう?もう少し凹凸があった方がよさそうな感じもしますが。

実際に履いてみた感想などはこちらに書いています。

ブーツの中でかかとが動くのは、甲の低さが原因かも!100均のサイズ調整グッズでピタッと解決
昨年購入し、秋冬だけでなく春先までヘビロテしたクロックスのブーツ Women's Leigh Synthetic Suede ...

クロックス 公式オンラインショップ

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ