【クロックス ブリンウエッジウイメン】6㎝ヒールでも足は痛くならない?

クロックス「ブリンウエッジ ウイメン」の着レポです。

大足さんにおすすめ!クロックス ブリン ウェッジ で足を小さくみせる
秋冬物の「crocs brynn wedge W(クロックス ブリン ウエッジ ウイメン)」をモニターとしていただきました。 ...

たくさん歩く大型ショッピングセンターへの買い物に、いきなり履いていきました。

crocs3

週末は寒かったので、厚地のタイツのカジュアルな服装。

家で素足での試し履きの時には、ちょっとゆるいかな…と思っていましたが、タイツで履いたらピッタリでした。

私の足のスペックですが、

  • 普段履きの靴のサイズは24.5~25㎝
  • 幅広で薄めの足
  • 右足のほうが若干大きめ

靴を探すのはなかなか難しい大足です。

crocs2

ブリンウエッジのヒールの高さは6㎝あるので、足元がすっきりときれいに見えますね。

私はペタンコの靴はスニーカーしか履きません。

  • 足がキレイに見える
  • 長く見える
  • 服のコーディネートに合わせやすい

などのビジュアル的な理由からです。

だからいつも身長を聞かれて164㎝というと、もっと大きいかと思ったとびっくりされちゃう。

どんだけ大女なのよ(^^;

ヒールの高い靴が好きですが、履いていて足が痛くなったり、疲れないというのが第一条件。

いくら見た目がきれいでも、痛くて歩けなかったら靴の意味がありませんからね。

だから、ピンヒールではなくてウエッジソールの靴がほとんどです。

ウエッジソールとは

crocs5

「くさび型の靴底」という意味。

靴底の土踏まずの部分がへこんでおらず、かかと部分が高く、つま先に向かって低くなる船底形のヒール。ウエッジヒールともいう。

フェラガモの創始者サルバトーレ・フェラガモが、第2次世界大戦中にコルクなどを材料にして作ったのが最初。

デジタル大辞典より)

見た目が三角のソールですね。

「ピンヒール」のような女性らしさがないという人もいますが、「ウエッジソール」は土踏まずの箇所がくぼんでいないため、安定して歩くことができ、靴底が厚くて面積が広いため、足が疲れにくいところが私は好きです。

さらにクロックスの靴は、クロスライト素材(合成樹脂)使用の「疲れにくさ」に定評があります。

ブリンウエッジウイメンは「足長効果+安定感+疲れにくさ」の全要素を取り揃えているため、私的には合格です(*^-^*)

crocs4

夕方~夜にかけて履いていたため、足はかなりむくんでいたと思われますが、そんな足でピッタリサイズでしたから、やはり若干大きかったのでしょうね。

白なので夏にも履けそうなデザインですが、素足で履くのはもうひとつサイズダウンしないとだめかも。

クロックスの靴って足に合わないと慣れるまであたって痛いので、私は若干大きめでしたがW9でよかったです。

「ブリンウエッジウイメン」も、本日限定の特別セール対象なので、色違いの黒を買おうか検討中(*^-^*)

黒ならオフィスでの変え靴におすすめですよ♪

▼この靴の詳細はこちら

【crocs brynn wedge w】クロックス ブリン ウェッジ ウィメン icon

◆追記

お友達に声かけて、シェアして3足買っちゃいました( *´艸`)

クロックスブラックフライデー&サイバーマンデーセール

 ブラックフライデー&サイバーマンデー記念セール第3弾は、「冬の新作がまとめ買いで最大40%OFF!!!」
◆組み合わせ自由
 お好きなシューズが
 1足で20%OFF
 2足で30%OFF
 3足なら、なんと40%OFF!
◆キャンペーン期間
2015年11月30日(月)23:59まで
◆対象商品
クロックス2015年秋・冬の新作
※セール価格カラー、商品は割引対象外です。
※クーポン、割引との併用はできません。
▼詳しくはこちら

クロックス 公式オンラインショップ

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ