趣味がビジネスに変わるチャンス!「ハンドメイド・メイカーズ」@パシフィコ横浜に行ってきました

パシフィコ横浜で開催中の「Handmade MAKER’S(ハンドメイド・メーカーズ)2017」へ、ハンドメイド好きな義母を連れて行ってきました。

2017年は「日本ホビーショーSpecial Edition」との同時開催なので、ハンドメイド作家さんの作品を見たり買ったりするだけでなく、自分も作ることができるワークショップもたくさんありました。

また、タレントで衣装デザインも手掛ける篠原ともえさんのトークショーなどもあり、多くの人でにぎわっていましたよ。

不器用ながらも、簡単♪「布パズル」デコレーション体験のワークショップも楽しんできたのでご紹介しますね。

ハンドメイド・メーカーズ2017
2017年11月10日(金)~12日(日)
11:00~18:00
パシフィコ横浜展示ホールA・B
入場料当日1,200円
※半券で期間中何度でも入場可能

※(株)エポック様より招待券をいただき取材してきました。

ハンドメイド・メイカーズとは

ハンドメイドメイカーズは、日本最大のハンドメイドのイベント「日本ホビーショー」を開催している日本ホビー協会が、2016年に新たに立ち上げたクリエイター支援のイベントです。

最近はインターネットでハンドメイド作品を買えるようになりましたが、ハンドメイドマーケット「tetote」では、作品を実際に手に取って見たり、作家の声を直接聞くことができるので、お気に入りの作家さんを見つけるチャンス。

アクセサリー、洋服、小物、陶芸、DIY……、様々なハンドメイド作品が700件ちかくも並んでいました。(出展者一覧

ハローサーカス

会場中心で行列になっていたのが、タレント千秋さんが「ママ友応援プロジェクト」として始め、今回10回目となる「ハローサーカス」。

今では全国から選りすぐりの作家さん達が集まるようになったので、それをお目当てに来場した方もいるようです。

千秋さんセレクトの「hellocircusカフェ」もありました。

セミナー&トークショー

日替わりトークショー(予約不要)では、日本ホビー協会ハンドメイド普及実行委員長を務めるタレントの篠原ともえさんも来場。

ハンドメイド作品をインターネットで販売できる「minne(ミンネ)」のトークショーでは、熱心にメモを取りながら話を聞く人の姿も。

自分で作って楽しむワークショップもいっぱい

手作り品の販売だけでなく、会場ではさまざまなワークショップ(手作り体験)が行われていました。(ワークショップ一覧

「日本ホビーショーSpecial Edition」の共通ワークショップスペースだけでなく、それぞれの出展ブース内で行なわれていたり、「Family DIY体験」や「KIDS MAKERS’」など作れるコーナーがたくさん。

来場者のほとんどが女性でしたが、お子さんや男性の方も退屈せずに一緒に楽しめるのはいいですね。

私が体験してきたのはこれ↓

共通ワークショップで行なわれいた 簡単♪「布パズル」デコレーション体験☆

特別講師の「コクボマイカ」先生から直接作り方を教えてもらいました。NHKにも出演されていて、教え方がやさしくて笑顔が素敵な先生です。

簡単♪「布パズル」デコレーション体験☆

布パズルの上に、ビーズやラインストーンなどのパーツで好きなようにデコレーションしていきます。

手芸好きな義母と一緒に体験。1回6人ずつのワークショップですが、ご一緒した方の中に前日お母さまが体験され、面白いからとリピートされている方もいました。

また、5歳(最年少)の女の子も真剣に作っていましたよ。

作品見本はありますが、作り方の決まりはありません。皆さん好きなように花びらを重ねていきます。

私の作品がこちら。

小さいビーズがうまくつかずに苦戦する場面もありましたが、先生から「ボンドは透明になるので余計についちゃっても全然大丈夫ですよ~」といわれて、雑ながらも仕上がりました。

私は何も考えずに手にした花びらを次々とつけていくだけでしたが、人によっては全部最初に配置してからボンドで付ける方もいるそうで、性格が出ますね。

私は不器用なのでハンドメイド苦手でしたが、マイカ先生にいっぱい褒めていただいたので、とっても楽しく作ることができました。

ハンドメイドっていかにうまく作るかよりも、作る過程の楽しさが大切なのでしょうね。

作品は袋に入れてお持ち帰りできます。

「おまけつき」と書いてありましたが、なんと【Puzzle Deciration(パズルデコレーション)】(1,600円)の現品付きという大変嬉しいワークショップでした。

体験料1,000円かかりますがおすすめです(^^♪

ホイップるでクリスマスケーキを作ろう

「KIDS MAKERS’」ワークショップでは、お子さんが体験できる楽しいハンドメイドがたくさん用意されていました。私は14時くらいにいったのでSOLDOUTになっているものも。

パティシエの練習用に開発された特殊なクリームで、本物そっくりのスイーツが作れます。出来上がった作品は、乾燥させると保存もできるのでそのまま飾ったり、キーチェーンをつけてアクセサリーにしたりと楽しみ方はいろいろ。

こんなかわいいクリスマスケーキを作るのですが、フォトブースで自分の作った作品をカメラやスマホなどで撮影して完成です。

作るだけでなく、自分の作品を撮影して残すというところまで行うのは、クリエイターさながらですね。目で見るのと写真で見るのは印象が全然違うので、とてもいいなと思いました。

体験後、ちっちゃな「ホイップる」のお土産をもらいにエポック社のコーナーにきたお子さんから「わぁぁぁ~~~」という歓声が。

インスタ映えするフォトジェニックな作品がたくさん展示されていました。

これは私もやりたかった―!!

スマホケースにデコるのもいいですよね。

ワークショップのお土産にいただいたデコれる布のパズル「Puzzle Deciration」も展示されていました。

布のジグソーパズルなので、パズルをくみ上げた後に、付属の「パールビーズ」や「ラインストーン」「ラメジェル」などで自由にデコれて2度楽しめます。

家にあるデコパーツで自由にアレンジしたり、額に入れれば素敵な作品として飾れますね。

ハンドメイドは上手に作ろうと考えてしまいがちですが、うまく作れないからつまらないのではなくて、作る過程を楽しむことが大事だなと改めて思いました。

また、作るのが大好きな方は、今度は自分がハンドメイド作家となってイベントに参加してみてはいかがでしょうか。自分の作品がブランドとなり、趣味がビジネスに変わるかもしれませんよ。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ