ムーミン銘柄 北欧テーマパークメッツァを手掛ける「FGI(フィンテックグローバルグループ)」

株価低迷中ですが、少しずつ株主優待銘柄を現物で仕込んでいます。

短期売買のキャピタルゲイン狙いとは違い、配当や優待をもらいながら増やすインカムゲイン狙いは株価低迷時に買えば利回りは上がるので断然お得。

下がれば下がるほど仕込むのに有利ですね。

株主優待銘柄ではありませんが、「株主優待」が新設されればおもしろい銘柄も買いました。(マザーズ銘柄なのですでにマイナスです(^^;)

フィンティックグローバルグループ(8789)

フィンティックグローバルグループ(以下FGI)は、事業再生や成長企業へのファイナンス支援が主軸の投資銀行業務を行う会社。

2018年秋に開業予定のムーミンテーマパーク「メッツァ」を開業予定なので、今後何かと話題には事欠かないムーミン銘柄です。

日本でのムーミンのライセンスを一括管理する会社を設立し、2019年9月期から連結し、テーマパークと合わせて市場拡大を狙っています。

株価は低迷中で最低単位(100株)買っても7,800円(2018年7月現在)。

まぁ、レゴランドのようにお客さんがこない可能性もありますし、こればっかりは始まってみないとわかりませんけどね。ムーミンファンは購買力が高いので、ライセンス収入は楽しみなところです。

埼玉県と株式会社ムーミン物語

北欧のライフスタイルやムーミンの世界観を体験できる「メッツァ」は、2018年11月9日に埼玉県飯能市の宮沢湖に開業予定。ムーミンの物語を主軸とする「ムーミンバレーパーク」は、翌2019年3月オープン予定です。

現在、日本だけでなく香港、台湾、タイなどでの海外旅行博で、埼玉県との共同プロモーションをしたり、観光情報の発信などを行っています。

株式会社ムーミン物語とは

ムーミンの物語を主軸としたテーマパーク事業を日本国内のみならずアジアにおいても行うライセンスを保有しています。また、ムーミンバレーパーク内で販売するムーミンの物語に関する各種商品を企画、制作、販売を行うライセンスも保有しています。2018年3月には日本における「ムーミン」のライセンスを一括管理する株式会社ライツ・アンド・ブラインズを設立しました。

HoneyBaked HAM(ハニーベイクド・ハム)

また、アメリカで60年以上の歴史がある老舗の高級ハムブランド「HoneyBaked HAM(ハニーベイクド・ハム)」が、2か月に1回届く頒布会サービス「スプリクションボックス」も手掛けているので、もし、株主優待が新設されたらハムも食べてみたいわぁと希望的観測。


HoneyBaked HAM

現在無配だし、優待もないので見向きもされず駄々下がりですが、株は人気投票なので注目される前に静かに仕込むのも面白いかも。

私は100円以下で拾い始めました(*^-^*)

ウォッチ銘柄に追加してみてくださいね。

\WEB限定★M1000円&L1500円/
ピザハットオンライン
関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ