2018年ムーミン手帳のおまけつき『MOE(モエ)12月号』を今年も買いました。

2018年ムーミンダイアリー特別付録のついた雑誌『MOE12月号』を今年も買いました。

2017年の手帳とほぼおなじです。

MOE12月号の特別ふろく【ムーミンダイアリー2017】の中身を解説
2018年ムーミン手帳特別付録つき「MOE」は2017年11月2日より販売(予約受付中) MOE2017年12月号...

今年の12月号の表紙絵も、ヘルシンキで新作絵本を描いているリーナさんとサミ・カーラさんのご夫妻の作品です。

フィンランドの新刊絵本『夏のハイキング スナフキンといっしょに』

2019年ダイアリー付き雑誌はこちら

MOE MOOMIN DIARY 2018

2018年は「ムーミン谷の暮らしから知るフィンランドの遊び」。

マンスリー

11月から書き込みができる月間スケジュールページには、フィンランドの遊びにちなんだお話とかわいい挿絵が描いてあります。

例えば12月は「花火」。

大晦日の夜に、光のしぶきを上げるようにして庭という庭から打ちあがる無数の花火

左下には、私の大好きなフィリフィヨンカ婦人と子どもたちの挿絵が。花火パーティをする様子がかわいいです。

日付なしのウィークリー

日付なしのウィークリーは、違う絵がページ交互に書いてあります。ブルーが32週分。

ピンクも32週分書き込めます。

日付が書いていない月曜スタートのウィークリーページなので、色ごとにプライベートと仕事で分けてもいいし、タスク管理ごとにしたりとかなり自由度は高いですね。

フリーノート

最後にマス目のフリーノートが32ページがついています。メモもたっぷり取れますね。

ちっちゃなムームンキャラクターシール

とじ込み付録で「ちっちゃなムーミンキャラクターシール」も本誌についてきます。

個人的にはムーミンキャラクターよりも、動物のシールがグッときました。これだけもっと売ってくれないかしらん。

MOE12月号の特集が楽しい

今月号の特集は、「ムーミンのこと もっと知りたい!」というだけあって、日本ではなかなかお目にかかれない海外ムーミンの特集です。

ムーミン好きなら、これだけでも読む価値ありますよ。

ダイアリー付きの月間は特に人気があるので、お早めにお求めくださいね。

\WEB限定★M1000円&L1500円/
ピザハットオンライン
関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ