毎日のお弁当作り、愛着の持てる道具をそろえてモチベーションアップ

横浜市の中学校は、学校給食がありません。

次男の分が加わり、今年からお弁当が3つに増えました。

最初だから好きなお弁当箱買っていいよと言ったら、次男が選んだのは恐怖の2段弁当箱。

2段っておかずがいっぱい入るので、嫌いなのよね・・・。

同じものを詰めてもこのスペース!

IMG_1942

今日は「焼き鮭弁当」。

かなり地味ですが、うちは男子弁当なのでいつもこんな感じです(^^;

  • 十六黒米
  • 紅鮭(辛口)
  • 卵焼き
  • ミニコロッケ(冷凍)
  • ちくわチーズ
  • 切り干し大根煮物
  • こんにゃく土佐煮
  • ブロッコリー

長男はいつも早弁するので、必ずパンを付けてます。

味付けが濃くないと「おかずが少なくてごはんが食べられない」と夫から苦情出るので、しょっぱいものを一品必ず入れ、冷凍食品もうまく活用していますが、長男は美味しくないとそれだけ残してくるので、今は3年間で残さなかったものだけ買うようになりました。

上の写真、一段のお弁当箱と同じものを詰めても、こんなに空きスペースが!

唐揚げとか焼肉の日は量を増やして調整できるけど、焼き魚はかさ増しできないので困ります。恐るべし2段弁当箱。

苦肉の策で、大好きなゼリーを凍らせて入れてみたら好評でした。

(手抜きでごめんよ)

IMG_1943

2つ作るなら3つも同じだと思っていましたが、さすがに3つは残り物じゃすまないですね。

・・・というか、うちは夕食のおかずが残らないし。

お米もガッツリと減っていくのがわかります(苦笑。

夫は社員食堂がありますが、飽きて嫌なんですって。

お弁当って1日うちの楽しみの時間でもあるので、美味しいものをとは思いますが、毎日のこととなると作りたくないなーというときもありますよね?

私は4月の新年度に、自分へのご褒美として「キッチングッズ」を買うようにしています。

野田ほうろうのストッカーとか、バットとか、長く使えるよいものを、ひとつづつそろえてきました。

新しいアイテムが増えると、モチベーションが上がるのでいいですよ。

お弁当作りにおすすめのキッチングッズを紹介しますね。

お弁当作りに便利なキッチングッズ

ほうろう食材ストックケース

icon
icon国産ほうろうメーカーで有名な「野田琺瑯」

ほうろうは、金属の表面にガラス質の膜をかけて高温で焼き付けたもので、錆びにくく、衛生的なガラスと鉄の強さ、両方の良さを持っています。

ガラス質なので雑菌の繁殖を防ぎ、プラスチックなどと比べて食材の持ちがよく、容器に臭い移りがないので、お弁当のおかずの作り置きに最適です。

見た目もいいし、入れ子になるので場所をとりません。長く使えるのでそろえていくといいですね。

ほうろうを知るには、こちらの記事がおすすめ。

ZUTTO:便利で清潔、琺瑯(ほうろう)を使いこなす
iconzutto

▶ 野田琺瑯 (のだほうろう) ホワイトシリーズレクタングル深型
icon

銅器製卵焼き鍋

icon

卵焼きを作るなら、銅製で小さめのフライパンがあると便利です。

卵1〜2個用(10×15cm)だと、卵をたくさん使わなくても、お弁当に入れる分だけの卵焼きが作れます。

わが家の卵焼き器は、私が結婚した時にいただいたものなので、年季が入って真っ黒ですが、お弁当作りに一番重宝しています。

長細い関西式を使用していますが、関東式は正方形なのだそうです。

セレクトショップ「ZUTTO」の説明を見るまで知りませんでした。

気になる形、東型と西型
東型と西型で異なります。
東型はほぼ正方形、西型は細長い長方形です。
出来上がりの玉子焼きの違いから選ばれた形で、味が甘く濃い関東風の玉子焼きは、適度に焦げ目があって厚く巻くのが良く、たっぷりと卵を使って一度に巻いて返します。
関西でよく食べられるのがだし巻のような、淡くふわふわとした玉子焼で、薄く焼いて1/3程度で巻いていきますので、細長い方が返しやすいため、こうした形になったようです。

(ZUTTO 中村銅器製作所の卵焼鍋)

中村銅器製作所の卵焼鍋は、創業80年の職人さんが作り出すプロも御用達のもの。銅製なので熱が均一に当たって、ふわっとした卵焼きが作れます。

よほど汚れていないとき以外、キッチンペーパーでサッと拭くだけで、ほぼ毎日使用しているヘビロテアイテム。

昔と比べて卵も高くなりましたから、少ない量で作ることができる小さいサイズは、重宝しますよ。

▶ 中村銅器製作所 玉子焼鍋 関西型

ずっと愛着をもって使い続けられるモノと出会いたい」をコンセプトにしているZUTTOが選んだ商品は、信頼できるものが多いので、いつも参考にしています。

zutto1

私が使うなら、わっぱのお弁当箱もいいなぁ。

今年のご褒美を悩み中。

オンラインストアで購入すると648円の送料がかかりますが、ZUTTOのメルマガ会員になると送料が無料になるのでおすすめです。

良い道具に囲まれて、毎日のお弁当作りのモチベーショんをアップしましょう~。

グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ