ダイヤモンドと同等の輝きを放つスワロフスキーキュービックジルコニアとは

本物のジュエリーのように高級すぎず、かといってカジュアルで安すぎない、第三の選択肢として注目を浴びている「スワロフスキーのキュービックジルコニアについてのお話を、ジュエリー スタジオ プラスターで伺ってきました。

Jewely studio PLUSTER

キュービックジルコニアとは、ダイヤモンドの代替えとして開発された人工石ですが、スワロフスキー社がカットしたものなので、スワロフスキー ジルコニアと呼ばれています。

バブル時代の人工石のイメージは、「イミテーション」とかちょっと響きの悪い呼ばれ方をしていたものですが、最近では加工技術の向上に伴い「フェイクジュエリー」として人気が高いそうです。

よく、ハリウッドセレブは本物の高価なジュエリーは保管して、旅行の時や普段使いには「フェイクジュエリー」をつけるなんて言いますよね。

私もダイヤモンドの婚約指輪くらいしかないけど、もう10年以上しまったままです。

フェイクといってもお値段はピンキリで、格安なものから鑑定書付きのものまであり、高品質なものは安いダイヤモンドよりも輝きがあるというから驚きました。

中でもスワロフスキージルコニアは、世界的に権威のあるGIA(米国宝石学会)の鑑定基準に基づいた「ピュア・ブリリアンス・カット」を施しているため、輝き方が違うのだそうですよ。

シンプルだけど目をひくデザインが多いです。

img_8095

プラスターの人気商品は、高品質なスワロフスキージルコニアの素材の美しさを最大限に生かした粒が大きめのジュエリーだそうですが、私は小ぶりのジルコニアが散りばめてある「ステーションタイプ」(画像手前)を選んでみました。

img_8645

先日、コスメのプレス発表会でホテルにご招待いただいた際、プラスターのキュービックジルコニアを早速つけていきました。

img_8648

デコルテが見えないくらいのVネックのノースリーブのワンピースでしたので、短めにつけてみました。

プラスターのネックレスは、ほとんどのものがスライドアジャスター付きで長さが調節できます。

dsc07967

写真は一番短くしてつけていますが、最長50㎝まで伸ばせるため、セーターの襟にちょっとかかるくらいにしたいとか、その日によって長さが調整できるのは便利ですね。

img_8649

ブレスレットとお揃いで。
華奢でシンプルなチェーンなので、服装を選びません。

今の時期はニットに合わせることが多いけど、シンプルなTシャツでもかわいいかなーと。

pluster

ジュエリーは手に取ってみないと、輝きなどがわからないため心配な方も多いと思いますが、プラスターでは商品に満足できない場合、1週間以内なら返品できる「1週間返品保証」がついています。※衛生上未使用のものに限る。

img_8096

同じデザインのゴールドカラーは雰囲気が変わりますね。私はアレルギーでかゆくなってしまうのでつけられないけど、お揃いでピアスとリングもありますよ。

華奢な輝くピアスは絶対にかわいいと思います!

つけたいなぁーー。

ネックレス9980円+ブレスレット4980円=14960円ですが、セットだと13800円と少しだけお得。

なお、今は楽天大感謝祭で割引クーポン配布中につき、PLUSTERでも使える1000円OFFクーポン(1万円以上購入)がもらえますよ(*^-^*)

※この記事は商品提供いただき執筆しています(提供元:Jwely Studio PLUSTER)

スポンサーリンク
レスポンシブ