横浜人形の家で大人も楽しめる「シルバニアファミリー×ドールハウス展」開催中

横浜人形の家で開催される「シルバニアファミリー×ドールハウス展」を一足お先に見てきました。

所狭しと飾られたシルバニアファミリーは、ドールハウスの展示だけでなく、実際にさわって遊べるコーナーや、ファンの作品コンテストなど見どころがいっぱい!

シルバニアファミリーの世界観が楽しめますよ。

横浜人形の家「シルバニアファミリー×ドールハウス展」

横浜市中区山下町18
045-671-9361
2017年11月21日(火)~2018年1月28日(日)
【休館日】月曜日、祝日の場合は翌日、12/29~1/1
【営業時間】9:30~17:00(最終入館16:30)
【入場料】700円、小中人350円
※入館料(常設展示)400円(小人200円)含む

※この記事は(株)エポック様にご招待いただき執筆しております。

シルバニアファミリー×ドールハウス展の見どころ

シルバニアファミリーにドールハウス作家が手を加えるとどうなるのか?

「ドールハウス」は細かいというメージがありましたが、私の想像をはるかに超える繊細さに驚きました。

建物の裏側は見えませんが、まわりこんでカメラを突っ込んでみたところ、見えないところもこんなに細かく飾られていましたよ。

ドールハウス作家の作品の他にも、実際に使われたカレンダー撮影用ジオラマなども展示されています。

2018年カレンダー撮影用ジオラマ公開

シルバニアファミリーのカレンダーが出来上がるまでの様子がご覧いただけます。

1枚のカレンダー写真を撮影するための行程

  1. 各月のテーマを決める
  2. ラフ画を起こし構図や装飾を決める
  3. 撮影部材を制作する

1年で一番力が入るのが12月。

シルバニアファミリーのお人形は、顔が動かないので、カメラの角度や照明の当て方などで表情を表現するのだそうです。

確かに角度が違うと表情が変わりますね。

カレンダーと同じ写真をご自身でも撮影してみてください。お子さん目線で撮影すると全然違って面白いかもしれません。

ドールハウス作家が作るシルバニアファミリーの世界

シルバニアファミリーを使って、ドールハウス作家がリメイクした作品が展示されています。

主な作家(敬称略)
工藤和代、あかさわかずこ、服部香、福澤博美、高橋起弥

※正面画像は現地でのお楽しみに。

6月に発売された「赤い屋根の大きなお家」を持っている方なら、アレンジを真似してみても楽しいかも。

シルバニアファミリータウンコーナー

シルバニアファミリータウンとは、いつもよりもちょっと大人なシルバニアファミリー。お洋服がエレガントでスタイリッシュなデザインで、特別な日におしゃれをして憧れの街へお出かけする新シリーズです。

シルバニアファミリータウンで暮らすファッションデザイナー「ショコラウサギのお姉さん」の大きなお部屋の撮影コーナーも。

一緒に並んで撮影できるので、ちょっとおめかしして来館されるといいかもしれませんね。

夜景ジオラマコーナーもあります(動画公開予定)

シルバニアファンの作品展示コーナー

シルバニアファミリーの人気ブロガー「灰みみ」さんのタウンジオラマも展示されています。

灰みみさんのインスタグラムはこちら。

灰みみさん
アメリカ、ユタ州在住。
自宅でシルバニアファミリー用のミニチュアやジオラマを制作しています。
ブログ Mimi’s Little Sylvania Town-灰みみのシルバニアタウン作り-

オリジナルのお店コンテスト

シルバニアファミリーファンから募集した入選作品も展示されていて、来館した方の投票で最優秀賞が決まります。

どうぞお好きなお店に投票してくださいね。

大人も子どもも思う存分シルバニアファミリーで遊べる

展示の一角に実際に触って遊べるコーナーもあります。

たくさんのシルバニアファミリーを目の前に、ちいさな女の子たちは目を輝かせていました。これは楽しいよね。

シルバニアファミリーはお子さんだけのおもちゃではありません。

創造を膨らませ、自分だけの物語をつくることができるので、いくつになっても楽しむことができます。

子どもの手の届かない高いテーブルには、大人が遊べるシルバニアもありました。今まで興味なかった人もはまっちゃうかもしれませんよ。

シルバニアファミリーの動画上映

横浜人形の家4階にある「あかいくつ劇場」では、約30分のアニメーションも上映されています。

  • 夢ふくらむ憧れの街(11分)
  • シルバニア村のたからもの(22分)

シルバニアファミリー楽しく作れるワークショップイベント

ワークショップなどの楽しいイベントもたくさん。

あなただけのシルバニアファミリー

わたしのおすすめはこれ。

シルバニアファミリーのお人形に、好きなドレスや小物を選んで自分だけのシルバニアファミリーが作れます。

トイプードルかわいいので作りに行こうかなぁ。

日時:11/23、25、26、12/26、27
先着:各日先着200名
参加費:1,000円

ドレスや小物は高いので、ドール付きで1,000円はお得です。

お気に入りシルバニアファミリーを連れて帰ってくださいね。

ミニチュア小物ワークショップ

クリスマスツリーや家具、ケーキなどの小物をつくるワークショップもあります。

1月27日に「かわいいミニチュア粘土をつくろう」を教えてくれる竹中先生がいらしたので、どんなことをやるのかお聞きしました。

バレンタイン前なので、ミニケーキを作ります。

見本は飾ってありますが、ウサギさんにハートやいちごを持たせたり、果物を飾ったり、自由に作って楽しんでほしいそうです。

竹中先生が作ったサラダ。

「卵は黄味からつくるのよ」と教えてもらってビックリ!

先生は普段、樹脂粘土を使って様々な小物を作られているそうなので、小物をうまく作れないという悩みがある方は参加してみるといいですよ。

「シルバニアファミリーは子どものおもちゃでしょ」なんて思っていたら大間違い。どっぷりとシルバニアの世界観にハマってしまいました。

ハンドメイドがお好きな方にもおすすめのイベントです。

横浜人形の家へのアクセス

【電車の場合】
みなとみらい線 元町・中華街駅4番出口より徒歩3分
根岸線 石川町駅元町口より徒歩13分

【バスの場合】
横浜駅東口/桜木町駅より
市営バス26系統「横浜人形の家前」下車
市営バス8・58系統「山下ふ頭入り口」下車

【車の場合】
首都高速横羽線・湾岸線より新山下出口、山下ふ頭入り口交差点そば

※横浜人形の家に駐車場はありません。
建物道を挟んで向かいに市営の「山下公園駐車場」があります。
平日260円/30分、土日祝300円/30分
バイク置き場あり

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ