iPhoneカメラでヤフオクの商品写真をキレイに撮る方法

最近はスマホだけでヤフオクを楽しむ方が多くなってきたようですが、「スマホだとキレイな画像が用意できない」という相談を何軒か受けました。

「ミニスタジオ」など、ちょっとしたお金をかければキレイな写真が撮影できますが、スタジオセットを組み立てて・・・などセッティングするのも面倒ですよね(^_^;)

デジカメとiPhoneで撮影した画像です。

デジタルカメラ(加工なし)で撮影した画像がこちら
↓ ↓ ↓

DSC04288

iPhone5Sで撮影した画像がこちら
↓ ↓ ↓

IMG_4389

ちなみに私愛用のデジカメはとても古くて、SONY CYBER-shotの初期型をずっと使っています。

同じアングルでも印象が変わりますね。

ヤフーオークションで使える簡単でキレイなiPhoneカメラの撮影方法を紹介します。

iPhoneで商品画像をキレイに撮影する

用意するもの

DSC04286

実はこの箱、ただの箱ではありません。
いただいた「すき焼き用松坂牛」の空き箱です(笑

撮影方法

DSC04287

パソコン前に箱を置いて、無料アプリ「Latte camera(ラテカメラ)」を使って撮影するだけです。

パソコンの前は、画面で明るいし、目の高さで撮影できるので簡単ですよ。

無料アプリ「Latte camera」の使い方

①ラテカメラで撮影する

IMG_4383

ヤフオクの画像ははっきりしたものがよいので、「オリジナル」を使用。

ブログなどでオシャレな写真を使用したい時には、自分のイメージを選択するといいですね。

画像上の切り取りマークで余分なところをカットします。

②余白をぼかす

lattecamera-24

余分な個所をぼかすと商品がクローズアップされるのでキレイに見えます。残したい部分を指でなぞると、ぼかしたい部分が赤くなるのでぼかしの強さを調整。

IMG_4388

こんなふうに、ぼかしたい部分が赤くなります。

③レンズの種類を選ぶ

IMG_4384

普通レンズを選択します。

IMG_4385 IMG_4386

ワイド、魚眼レンズも選べます。

④iPhone上だけで完成です。

IMG_4389

iPhoneカメラでも、中々の出来栄えではないでしょうか?

今回はヤフオクの商品画像ということで、手順を減らして細かい設定は使っていませんが、明るさの調整やオシャレな文字を入れたり・・・と、iPhone上だけでかなり本格的に加工できますよ。

これだったら、iPhoneで撮影した商品でも素敵に見えるのではないでしょうか(*^_^*)。

image2

グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ