肝斑のお悩みはシーズ・ラボの『肝斑美白・メガ導入コース』でワントーン明るい肌に

シーズ・ラボ恵比寿店で、秋から需要が多いという『肝斑美白・メガ導入コース』のデモンストレーションを見てきました。

実は、私も出産後に『肝斑(かんぱん)』で悩んだ経験があります。

目の下から目じりにかけて左右対称に広がっていき、気づいたときには、あっという間に色が濃くなっていました。

肝斑は30代から40代の女性に多く見られますが、高齢者にはほとんど見られません。

そのため、肝斑の原因は、ホルモンバランスや、妊娠、出産、またストレスなどが原因だと言われています。濃くなったり薄くなったりしながら、頬の高い部分から下にかけて、額の広いエリアまで拡大して発生しやすいのも特徴です。

肝斑のケア方法には、内服薬治療、美白外用剤、レーザー治療、光治療、ケミカルピーリング、ビタミンC誘導体イオン導入…などがありますが、良かれと思ってケアしたつもりでも、刺激が強いとかえって濃くなってしまうことも。

セルフケアが難しいと言われるので、肌の状態に合わせてケアできるピーリングの入った「肝斑美白・メガ導入コース」は、30代以上の女性に人気なのだそうですよ。

では、シーズ・ラボの「肝斑美白・メガ導入コース」がどのように行われているのかご紹介しますね。

※掲載許可をいただいた画像につき、転載はご遠慮ください。

シーズ・ラボ「肝斑美白・メガ導入コース」

医師監修の肌の状態に合わせたオーダーメイドの美白ケアコースは、次のような手順で行われます。

【施術の手順】

ポイントメイク落とし・洗顔

AHA
ピーリング

美白成分をメガ導入

美白
パック

使用する機械は、「スチーム」と「メガ導入」の2台のマシンです。

ポイントメイク落とし・洗顔

クレンジングミルクでメイク落とし

cizlabo9

丁寧なメイク落とし&マッサージは、毛穴が開きやすいように、スチームをあてながら行っていきます。

クレンジングミルクと洗顔フォームは、サロンオリジナル。

クレンジングミルクは、毎日のお手入れの中でも普段の角質ケアとして使用できるようにフルーツ酸のピーリングが配合されています。また、2種類のビタミンも配合されていて、それによって美白ケアも同時に行えます。

IMG_5218

サロンで行っているケアを、自宅でも毎日取り入れるためにコスメの販売も。

クリニカルサロンから生まれた細胞再生コスメ【トライアル4点セット1,944円】

泡の洗顔フォームで洗顔

cizlabo10

あっという間にメレンゲのような泡立てが完成。

顔の上に泡の洗顔フォームをのせて、優しくマッサージしながら落としていきます。

スプレーで洗い流しするのもシーズ・ラボの特長ですが、拭きとるだけよりもさっぱりして気持ちがいいそうです。

img_6149

【Before】

メイク落とし、洗顔後のモデルさんのお肌。

この状態でもきれいですが、ピーリング・メガ導入後は、驚くほど変わりますのでお楽しみに!

AHAピーリング

シーズ・ラボのピーリングは、日本人の肌に合わせて医師が開発した10種類以上のピーリング剤を用意しています。その中から肌質に合わせて、経過を見ながらその人なりの施術を行っていく、まさにオーダーメイドケア。

cizlabo12

ピーリング剤をハケで丁寧に塗布していきます。

ピーリングを行うことで、肌の奥の細胞自体が活性されたり、毛細血管から受け取る栄養分の受け入れをしっかりとしたり、ターンオーバーの乱れを改善したり…と、いろいろな相乗効果が生まれ、健康的な肌作りを助けます。

美白に限らず、ニキビ、しわ・たるみなどにも良いそうです。

塗ったピーリング剤は、残さずきれいに洗い流します。

メガ導入

メガ導入の浸透力

イオン導入は普通に化粧水を手でぬったときの4倍の浸透力ありますが、メガ導入は72倍の浸透率があるのが最大の特長です。

イオン導入だとイオン化されたものしか浸透できませんが、メガ導入は分子の大きいコラーゲンやヒアルロン酸なども導入ができるので、効果を実感しやすいのだそうですよ。

ホワイト377

img_6162

ホワイト377は、ハイドロキノンの2100倍の効果、アルブチン7000倍、コウジ酸・アスコルビン酸などのビタミンCの2400倍の効果があり…、と説明を聞いても私にはよくわかりませんでしたが、とにかく美白に優れているすごいクリームということですね。

cizlabo11

そんなすごい美白ケアクリームの他、コラーゲン、ヒアルロン酸などを、ハケでゆっくりと丁寧に顔全体に塗布し、いよいよメガ導入マシンで浸透させていきます。

メガ導入スタート

cizlabo4

ジェルのついたパッドを腕に巻き、メガ導入を開始。

スティックローラータイプの2種類のヘッドを使い分けて、電気を流して浸透させていきます。施術の痛みはほとんどなく、マッサージのように気持ちいいため、とても人気があるそうです。

cizlabo5

まずは、スティックタイプのヘッドで、格子状に線を描くことによって、肌の内部にしっかりと孔をあけます。その孔が通り道になり、分子の大きな美容成分を皮下1㎝で99%浸透させることができます。

cizlabo6

1分30秒くらいで、ローラーヘッドに交換。

ローラーヘッドの白いボトルの中にも、先ほど塗った美容成分が入っており、コロコロと回転させながら浸透させていきます。

分子孔はすぐに閉じてしまうので、その間に入れ込んでいきます。

どのくらい効果があるか目で見てわかる

img_6171

写真右側だけ施術した状態です。

右と左半分で、顔の大きさが違うのが一目瞭然!

右のほうがシュッとしていますよね。

仕上げの「美白パック」

cizlabo7

蜂蜜、ペパーミント、セサミ・・・などが入っていて、大変保湿に優れたパックです。

ビタミンの粉を精製水で溶いて、ガーゼの上から塗布し、この上にパックをのせていきます。

cizlabo8

たっぷり美白パックを塗って、ゆったりとリラックス。

img_6186

肌の色がワントーン明るくなっているのがわかりますね。

※画像の明るさ加工などは一切していません。

「肝斑美白・メガ導入コース」施術後の感想

今回のモデルさんは、ピーリング初体験。

20代後半なので、まだ肝斑はありませんが、ご本人に「肝斑美白・メガ導入コース」の感想を聞いてみたところ、施術の痛みは全くなくて、肌を触った感じが全く違うと喜こばれていました。

あごにニキビがありましたが、ピーリングは美白に限らず、ニキビ、しわ・たるみなどにも効果的なので施術を行っていました。ニキビにしみたりすることはなかったそうです。

ただし、ピーリングは新鮮な肌を作る剥離作用を伴うため、お肌のコンディションによっては受けることができない場合があるので、事前に相談してみてくださいね。

  • 乾燥の状態がひどい
  • 日焼け直後
  • これから日焼けをする

メガ導入の途中で、半分だけ施術した様子を撮影したところ、顔の大きさが全然違ったのには私もとても驚きました。

肌が明るくなって、すっきりとしているのがわかります。

肝斑は、30代から40代に多く見られるということですが、間違えたケアをするとかえって濃くなってしまうこともあるそうなので、肌の状態を見ながらきちんとケアしてもらえるのはとてもいいなと思いました。

普段、目隠しをされているので見ることができませんが、手の動きがウットリするように優雅で、見ているだけで心地よくなりました。

今回お邪魔したシーズ・ラボ恵比寿店のお部屋は、お風呂やメイクルームが部屋の中にあるプラチナルームです。

シャンパン風呂のコースも素敵ですね。

◆動画「シーズ・ラボ 【肝斑美白・メガ導入コース】を見てきました 」(2:22)

公式サイトの肝斑美白・メガ導入コースページに、肝斑について詳しく紹介されていますので、是非ご覧くださいね。

肝斑美白・メガ導入コース

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ