RAKUTEN ROOM はじめました ▶

非エンジニア向け基礎から学習できる「はじめてのプログラミングコース」が新設

techacademy

私がお世話になったオンラインプログラミングスクールの「テックアカデミー」に、「はじめてのプログラミングコース」が新設されました。

10月19日、本日発表ね。

いいなぁ。私もこれがよかった。

モニターとして覚えが悪いくせに、こういうことを習いたいという希望だけは一人前だったので、多少は声を拾っていただけたのかしら。

非エンジニア向けのプログラミングの基礎から学習できるコースは、私がまさにやりたかった内容です。

もちろん受講した「Webアプリケーションコース」の内容は、とても素晴らしいと思いますが、ブートキャンプ終了後に「○○を開発したい」「エンジニアとして働きたい」と考えていたわけではないため、内容が濃すぎました。

プログラミングを始めてみたいけど、どうしたらよいかわからないという初心者が、基礎を学べる場所って、今後、2020年のプログラミング必修化に向けて、きっと需要はあると思うのですよね。

「はじめてのプログラミングコース」の内容を早速みてみましょう。

はじめてのプログラミングコース詳細

◆料金

料金(税別)4週間プラン8週間プラン12週間プラン
社会人59,000円89,000円119,000円
学生39,000円59,000円79,000円

※受講開始から10日間は全額返金保証

◆身に着くスキル(公式サイトより抜粋)

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • プログラミング言語「PHP」の理解と開発のスキル
  • データベースの構造と操作するための言語「SQL」を理解

◆特徴

  • 教室に通わず、ネット環境があればどこでも学ぶことができる
  • カリキュラムに沿って自分で読みながら実践して進めていく
  • 時間の確保できる状況により、4、8、12週間コースから選ぶことができる
  • 週1回(1回あたり約30分)のビデオチャットでのメンタリング
    4週間コース 4回
    8週間コース 8回
    12週間コース   12回
  • メンターは全て現役のプログラマー
  • 15時から23時は、テキストチャットで質問無制限

◆Webアプリケーションコースとの比較

Webアプリケーションコースよりも学べる内容は少なくなります。

  • HTML/CSSではお料理教室のWebサイトを作成
  • プログラミング言語「PHP」を使って簡単なアプリケーションを作成。
  • データベースの仕組みと操作。
  • 読んだ本、読みたい本を管理するWebサイトを開発

Webサイトを作り、PHPプログラミングを学べるため、プログラミングの仕組みと知識を身につけたい初心者の基礎学習にには十分かと。

メンタリングの回数は、週1回と少なくなりますが、他のコースよりも安価で受講できるのもメリットですね。

もちろん、自分で開発したい、エンジニアの道に進みたいという目的のある方は、Webアプリケーションコースでばっちりと学ぶのがおススメです。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判と実際に受講した初心者(私)の感想
...

第1期の受講は11月14日からスタートとなります。

はじめてのプログラミングコース


HOBBY
Sponsored Link
よかったねっとをフォローする

よかったねっと

コメント

トップへ戻る