2015年の母の日には、日比谷花壇のサプライズブーケが人気

先日、日比谷花壇の「母の日ギフト」2015年コレクションを見せていただきました。

日比谷花壇のフラワーギフトは、昨年末に義母にも贈りましたが、品質の良さには定評があります。
ブライダルのブーケを初めて日本に紹介したり、披露宴で花束贈呈のシーンを発案したパイオニアとも言える老舗のお花屋さんなので、私の母世代にここのお花を贈ると「日比谷花壇=ホテル」の高級なイメージがあるみたいです。

毎年、ふたりの母にはカーネーションの鉢植えを送っていますが、こんな素敵なプレゼントもあるのかとビックリです。商品がたくさんあったので迷いましたが、特に私がよかったものをシェアしますね。

スポンサーリンク
レスポンシブ

母の日にサプライズブーケという遊び心で2度嬉しい

DSC03968
まずは私がとても驚いたこの花束、

ただのカーネーションの花束じゃない?なんて思ったら大間違い。

ジャーン!
包みがトートバックになっているんです。

DSC03999

綿100%のトートバックの大きさは、高さ:約39cm、 幅:約38cm、 マチ:約9.5cm 、持ち手の長さが約57cmと長めなので肩から掛けることもでき、エコバックにはピッタリ!

内側のポケットに入れてコンパクトにたためるので、いつも持ち歩いてもらえそうですね。

DSC03998

「私はイチゴ柄好きですけど、母にあげるにはちょっと可愛すぎちゃいますね・・・」
と正直な感想を企画担当の方にお話ししたところ、やはりそれは気になったそうですが、イチゴ柄はどうしても譲れなかったのだそうで(笑

作り手さんのこだわりと想いがとてもつまっているから、こんなに素敵な商品になるんですね。

メインの大輪のカーネーションの生花は、3色のグラデーションになっています。写真に撮ってもこれだけ見事なお花、ブーケを抱えてそのまま帰りたくなってしまいました。
女性って何歳になってもお花をいただくのは嬉しいですよね。

hibiya

赤のカーネーションの花言葉は、「母への愛」

ピンクのカーネーションの花言葉は、「感謝」

想いがいっぱいつまった花束です。

こちらはトートバックの色違い、肩に掛けるとこんなかんじです。

DSC03967

お花だけではちょっと物足りないという方には、エコバック&サプライズのプレゼントはとても面白いなと思いました。

これって母の日だけに限らず、もう少し小さなブーケでランチクロスとか、でもいいですよね。

贈る相手の喜ぶ顔を想像しながら選ぶのって本当に楽しいです。

■公式サイト詳細はこちら■

icon

トートバッグブーケ「ベリーベリー」
※販売終了となりました。

同じサプライズブーケですが、こちらはリバティプリントのエプロンです。 icon

DSC03974

母の日というと、真っ赤なカーネーションのイメージが強いけど、こんなピンクのカーネーションアレンジもいいですね。

hibiya2

大輪カーネーション、スプレーバラ、アルストロメリアの生花のブーケです。
こちらはなんと「エプロン」でラッピングしてあります。

DSC03969

リバティプリントシリーズでは、年末に鉢カバーのアレンジを義理母に送りましたが、洋裁が好きなのでとても喜んでもらえました。繊細なお花柄の細かいプリントになっています。春らしくてキレイですね。

DSC03973

とてもキレイなラッピングって、包装紙がもったいないなぁって思うことも多いのですが、これならサプライズ&エコになって嬉しいですね。

■公式サイト詳細はこちら■

icon icon

リバティプリントエプロンブーケ「カンパーニュ」
※販売終了となりました。

どちらも人気商品のため、毎年売り切れてしまうそうですよ。

ブーケのお届け日は、5月7日 ~ 5月10日

クレジットカード払いの締め切りは5月7日23:59までで、5月1日までの注文で指定可、コンビニ・銀行・郵便局振込の場合は5月6日23:59まで、4月30日までの注文で指定可能です。

どちらも生花なので、早めに届いてたくさん眺めて楽しんでもらいたいですね。
日比谷花壇

ランキングに参加しています。
ヨカッタと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルユニット広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です