AMAN(アマン)東京ホテルラウンジのブラックアフタヌーンティ(お土産付)に行ってきました。

9月6日は黒の日(Black day)。

東京大手町にあるホテルアマン東京の「ブラックアフタヌーンティ」に行ってきました。

場所は33階、ザ・ラウンジBYアマン。

ラウンジは宿泊以外の方でも利用でき、特にバーラウンジは壁一面がガラス張りになっているので、昼間は外苑の森などの展望、夜は夜景が楽しめます。

私たちが行った日はあいにくのお天気で、霧でなにも見えませんでしたが……。

アマンのブラックアフタヌーンティは、予約が取れないことで話題になりましたが、今は落ち着いたようです。

SAVORY

  • 本日のラップサンドイッチ
  • 竹炭バンズとローストビーフ 茄子のサンドイッチ
  • 枝豆のムースとトマトジュレ
  • 南瓜のプティタルト

SCONE

  • プレーンと抹茶のスコーン
    クロッテッドクリームと自家製ジャム

PETIT SWEET

  • ダイヤモンドの器と青りんごのパートドフリュイ
  • マンゴープリン ブラックタピオカ
  • メロンのプティタルト
  • 巨峰とカシスのシュークリーム
  • ブラジル産カカオ62%チョコレート
    ライムキャラメルのハイヒール形ボンボンショコラ
  • 桃と赤スグリのクランブル
  • フレッシュブルーベリーを入れたチョコレートバッグ
  • シークワーサーとミントのジュレ
    シャインマスカットとチョコレートハット

季節によって内容は変わりますが、ハイヒールのボンボンやチョコレートハットなど、基本的なスタイルは変わらないようですね。

飲み物は、「アイリッシュウイスキークリーム」や「スモークドチャイナイナ」など、変わったお茶が楽しめます。ポット1つで4杯くらいお茶が飲めるので、4人で色々頼んでシェアしました。

シャインマスカットのジュレにのっている帽子のホワイトミルクチョコレート、ジュレもめちゃめちゃ美味しかったです。今回の中で一番好きかも。

「一番下のSAVORYからお楽しみください」といわれましたが、甘いものが続くときついので、しょっぱいものを混ぜながらいろいろといただいていきました。

甘いだけのアフタヌーンティって、最初は良いのですがだんだん辛くなってくるので、味や食感にバリエーションがある「ブラックアフタヌーンティ」はとてもよかったです。

焼き立てスコーンにクロッテッドクリームとハチミツをたっぷりつけて。

実は、アマンに来る前に、日本橋三越の「三越英国展」にみんなで立ち寄って、スコーンやらクロッテッドクリームを買い物してきたので、気分も話題もはずみます。

アマンのブラックアフタヌーンティといえば、ハイヒールのチョコレートボンボン。

細かい細工の美しさにうっとりと。

チョコレートバスケットの中には、生のピスタチオとブルーベリーがたくさん!ブルーベリーは、酸味のあるものと甘いものがミックスされているこだわりよう。「きっと種類が違う粒なんだろうね」と話していました。

今回のアフタヌーンティは、お友達がレストラン予約サイト「一休」で予約してくれました。

ホテルでは予約できない平日限定の「お土産付きプラン」。

クレタ島産天然蜂蜜とドイツ老舗紅茶「ロンネフェルト」のティーバッグ(カモミールティ、アールグレイ)がついているので、とってもお得です。

一休で予約した場合、「サービス料&税金込」の料金プランで予約ができるのがいいですね。

4人で予約しましたが、現地精算で別々にカードでの支払いができ、使い勝手が本当よいのでおすすめですよ。

空き状況や季節のメニューなどはこちらでご覧いただけます。

⇒ ザ・ラウンジby アマン ブラックアフタヌーンティー

ザ・ラウンジby アマン アクセス

東京都千代田区大手町1-5-6大手町タワー

エレベーターで33階へ

  • ドレスコード:スマートカジュアル
  • 利用時間:6:00~24:30
    ブラックアフタヌーンティは11:30~21:30
  • 全面禁煙
  • お子様の同伴可能
  • 最寄り駅
    大手町駅 徒歩1分(直結)
    東京駅北口 徒歩5分
  • ホテル駐車場 :300/30分
    5000円利用(1時間無料)
    7000円利用(2時間無料)

スポンサーリンク
レスポンシブ