RAKUTEN ROOM はじめました ▶

TPOで悩まない夏に買い足す万能サンダル。水遊び、食事、ショッピングもこの1足でOK!

Crocs Isabella Huarache 2 Flat w

Women’s Crocs Isabella Huarache II Flatイザベラワラチェ2.0フラット ウイメン)」(以下イザベラワラチェ)を履いて、横浜グランモール公園からみなとみらい周辺をぐるりと散歩してきました。

Women’s Crocs Isabella Huarache II Flatの履き心地

横浜のグランモール公園は、みなとみらいの中央を南北に走る全長700mの都市型公園。公園沿いには、横浜美術館や大型ショッピングモールのMARK IS、おしゃれなテラスレストランなどがあり、わんこと散歩していてもとても楽しいところです。

MARK ISの前の噴水広場では、たくさんの子どもたちが水遊びをして楽しんでいました。
私も息子が小さいころはよく水遊びをさせたものです。

 

水にぬれた排水溝部分って滑って危ないけど、イザベラワラチェのように滑り止めがついているとツルツル滑らないので、お子さん連れには安心ですね。

靴が濡れるのを気にせず、子どもと一緒にジャブジャブ入れるのも嬉しい。

このくらいフェミニンなサンダルなら、足を拭いてそのままショッピングモールで買い物や食事をしてもOKなので、ビーチサンダルから履き替えてという手間もなし。

イザベラワラチェは、サッとすぐに足を入れてはけるので、買い物やつつじの散歩時に愛用中ですが、薄くて軽いから旅行先の1足にも重宝しそう。

 イザベラワラチェ2フラットのサイズ感

たくさん歩いたら、左のかかと外側部分が擦れて皮がむけてしまいました。
クロックスの靴であたったのは久しぶり。

普段のクロックスは、ブーツはW8、サンダルはW9を履いていて、今回もW9にしました。足を入れたときにピッタリだったので、問題ないと思ったのですが、なにがいけなかったのかしら。W8は小さくてはけなかったと思います。

スタンダード標準タイプ

かかとわきのピンクの部分にあたりました。
靴擦れといえば、かかとだけでなく、くるぶしや足首などの歩くと擦れやすい部位が多く、水ぶくれの皮がむけると本当に痛いですよね。

靴が擦れて痛い人は、靴の中で足が遊んでしまうのが原因なことが多いそうですが、私は左足が0.5cmくらい小さいため、ピッタリなW9(25cm)でも歩いているうちにゆるみができて、擦れてしまったのかもしれません。

でも、とっても歩きやすいサンダルなので、擦れる部分に絆創膏を貼って懲りずに履いてます。

Women’s Crocs Isabella Huarache II Flatの特徴

crocs isabella huarache 2 flat w

クロックスサンダルの定番といえば「イザベラシリーズ」。
中でもワラチェは特に人気の高いモデルです。

2019年春夏の新作カラーは3タイプ

  • black
  • oyster
  • ice blue×platinum

ブラックはすでにほとんどのサイズが売り切れになっている人気ぶりです。

クロックスで人気の「イザベラワラチェ2フラット」とは

ISABELLA HUARACHE 2 FLAT( ice blue×platinum)

クロックスの「イザベラワラチェ2.0フラット ウイメン」(商品名が長いので以下「イザベラワラチェ」)は、サンダルとフラットシューズのいいとこどりな靴。

メキシコで古くから伝わる革の編み込んだサンダルhuarache(ワラチェ)がルーツ。

クロックスのイザベラワラチェは、そんなアミアミなデザインを取り入れ、革ではなく、透明感のあるゴムのようなTPU素材で作られているのため軽くて柔らかなんです。

  • 本物の革のワラチェ→重い、固い、水濡れNG
  • クロックスのワラチェ→軽い、柔らかい、水濡れOK

つまり、ワラチェの手編みサンダル風なデザインと、クロックスの合成素材(クロスライト)を合体させたいいとこどりなサンダルなんですね。

水にぬれてもすべらない

水にぬれてもOKな素材なので、夏の水遊びにはぴったりなサンダル。

海やプールだけでなく、お子さんを噴水公園で遊ばせたり、ディズニーシーやフェスなどのずぶぬれイベントなど、街歩きでも水にぬれるシーンは意外と多いもの。

靴底には滑り止めもついているので、濡れた地面でも滑りにくいのがいいですね。

足が疲れにくいクロスライト

一度クロックスの靴を履きはじめると、クロックスをやめられなくなる理由のひとつがソールです。

フットベットとアウトソールには、クッション性の高い「クロスライト」素材が使われているので、ペタンコなフラットシューズなのに、たくさん歩いても疲れません。

靴擦れしにくいかかとデザイン

「かかと部分の出っ張りが足にあたって痛い」というお客様からの声を活かし、かかと部分が改良されたそうです。確かにイザベラワラチェの口コミを見ると靴に擦れて痛いという感想も多いですね。

22から26cmまでのサイズ選び

クロックスの靴選びの基準は3つのタイプ。

  • ゆったりタイプ
  • リラックスタイプ
  • スタンダードタイプ

イザベラワラチェは、快適なフィット感の「スタンダードタイプ」。
足の形が細身な人は実寸、甲高で幅広な人は実寸よりも+1サイズ上げるのがおすすめと紹介されています。

イザベラワラチェのいいところは、小さいサイズ22cmから、大きいサイズ26cmまであるところ。私のような大足さんは、サイズ重視なためデザインを選べないことが多いのですが、女性らしくてフェミニンなのに26cmまであるなんて嬉しいですね。

イザベラワラチェ2フラットまとめ

  • 22~26cmとサイズが豊富
  • 水にぬれてもOK
  • クロスライトで足が疲れにくい
  • 軽くて柔らかなTPU素材
  • フェミニンなデザイン
  • ベーシックカラーあり
  • サンダルなのにきれい目コーデも可

黒が欲しい人にはアウトレットあり

ベーシックなブラックは、すでにほとんどのサイズが売り切れですが、ストラップ付のイザベラサンダルは、アウトレット価格で販売されています。

ストラップ付はデザインが素敵ですが、個人的にはサッと足を入れてすぐに履ける「イザベラワラチェ2.0 フラット ウイメン」がおすすめです!

クロックス 公式オンラインショップ

※この記事は商品提供いただき執筆しております(提供/CROCS)

ファッション
スポンサーリンク
よかったねっとをフォローする

よかったねっと

コメント

トップへ戻る