RAKUTEN ROOM はじめました ▶

低温・速乾ドライヤーで新感覚の美髪ケア

eangle トルネードドライヤー

人気サロン「ANOTHER WORLD」オーナーの小林尚希さん他、業界で活躍するトップスタイリストが認めた低温風の「トルネードドライヤー」を使い始めました。

エディオンが企画製造した家電ブランド【e angle(イーアングル)】の製品です。2019年1月に発売されましたが、すでに売り切れ(完売?)となっています。

e angle(イーアングル)は、家電量販店の「EION(エディオン)が平成30年に立ち上げたプライベートブランド。お客様の声を活かして一から企画・デザインを行い、国内外の工場で作られたこだわり家電です。

低温でしっかりと乾くドライヤーがいいよ」と美容師さんに教えてもらったし、予約が取れない表参道の人気美髪サロン「RESALON(アールイーサロン)」で使っている「復元ドライヤー(LOUVREDO製)」も低温でした。

低温ドライヤー、やっぱりいいみたいですね!

トルネードドライヤー(イーアングル)

トルネードドライヤーは、キューティクルの内側に必要な水分を残しながら仕上げるので、オーバードライになりにくく、髪を傷める原因を軽減するという製品です。

操作ボタンは、HOT・COOL、HIGH/LOW/COOLとシンプル。

「今まで業務用のドライヤーは、乾かすスピードは速かったが仕上がりは髪質がパサついたりとか乾燥しやすかった。トルネードドライヤーの仕上がりは、しなやかになって驚いた」

トップスタイリストの小林さんは、トルネードドライヤーを使った感想をこのように紹介しています。

トルネード気流とテラクレアカートリッジ

アタッチメントを外すと、吹きだし口が扇風機の羽のような形をしており、トルネード気流が発生。我が家はこのままで使用しています。

本体の内部には、独自開発技術の「テラクレアカートリッジ」という遠赤外線が発生するセラミックカートリッジが搭載。フィルターやカートリッジで定評のある「cado(カドー)」のプロデュースというこだわりようです。

サイズが手ごろ

  • 大きさ W136×D88×H209
  • 重さ 570ℊ

一般的なドライヤーの重さが500~800gなので、比べると小さいですね。ただ、折りたたみができないので旅行用には向かないかも。

低温

  • LOW 58.4℃
  • HIGH 82℃

一般的なドライヤーの高温は120℃くらいなので、かなり低温ですね。高温なものだと140℃のドライヤーもありますが、私の担当美容師さん曰く、「高温だと髪や頭皮を傷めるので、ドライヤーは低温で風量が強くしっかり乾かせものがいい」と教えてもらいました。

低温で風量が強く、しっかり速く乾かせるドライヤーを選ぶ

今まで使っていた「パナソニックのナノケア」(2.5万円くらい)と比べると、息子はすぐに乾く「トルネードドライヤー」のほうがいいそうです。

トルネードドライヤーの風量は「1.1㎡-0.8㎡/分」、プロ用では1.3から強いものだと2.0の製品もあるので、そこまで強いわけではないかしら。音はかなりうるさいです。

私も息子もくせ毛なので低温強風のドライヤーはあっているのかも。

髪がうねらないコツは、とにかくすぐに乾かすこと。

私の美容師さんは、ドライヤーする前に髪が乾かないようにとこまめに水をかけます。なぜそんなに水をかけるのか聞いてみたら、しっかりと乾かす前に自然乾燥してしまうと、乾いた時にうねりが出てしまうんだとか。

あと、髪が濡れたまま寝てしまうのは髪が痛む原因になるので絶対にやってはいけないと怒られました。それを聞いてからタオル巻いたまま寝ていましたが、眠くて乾かすのが面倒な時には朝シャンに変更しています。

マイナスイオンドライヤーのデメリット

髪によいといわれている「マイナスイオン」のドライヤー。

髪の表面にマイナスイオンを吸着させることで、一時的な手触りはよくなりますが、しっかり乾かせないというデメリットもあるのだそうです。

だから、特殊な技術で髪の水分を保ちながら乾かすことができる「トルネードドライヤー」や「復元ドライヤー」とは全く別物なわけですね。

トルネードドライヤーは、テラクレアカートリッジから放出される「遠赤外線」、復元ドライヤーはセラミックフィルターを使い「マイナス電子」と「育成光線」の転写力を高めています。

低温なのに速乾のドライヤー2種

RESALON 復元ドライヤーでのブロー

「トルネードドライヤー」(定価19800円)に比べて、「復元ドライヤー」(定価15700円)なので、どちらか選ぶなら音が静かな復元ドライヤーのほうがいいかな。

※トルネードドライヤーは完売です。

LOUVREDO 復元ドライヤー LJ-365 【正規品】

新品価格
¥10,830から
(2019/5/22 12:03時点)

今回は私がつかったことのある2種類を取り上げましたが、ドライヤー選びの参考にしてみてくださいね。

BEAUTY
Sponsored Link
よかったねっとをフォローする

よかったねっと

コメント

トップへ戻る