美STの美魔女も愛用のかづきれいこコスメ、若返りメイクの口コミは本当なのか試してきました。

ディノス特別企画「かづきれいこトークショー&メイクレッスン」に行ってきました。

かづきれいこ先生といえば、医療機関と連携して傷跡などのカバーや心のケアを行う〝リハビリメイク〟の第一人者。

実は私、かづき先生のことをあまりよく知らなかったのですが、トークショーで話を伺ってすっかり大ファンに。

かづきコスメは多くの女性に愛用されていますが、傷跡やあざなどをカバーしたいという方だけでなく、『美ST』の有名美魔女さんも使用しているのだとか。

実際に『美ST』オンラインでは、「40代のコスメ選び・メーク悩み解消」というかづき先生のコラムが一番人気の記事となっており、かづきコスメが紹介されていました。

数多くのコスメを試しているであろう美魔女さんが選ぶのですから、さぞかしお高いものなのでしょうと思っていたら、化粧下地やファンデーションが2000円台からとお手頃価格でしたので、早速注文して帰ってきましたよ。

ディノスの有料メイクレッスンのため、内容を詳しく書くことはできませんが、できる限り「かづきコスメ」の魅力をお伝えしたいと思います。

かづき先生のコスメを使う前に、どうしてリハビリメイクが生まれたのか、メイクとは何かを知ると、お化粧することがもっと楽しく好きになりますよ。

顔が赤い原因は心臓の病気だった

寒い時期には血流が悪くなり、顔が真っ赤に。

かづき先生は、幼少のころからずっと顔が赤いことに悩み続けてきました。

心臓に小さな穴が開いていたから」という原因がわかったのは30歳を超えてから。それまではなぜ顔が赤くなるのかがわからず大変悩まれ、メイクをしてもよい年齢になると必死にファンデーションを塗って隠してきました。

白すぎるのでは……といわれることもありましたが、顔が赤いよりも全然よかったのだそうです。

手術を受けて病気が完治すると顔が赤くなくなりましたが、この時から「もっとメイクの勉強をして、自分を支えてくれたメイクで誰かの役に立ちたい」と必死に勉強を始めました。

また、結婚してご主人から「顔が赤いくらい別にいいんじゃない?」といわれて、自分がコンプレックスにどれだけ悩んでいても、周囲の人にとってはどうでもいいことなんだということに気づいたそうです。

だから「メイクは自分に自信をつけるための手段なので、自分の顔を好きになってほしい」、「コンプレックスはメイクでいつでも解決できるという気持ちを持つことで、自分自身が満足することがとても大切」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

うん、ホントそうなの。

他の人がいくら「大丈夫よ」と言ってくれても、気になるものは気になりますよね。自分が納得しないとだめというのはよくわかります。

40代50代に必要なのは流行の化粧品ではなく「化粧の技」

かづき先生は今年65歳。年齢を聞いて驚きましたが、一緒に撮っていただいた写真を見て呆然、肌の輝きが全然違いました。20歳年下の私と並んでも、先生の方が若く見えるから不思議です。

先生がメイクで心がけているのは、誰からも好かれる好感度の高いメイクで、目指しているのは「元気な顔」だそうですが、かづき先生を見れば納得ですね。

先生曰く、40代は「お姉さん」と「おばさん」の間を揺れる時期で、自分の老いを受け入れるための準備期間。自分の変化をしっかりと受け止める時期なのだとか。

40歳を過ぎると加齢による「シワ」や「シミ」ができはじめ、今まで使ってきた化粧品が顔に合わなくなり、自分に合った化粧品を求めて化粧品難民になる人が多いそうです。

だから、いつまでも新しい化粧品を求めるのではなく、化粧の技を身につけることが大切とのことでした。

そんな化粧品ジプシーの40代の方がいたら、一度使ってみてほしいのが「かづきコスメ」です。

かづきメイクのポイント

  1. 朝、水を使用しないふきとり洗顔で肌の乾燥を防ぐ
  2. 血流マッサージで、「たるみ」「むくみ」「くま」を改善
  3. かづきデザインテープで引上げる
  4. 日本人の肌に合い、赤みやくすみを目立たなくし、肌に透明感が出るイエローベースの化粧下地、ファンデーションでメイクのノリをよくする
  5. フェイスパウダーを重ねて肌のきめを細かく見せ、化粧崩れしにくい肌作り
  6. 気になる部分を部分用ファンデーションでカバー
  7. 仕上げにチークで血色とツヤをプラス

かづきメイクは、血流をよくする簡単なマッサージからスタートします。時間にするとわずか30秒の血流マッサージですが、これをするのとしないのでは大違い。

顔の血流に沿ったマッサージで顔に滞った老廃物や血液を流すと、むくみやたるみがとれて小顔効果があり、血行が良くなり肌の透明感も生まれます。

そして、かづきコスメの中でも人気があるのが

  • デザインテープ
  • エクセレントミルキーファンデーション」(化粧下地)
  • カバーリングファンデーション

実際に使ってみたらとてもよかったので、私もお友達もすぐに注文して帰ってきたほどです。

デザインテープ

つけた瞬間若返ることができる「デザインテープ」。

これって顔に貼ったら目立つよね?と思いましたが、貼ると肌になじむので貼った個所がわかりません。画像の手首(時計より下)にデザインテープが貼ってあるのはわかりますか?

うまく貼るとこのように違和感がありません。

通気性もよく、長時間貼っていても蒸れにくく、はがれにくいテープです。

私はメイクレッスンで耳のわきに貼っていたことを忘れてしまい、後日めくれてきたテープで思い出したほど。

耳の前や後ろに貼ってテープで皮膚を引き上げると、シワやほうれい線が薄くなり、たるみが解消されスッキリと見えます。

かづきれいこ デザインテープ(イージータイプ) (使い方DVDなし)

黄色ベースの下地「エクセレントミルキーファンデーション」

かづきメイクの基本「イエローの下地」で透明感をアップ。

大人気の化粧下地「エクセレントミルキーファンデーション」は、ディノスさんの売れ筋ランキングでも1位の商品です。

黄色は肌のシミやくすみ、赤みを解消するのに効果的なので、普段使いならファンデーションを塗らなくてもこれだけでOK。

UVカット効果(SPF24/PA++)もあり、伸びがよくべたつかないのでかなり使いやすく、お化粧していないのにナチュラルなきちんと感が出るので、購入後はほぼ毎日愛用しています。

かづきれいこ エクセレントミルキーファンデーション(化粧下地) 50g

カバーリングファンデーションがペンシルタイプで新登場

美St.の美魔女さんも愛用しているという「カバーリングファンデーション」は、隠しきれないシミ、クマ、色素沈着などをカバーします。

これひとつでメイク直しができるため、持ち運びしやすいものがほしいという要望が多く、この春スティックタイプが新登場しました。

「クイックカバーリングペンシルUV」

左から「ライトオリーブ」「ベージュ」「オレンジ」の3色、現在、ディノス先行予約受付中(4月中旬発送)。

話題の商品を一足お先に試してきました。

目の下に「ライトオリーブ」をチョンチョンとのせることでクマ隠し。鼻のくすみ隠しやハイライトとしても使えます。

ライトオリーブの上に「オレンジ」で自然な血色を与え、最後に「ベージュ」を重ねました。

どれを買おうか迷ったのですが、色ごとに役割が違うため結局3本全部お買い上げ(笑。

※くすみが気になるときには、3色を使うのがポイント!
すべてを手のひらに取り混ぜ合わせると、肌になじみのよい絶妙カラーとなるそうです。
それをマッサージの要領で、目の下→目頭→まぶたの順に指かスポンジで塗ると、目の周りのくすみがカバーすでき顔全体が明るく見えるそうですよ。
各色の役割はこんな感じ↓

ライトオリーブ…くすみ・赤みをカバー

ベージュ…シミ・傷跡などをカバー

オレンジ…頬からこめかみにかけてのシミをカバー

かづき クイックカバーリングペンシルUV(3色)

ファンデーションが苦手な方にもおすすめなイエローベース

会場の中から希望されたモデルさんを使ってのデモンストレーション。挙手した方なので事前の打ち合わせなど全くありません。

  1. 血流マッサージ
  2. 耳の前と後ろに「デザインテープ」
  3. 化粧下地「エクセレントミルキーファンデーション」
  4. 「フェイスパウダー」
  5. 「クイックカバーリングペンシルUV3色」
  6. 「チーク」「アイブロー」「リップ」

このモデルさんは普段はあまりお化粧はせず、BBクリームをつけているとのことなので、ファンデーションはあえて使用せずに「下地」と「クイックカバーリングペンシルUV」のみで仕上げていました。

お化粧が苦手な場合、このように少しずつ慣らしていくのがよいそうです。

また、片目が一重なので一重側の目周りと、頭痛持ちということで額にテープを貼ってもらうと「目が開きやすくなり、とてもスッキリした」とのことでした。

私も頭痛がひどいので額のテープは試してみようと思っています。

誰にでもできる簡単若返りかづきメイク術


かづきメイクのコツが書かれたメイクの本もありますが、できれば実際にメイクレッスンに参加するのがおススメです。

ディノスには「テープメイク講座」や「ベースメイク講座」など、かづきコスメの基礎が習えるメイクレッスン(お土産付き)が、各コース2000円(税込)で受けられます。

40代からのメイクは、誰のためでもなく、自分のためのメイクを始めてみるチャンスかもしれませんね。

メイクレッスン次回の日程はこちら
「かづきメイク」特別レッスン/ベースメイク講座 2017年6月13日

「かづきメイク」特別レッスン/テープ集中講座 2017年6月29日

かづきれいこ make power shop - ディノス オンラインショップ

スポンサーリンク
レスポンシブ