マリメッコでおしゃれなノートパソコンに変身!女子力もモチベーションもあがるサーフェス

マイクロソフトサーフェスのイベント「わたしの毎日は、わたしがつくる。」にご招待いただき、大好きなマリメッコの世界観を満喫してきました。

第1部は、「Marimekko for Microsoft Surface」新商品発表および新しい働き方について。

マイクロソフトの平野CEO、マリメッコのTina Alahuhta-Kasko CEO(以下、ティーナCEO)、フィンランド大使館のJukka Siukosaari大使(以下ユッカ大使)より、マリメッコの歴史やフィンランドにおける女性の働き方などのお話を。

第2部、トレンダーズ経沢香保子社長のトークショーでは、働く女性が生き生きと過ごすための素敵なお話を聞いてきました。

経沢香保子さんに聞いた「人生が加速する自分らしい生き方」とは
「Marimekko for Microsoft Surface」 マリメッコの新作ワンピースでさっそうと登場! ...

とても素敵なイベントでしたのでご紹介いたしますね。

Marimekko for Microsoft Suface

仕事を持つ女性に向けて、女性が自分らしく働くことを応援する「Marimekko for Microsofut Suface」のイベントが表参道ヒルズで行なわれました。

報道、招待者だけでなく、当日はインスタグラマーさんや一般のお客様もたくさん会場に来ていました。パソコンのイベントにしては珍しく、女性の方が多かった気がします。

マイクロソフト社のパソコンSuface(サーフェス)は、見た目のスタイリッシュさだけでなく、同じ価格のパソコンの中ではかなり高スペック。私の周りでも多くのユーザーがいます。

毎日パソコンに触れている友人たちに、マリメッコの新製品をFacebookで紹介したところ、大変反響がありました。

2017年10月13日より発売された新製品

2017年6月発売されたMarimekko(マリメッコ)のスキン(パソコンボディに貼るシール)に続き、10月13日よりスリーブ(パソコンカバー)とタイプカバーが発売されました。

Marimekko for Microsoft Sufaceスリーブ
左Unikko・右Räsymatto


Marimekko for Microsoft Sufaceタイプカバー
左Siirtolapuutarha・右Kaivo

購入はこちら
▶ [Microsoft Store 限定] Marimekko for Microsoft Surface
icon

マイクロソフトとマリメッコのパートナーシップはこのように生まれた

今回のイベントでは、マイクロソフトとマリメッコのCEOの他、マリメッコの国フィンランドのユッカ大使も登壇され、「マイクロソフトとマリメッコの関係性」をこのように語られていました。

ティーナCEO

マリメッコは、人々に力を与え、日々の暮らしをより幸せなものにしてもらう、そういったライフスタイルを提案するということをミッションとしています。
サーフェスでは、「ポジティブなものを与える、そして大胆な色、柄といったものでもっと人々をエキサイティングな暮らしにする」ということでパートナーシップが結ばれました。

マイクロソフト平野CEO

サーフェスは、今までにないようなデバイスをつくろうというコンセプトでデザインしました。今までのパソコンみたいに固いものではなく、画面とキーが分かれたり、性能もデザインも、人々の使い方も生産性が高まるように意識してデザインされています。
仕事をするときでも、もっとアイデアが出たり、エネルギーが出たり、個性が出るようにインパクトのあるファッションブランドと一緒にパートナーシップを持つのは重要かなと思いました。

フィンランドユッカ大使

フィンランドは独立して今年100周年を迎える特別な年。そのうちの50年以上マリメッコはフィンランドの国の歴史を飾ってきました。マイクロソフトとマリメッコは、強さ、新しいエキサイティングなものを作り出す、そしてそれをお客様に提供しているところが2社共通しています。そしてこの2社の関係はフィンランドの「Together(一緒にやろう)」というスローガンに合っています。


※許可をいただいたのでイベント動画を少しだけアップしてみました。

サーフェスに使われているマリメッコのデザイン

マリメッコ&マイクロソフトのデザインチームが一緒につくりあげたMarimekko for Microsoft Surface製品は現在3つ(柄は4種類)。

  • スキンシール
  • タイプカバー(新製品)
  • スリーブ(新製品)

すべて大胆でカラフルな柄が使われていて、本当にかわいいです。

パソコンの持つ無機質なイメージが一新され、パッと目をひきますね。

4つのデザインを選んだ理由


コラボレーションに採用したデザインは現在4種類。

  • Unikko(ウニコ/ポピー)
  • KAIVO (カイヴォ/泉)
  • Räsymatto(ラシイマット/ボロボロのラグ)
  • SIIRTOLAPUUTARHA(シイルトラプータルハ/家庭菜園)

マリメッコといえば、大胆なお花の柄のウニッコが一番有名でしょうか。

最近では、若手のデザイナー「マイヤ・ロウエカリ」のデザインした「シイルトラプータルハ」「ラシイマット」も人気がありますね。私個人的には、マイヤさんデザインのものが特に好きです。

マリメッコの制作過程がわかるとても興味深い動画です。

デバイスに自分らしさを表現するのはなぜ重要?

最近はカフェや図書館、空港などいろんなところでサーフェスを使用している人を見かけるようになりましたが、マイクロソフトの社員さんの中でもマリメッコのスキンを使っている方が増えてきて、ミーティングルームの雰囲気がずいぶん変わってきたそうです。

ポジティブな雰囲気が出る、エネルギーが出るのはとてもよい傾向だ」と平野CEOはおっしゃっていました。


展示されていた家具は、1935年創業のフィンランドのインテリアブランド「artek(アルテック)」社のものです。

サーフェスのボディカラーで女性に人気があるのはどれ?

サーフェスのボディは4色。

  • バーガンディ
  • プラチナ
  • コバルトブルー
  • グラファイトゴールド

どれも上品な色合いで迷いますが、マイクロソフトのスタッフさんに人気のカラーを聞いてみたところ、特に女性に人気があるのが、バーガンディ(ワインレッド・ボルドのような色)+ウニッコの組み合わせとのことでした。

スキンシールは何度でも張り替えることができます。

気分によって変えることができるので、毎日のパソコン作業が楽しくなりそうですね。

この日は紺ブレでしたので、サーフェスのウニッコがすごく映えました。職場がパッと明るくなりますよ!

マイクロソフトの公式ストアでは、期間限定でMarimekko for Microsoft Surface発売キャンペーン中!Surface Laptopと同時に購入するとマリメッコのスリーブ(ケース)が30%オフで購入できます。

もちろんスリーブやスキンのみも買えるのでチェックしてくださいね。

詳しくはこちら
▶ 【期間限定】Marimekko for Microsoft Surfaceキャンペーン

追記:スリーブの大きさが書いていなかったので、コールセンターに確認しました。

マリメッコのパソコンケースはどこで買える?デザインや大きさなどを確認
マイクロソフトサーフェスから、マリメッコデザインのコラボ製品が発売されました。 新製品発表会の様子はこちら この...
スポンサーリンク
レスポンシブ