おすすめアイテムまとめました☞

【BMSホームケア50】RESALONのヒト幹が美容液になって自宅でも使える

頭皮・髪・肌の改善を目指す「RESALON」は美の駆け込み寺。今までの悩みを根本原因にアプローチして改善するメソッドは、メディアでも取り上げられ、多くの芸能人も通っています。

そんなサロンで提供していたヒト幹細胞培養液「BMS」が、ホームケアとして発売され自宅でも使えるようになりました。

予約当日に発売記念の特別セットが売り切れてしまうほどの人気っぷり!美容のプロが「なにこれ⁉すごい」と誰もが驚く、言ってしまえば常軌を逸した美容液です。

オンラインプレス発表会に参加して、RESALONオーナー渡辺佳恵さんと、ヒト幹細胞培養液のパイオニア「コスメシューティカル」代表牛島美樹さんの話を伺ったのでレポートします。

BMS HOME CARE 50
  • 正式名:BMS ホームケアSCエッセンス50
  • 内容量:30ml
  • 価格:35,000円(税込)
  • 予約開始:6月15日
  • 商品発送:6月26日以降
  • 購入先:RESALON店舗とオンラインショップ

RESALONオンラインショップ

※発売記念の2本特別セットは完売

BMSホームケアSCエッセンス50とは

BMSホームケアSCエッセンス50

「BMSホームケアSCエッセンス50」(以下「BMS50」)は、アールイーサロンで使われているヒト幹細胞培養液のホームケア用美容液。BMSはBio Max Solutionの略。

「BMS50」は、エクソソーム成分を通常の10倍含有するヒト幹細胞培養液を50%、さらにエクソソーム単品だけを抽出し加えています。

エクソソームとは

ヒト幹細胞培養液の中でもエイジングケアに有効であるとエビデンスのある伝達物質の「エクソソーム」。今、美容業界で注目を浴びているヒト幹の中で最も重要でカギを握っている成分。

佳恵さん曰く「唯一、時を巻き戻す成分」とのこと。

BMS50誕生秘話

RESALONオーナー渡辺佳恵さん

オンラインセミナー中のパソコン画面なので画像が粗いですが、RESALONオーナーの渡辺佳恵さんは私よりも年上なのに本当に肌がきれいで美しい。サロンでお会いしたことがありますが、肌がツヤツヤでした。

それはご自身でも実感されていて、BMSをサロンで使っているうちに、毎週のインスタライブで自分の顔の違いがわかるようになり、肌がどんどんきれいになっていったと仰っています。

そんな「BMS」をサロンだけでなくホームケアでも使いたい。また、サロンに来れない方にも使ってほしいという想いから「BMS50」が作られました。

RESALONのヒト幹細胞培養液のすごさを一わかっているからこそ、ご自身が使いたいホームケア製品を作ってしまったというわけですね。

あえて韓国産脂肪由来にこだわる理由

RESALONでは、日本よりも安全基準が厳しい韓国産脂肪由来のヒト幹細胞培養液が使用されています。

韓国のガイドラインでは、毒性試験やパッチテストなどの具体的な安全性試験が義務付けられているため、より安全性が高くなるそうです。

また、「脂肪由来」「骨髄」「歯髄」「臍帯」4つの幹細胞の中で、美容効果に関する論文で最も多くのエビデンスのある「脂肪由来」を使用しています。

ヒト幹細胞培養液50%配合の証

本物の50%の証

一番最初に「ヒト幹細胞培養液」と書かれています。化粧品の成分は内容量の多い順に表記する決まりがあるのでウソはつけません。

ヒト幹をうたった製品は、「水」が最初に書いてあるものが多い中、高価なヒト幹細胞培養液を50%も配合しているのは、美容のプロたちも驚くレベル。

さらに、追い「エクソソーム」や今注目の「ペンタイドC」など、ヒト幹細胞培養液 の効果を高める相乗効果のある成分のみを厳選して配合されています。

ペンタイドCとは

ビタミンCの弱点だった安定性と浸透性を克服した新たなペプチドビタミンC誘導体。化粧品業界「 CITE JAPAN2021アワード」で技術部門の金賞受賞。

サロンと濃度が違う理由

RESALON使用のBMS

サロンではほぼ原液の96%配合を使用していますが、今回発売になったホームケアは50%配合

なぜ濃度が違うのかというと、サロンでは水光注入機器「Dina」を使用し、皮下3㎜まで浸透させることができますが、自宅ケアではこれができない。だから手で入れられる最高濃度の50%配合になりました。

サロンのBMSフェイシャルメニュー

RESALONのフェイシャルメニュー

アールイーサロンに置いてあったので気になっていたBMSのフェイシャルメニュー。短い時間で施術できるエクスプレスコースと、デコルテ背中までケアできるスペシャルコース。

無針水光注入器Dina

サロンではヒト細胞培養液96%とエクソソーム1%のBMSを、無針水光注入器を使用し光よりも早い高速で導入するため、痛みもダウンタイムも必要なし。

だから美髪や育毛コースに通いながら、ついでに施術される方も多いそうです。

そんなBMSのホームケア版ならば使いたい方も多いことでしょう。

BMS50で肌質改善

BMSホームケアSCエッセンス50

BMS50は肌を育てることを目的とした導入美容液なので、朝晩の洗顔後の肌に1滴500円玉程度をハンドプッシュして使用します。

手のひらで顔に押し込むように最低1分、できれば3分ハンドプッシュ。美顔器があればさらによし。

他の化粧品と併用できますが、まず最初にBMS50を使用するのがポイントです。

ターンオーバーの正常化で肌をきれいに

再生医療にも用いられるヒト幹細胞培養液が、美容に使われるようになって今年で10年目。

肌自らが正しく代謝できる肌になるよう導く成分なので、ターンオーバーの正常化にも期待されてきました。

肌の悩みを根本から改善していく「BMS50」は、まさにRE(再生)美容液として救世主になりそうです。

年を取るごとに肌が生まれ変わる周期は遅くなり、生活習慣やストレスなどでもターンオーバーが乱れがち。
使ってみるのがとても楽しみです。
使用した感想はまたレポートします。

BMS50 購入先

BMS50購入先

「BMS50」はRESALONのために作られた特別なヒト幹美容液。そのためRESALONの実店舗とオンラインでのみの販売となります。

公式 BMSホームケアSCエッセンス50

※この記事は商品提供いただき執筆しております。(提供/RESALON)

2020.12.20 ROOM更新しました。

コスメ

よかったねっと

コメント

トップへ戻る