鎌倉あじさい寺は今が見頃!明月院・円覚寺は平日でも大混雑

鎌倉のあじさいを見てきました。

DSC01771

朝のうちは小雨が降っていたし、平日だからそんなに混んでないでしょうと思っていたら大間違い。

たくさんの人で賑わっていました。

明月院円覚寺をまわりましたが、10時過ぎくらいの早い時間ですでに入館料を払う行列が!

きれいなアジサイに心奪われ、みなさん写真を撮りながら進むので、どうしても狭い通路が人との押し合いになってしまい、自分のペースでゆっくりとというわけにはいきません。

今年のあじさいは時期が早い」とどこかのサイトに書かれていましたが、確かに円覚寺のあじさいは少なかった印象です。変わりに明月院は今が見ごろかもしれません。

どちらにしても、今週末はかなり混雑が予想されるので、行くなら朝の早い時間か閉館間際がよいかもしれませんね。

スポンサーリンク
レスポンシブ

紫陽花寺 明月院

あじさい寺といえば「明月院」。

北鎌倉駅下車、円覚寺より10分くらい歩いたところにあるので、円覚寺⇒明月院とはしごであじさいを楽しむ方が多いようですね。

IMG_5225

明月院のあじさいは、ほとんどが青一色。「明月院ブルー」ともよばれる名物の青あじさいは、「ヒメアジサイ」と呼ばれる日本古来の品種で、約2500株植えられていると言われています。

DSC01802

通常、紫陽花の見ごろは6月中旬から7月の初めまで。

明月院のあじさいのブルーは、6月末になるほど色が濃くなると言われていますが、今年は時期が少し早いのでしょうか、すでに満開だったと思います。

雨上がりのせいか、あじさいたちはとても元気でした。

DSC01793

明月院で密かな人気の「花想い地蔵

ターコイズの素敵なピアス、紫陽花の色と合わせているのでしょうか。オシャレですね。お地蔵さまの表情がとても優しくて癒されます。

IMG_5228

紫陽殿(本堂)にある丸窓は、「悟りの窓」と呼ばれています。

撮影するのに順番待ちで、とても悟りをする余裕はありませんでした。

今の時期は、丸窓の向こうに新緑が楽しめますが、秋は紅葉が見事です。

奥に続く庭園の菖蒲が楽しめるのは、明後日まで。(別途500円)

明月院の御朱印帳は、長蛇の列ができていましたよ。

DSC01808

明月院のお休み処メニュー。

混雑していたので、この時期は別の場所で休憩されたほうがよいかもしれませんね。

DSC01805

こんな感じで、通路が通れないほどではありませんが、たくさんの人で賑わっていましたので、週末は計画的にお出かけ下さいね。

明月院基本情報

住所   鎌倉市山ノ内189
電話番号   0467-24-3437
拝観時間  9:00-16:00
(6月のみ8:30-17:00)
拝観料  300円(6月は高校生以上500円、小中学生300円)
庭園拝観料  500円(拝観料とは別途、中に入る場合にかかります)
駐車場  なし

DSC01769

明月院・円覚寺付近の駐車場・駐輪場は?

私は夫とバイクで行きましたので、北鎌倉駅斜め向かいの駐輪場にとめて、歩いて回りました。

DSC01714 DSC01715

125㏄までのバイクなら一日預かり250円でOKです。
駐輪場は台数には余裕があるので、いっぱいになってしまう可能性は少なそう。

DSC01716 DSC01717

北鎌倉駅前の駐車場は1時間600円。

朝、10時頃は余裕がありましたが、円覚寺をみて降りてきた頃には、駐車場待ちの車が3台ありました。道路がとても狭いため、道路に並んでそれ以上の駐車場待ちはできないのだと思います。

北鎌倉駅から歩ける距離なので、電車がおすすめです。
JR横須賀線 北鎌倉駅から徒歩10分

円覚寺のカシワアジサイも見事でした。画像を紹介しきれないのでショートムービーにまとめてみました。混雑の様子もわかると思います。(約1分半)

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
グーグルユニット広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。