ためしてガッテン放映後に即日完売になった段階圧ストッキングで太もも-2㎝という結果に

shutterstock_492447382
足が疲れてむくんでいるので、ふくらはぎをギューーーって揉んでもらいたい!

イベントで1日歩き回っていたので、帰ってきたら足がとても疲れていましたが、足のむくみにいいと教えてもらった「VENOSAN(ベノサン)」の弾性ストッキングをはいてみたら、ふくらはぎの太さが2時間で2㎝も細くなっていてびっくりしました。(下記証拠画像あり)

ベノサンの医療用弾性ストッキングは、以前NHKのためしてガッテンで段階圧ストッキングが放映された後、即日完売になってしまった知る人ぞ知る商品。

足が疲れる・むくむ・夜中に足がつるなどの悩みを持つ人に朗報!
スッキリ改善できる根本的な対策を見つけました!
特に立ち仕事の人には効果絶大。足、軽々生活の始まりです!

立ち仕事が多い寿司職人の間で、あるグッズが大流行。「疲れなくなった」「もう手放せない」など絶賛の声が続出しています。
そのグッズとは『弾性ストッキング』。
足を引き締めることで、疲れやむくみの元凶とも言える”静脈の弁の壊れ”を保護、血流をよくしてくれるんです。疲れやむくみが解消するだけじゃなく、症状の進行まで押さえてくれる優れもの。

※ためしてガッテン「足の疲れ&むくみ撃退 一番効くのはこれだ!

もっと早く知っていれば、飛行機や高速バスなどの移動に持って行けたのになぁ。

商品をご提供いただいたので、実際に履いてみた様子などをご紹介しますね。

スポンサーリンク
レスポンシブ

VENOSAN(ベノサン)医療用弾性ストッキングとは

弾性ストッキング」なんて聞きなれない言葉ですが、ベノサンの製品の中でも医療用として販売されている「VENOSAN5000」や「VENOSAN7000」などは、一般医療機器として登録されているため、医療機関や薬局、治療院などでも販売されている商品です。

だからネットで購入するのは「病院で紹介されたので……」という方が多く、私のように知らない人の方がほとんどなのかもしれません。

日本だけでなく世界の先進国の医療現場にも採用されて、販売国数は125か国というから、ただの着圧ストッキングとは全く違うわけですね。

医療用ブランド ベノサンの「シルバーライン」

venosan2(画像:ベノサン公式サイトより)

足のむくみの原因は「ふくらはぎの血液の逆流」と言われていますが、ベノサンの弾性ストッキングは、足首から段階的に圧をかけることでふくらはぎの筋ポンプを助けて血液を押し上げてあげてくれます。

ふくらはぎのサイズがダウン

img_8124

箱から出したときにあまりに小さくて「こんなの履けるわけがない」と思いましたが、私に教えてくれた方も「足のサイズが25㎝だけど全然大丈夫!サイズが変わってびっくりするから」というので履いてみましたよ。

img_8125

女性用フリーサイズは足のサイズが22~24センチとなっていますが、高い伸縮性があるのでサイズ選びは大体でもよいそうです。

足首のサイズで決まるので、私のように足が大きくてもOKなんですって。

だから男性用、女性用の2種類しかありません。

img_8127

ハイテク高伸縮線維ということで、めちゃめちゃ履きにくい。かかとのところまでくるくると小さくし横に押し広げた状態で足を入れたら履くことができました。

ちなみに次男は自分で履けませんでした。それほど圧が強いということですね。

img_8128

上が普通のハイソックス、下がベノサンのハイソックス。

見た目はほとんど変わりませんが、この時点で足が引き締まって見えますね。

履いた瞬間、強い締め付けの良さにあぁぁーーっ、と思わず声が漏れてしまいました。

ベノサンで足のむくみがとれるか実験

イベントで1日歩き回っていた日の21時から23時まで着用してみました。

本当は1時間くらいで脱ごうと思っていたのですが、不本意にもこたつで寝てしまい、履いている間は全く動いていません。

venosan

ふくらはぎの太さが「35㎝⇒33㎝」となんだかヤラセみたいな数字の結果に(^^;。

実は、ここまで変わるとは全然思っていなかったので、実験した本人が一番驚いています。

むくみって怖いわぁ。

履く前と履いた後で2㎝も違うの。

同じ部分を測れるようにマーカーで印をつけて測りました。多少、メジャーのゆるみの違いもあるとは思いますが、数字で見るとびっくりですよね。

ちなみにベノサンの商品は足首の圧が、市販の商品とは比べてかなり強いのが特徴だそうですが、足首の太さは20㎝⇒20㎝と全く変わりませんでした。

不思議だわぁ。

ベノサン弾圧ストッキング一部商品は、医療費控除対象

img_8126

ベノサンシルバーラインのソックスはこんな方におすすめです。

  • 長時間立ち仕事をしている方
  • デスクワークで4時間以上座っている方
  • 足が疲れてむくみやすい
  • 新幹線や長距離バス、飛行機に乗るとき

他にも妊娠時には足がむくみやすいのでプレママベビママにもおすすめと書かれていますが、妊娠中はお腹が邪魔で靴下ってとっても履きにくいのですよね。普通の靴下でも大変なのに、ベノサン履けるかしら?と個人的にはちょっと心配。

私が妊娠中の時はお腹が前にせり出していたので、靴下履きながらダルマみたいに、よく後ろに転がっていました。頑張って履けるなら本当におすすめですよ。

※ベノサンに確認したところ、心臓の悪い方高血圧の方は、医師にご相談の上使用してくださいとのことでした。

今回いただいた段階着圧ストッキングは足首40hpa、ふくらはぎ27hpaですが、医療用のVENOSANシリーズのベノサン7000や5000は、足首42.5hpaふくらはぎ30.6hpaとさらに圧が強いです。

ベノサン7000ベノサン5000 は、医療機器届出番号にも登録されているため医療費控除の対象になります。(※シルバーラインやほかのベノサンは対象外)

私が履いたのはこちら(※医療費控除の対象ではありません)
弾性ストッキングファクトリー:ベノサンシルバーライン

※追記:ベノサン5000は50%OFF期間限定クーポンが出ていたので、思い切って買っちゃいました。シルバーラインの3倍のお値段なので勇気がいりましたが(^^;
クーポン対象期間:2016年11月21日~2016年11月28日 9:59まで

医療用 弾性ストッキング ベノサン5000(医療機器届出番号13B3X1094000001)

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルユニット広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です