40代リアルクローゼット公開、秋物の服を全部出して初めてわかったこと

カリスマファッションブロガーのりこさんと日比理子さんのトークセッションを聞いてから、遠い昔にどこかに置き忘れてきたおしゃれ魂(もともとなかった?)を思い出しました。

衣替えもかねて秋の服を全部出して並べてみたら、私がおしゃれに程遠い理由と自分の好みがはっきりしていることに改めて気づきました。

45’リアルクローゼット

秋物の服を引っ張り出してみましたよ。

じゃーん!

img_6349

「私って洋服持ってないよなー」と思っていましたが、並べてみると結構ありますね。

アイテムチェック

img_6352

  • 長袖Tシャツ4枚
  • 半袖Tシャツ2枚
  • ノースリーブ1枚

img_6350

  • シャツ2枚
  • ジレ1枚

img_6353

  • ニットカーディガン2枚
  • 薄手のカーディガン1枚

※この薄手の黒いカーディガンは、19歳の時に表参道でお友達と買ったもの。半袖のバナリパのニットも20代の時にハワイで買ったものなので、どちらもかなり年季が入っていますが、現役で活躍中です。

img_6354

  • パンツ4本
  • ロングスカート2本

img_6355

  • スカート5枚

img_6356

  • 紺ブレ1枚
  • ワンピース&ジャケット
  • ワンピース1枚
  • 袖なし上着2枚

img_6357

クローゼットは結構スッキリ。

img_6426

タンスは2段分ですが、インナーとボトムスで1段ずつ使っています。

気に入ったデザインは色違いでそろえたり、好きなブランドでそろえて買うことも多いので、かなり似た服ばかり持っていますね。

だから枚数はあっても、「私って服持っていないなー」という印象があったのかもしれません。

コーデがすでに決まっているので、着るものに悩みませんが、いつも同じなので流行・おしゃれには程遠いかな。

前の年に袖を通していない服は処分しますが、気に入った服はずっととっておくため年季の入ったものも多いです。

その代わり普段着(ワンマイルコーデってやつ)は、毎年安い服を買ってそのシーズンで着つぶします。

ワンマイルコーデ用

最近買った服がこれ、

img_6425

GORGEのVネックTシャツは、形がとてもきれいだし、980円とコスパも最高なので毎年リピート買いしているアイテムです。

必ず白と黒を買っています。

お店にTシャツを買いに行ったら、5000円買うと1000円券をくれるというので、まんまと他もお買い上げ~♪

写真の他にノースリーブのリブニット(写真下)と全部で4点買って、お会計がギリギリ5000円超えるという驚異の安さでした。

img_6399

これ、超お気に入り!

リブタートルのノースリーブニットをずっと探していたのですが、気に入ったものが見つからず。ユニクロのリブニットの口コミがよかったので試着したけど、わきが開きすぎて、形もイマイチ気に入らなかったのですよね。

GORGEのリブニットは、裾が割れているのでインでもアウトでも着やすいし、リブの縦ラインが細く見えるので気に入っています。もらった1000円券で黒も買うんだ―。ちなみに1980円なのでコスパも最高です。

GORGE リブニットノースリーブトップス

img_6422

私は家にいることが多いので、ほぼジャージのスカートにニットやTシャツで過ごしています。つつじとリンクコーデ♡

すごくそそっかしいので、料理中に服を汚してしまったり、お風呂洗いながらカビキラーつけて変色したりすることが多いので、ワンシーズンで惜しげもなく捨てられる服があってます。

2016年秋の流行はマスタード

img_6362

リブニットタートルの試着にユニクロへ行ったら、のりこさんおすすめのマスタードカラーの服がたくさん並んでいました。

時代は巡ると言いますが、やっと私のクローゼットの服達にも出番がやって来たようです。

今年の秋は、流行りのアイテムと色をとりいれてみようと思っています。

グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ