アンダーズ東京ホテルのお花見アフタヌーンティで、地上250mからの眺めと桜を楽しむ

雨降りのとても寒い日でしたが、一足お先に満開の桜を楽しんできました。

虎ノ門ヒルズ最上階にあるアンダーズ東京ホテルのルーフトップバーさくらガーデンで、期間限定で開催されている「お花見アフタヌーンティ at さくらガーデン」。

通常はバーとして営業している52階のルーフトップバー内に、たくさんの桜の木が植えられており、どのお席でもお花見をしながらアフタヌーンティ楽しめます。

あいにくのお天気でしたが、地上250メートルからの眺めを楽しみながらのアフタヌーンティは、非日常的な雰囲気で気分が高まりますね。私は高いビルに上っただけでワクワクしちゃいます。

私たちが座った一番奥の席は天井部分が少し開いているため、寒さ対策としてホットブランケットが用意されていました。

アフタヌーンティとはいってもケーキスタンドで運ばれてくる形式ではなく、好きなものを好きなだけ食べるブッフェスタイル。

定番のスコーンやケーキだけでなく、「冷製桃のスープ」や「イースターエッグ」といった春らしいメニューのほか、オードブルやお寿司、ホットカウンターでは国産チキンのオーブン焼きやローストビーフなど、ちょっとした食事的なものまでありました。

アボガドやパクチーなどお好みの具材で作ってもらえるミニハンバーガー。

ホームメイドスコーンに添えられた「クロッテッドクリーム」がおいしかったです。

アフタヌーンティに来る前に、家族と横浜中華街でフルコースを食べてから来たのにもかかわらず、美味しくてたくさんいただいてしまいました。

お楽しみのスイーツも春らしく、

  • さくらピーチ酒のトライフル
  • さくらエクレア
  • さくらとシトラスのタルトレット
  • いちごのショートケーキ
  • いちごのエクレア
  • いちごのフローズンブレンド、バニラカスタード

ドリンクはテーブルで注文するスタイル。

アールグレイ、カフェラテ、カフェオーレ、ローズヒップ、ほうじ茶……と暖かいものを5杯もお代わりしました。

シャンパンやワイン付きのコースもありますよ。(アフタヌーンティなのか!?)

吐く息が白いほど寒い日でしたが、楽しいおしゃべりとアフタヌーンティを堪能してきました。

実は前日に、日本アフィリエイト協議会主催の横浜セミナーで、大好きなmelonさんとパネルディスカッションさせていただいたのですが、考えていたことを半分も伝えてくることができずにちょっとだけ落ち込んでおりましたので、とてもよい気分転換となりました。

初心者目線でもっと伝えたいことがあったはずなのに、短い時間の中で自分の思っていることをまとめるのは難しいですね。

この記事を書く前、すでにベッドの中にいたのですが、アフタヌーンティをご一緒したadwoman(アドウーマン)のニシノヨーコさんから、「今日の記事書いたよー」とメッセージが届き、飛び起きてこのブログを更新しています。

adwoman (期間限定「お花見 アフタヌーンティー at さくら ガーデン」アンダーズ東京ホテル)

写真も文章も本当に素敵!

周りの方から学ばせていただく機会が本当に多くて、ブログを始めてからのよい出会いに感謝しています。

人から受ける「ほど良い刺激」は、モチベーションが上がるのでいいですよね。

そして、ちょっと贅沢なアフタヌーンティを楽しめるのも、アフィリエイトなどの収入があってこそ。

今年は初めて作ったミニサイトの「駄菓子辞典」を完成させてから、燃え尽き症候群ですっかりやる気が失せてしまい、ブログ更新もさぼり気味になっていたのですが、また今日から頑張ろうと気持ちを切り替えました。

でね、頑張ってまたコツコツとやろうと決意して帰ってきたら、マネタイズをすっかりあきらめていた「駄菓子辞典」から初成果が発生してました(ワーイ)。

アフィリエイトを続けるのって、ある意味どM的な要素も必要かと……。

まとまった収入になるまでは時間がかかりますが、好きなことが収入になるのは本当にありがたいことです。

自分へのご褒美で欲しいものを買うのもいいけど、贅沢なホテルのアフタヌーンティでゆったりとした時間を過ごして気持ちを切り替えるのはとてもいいなと思いました。

仕事がとても忙しいにもかかわらず、12月はなんと8回もアフタヌーンティに足を運んだという筋金入りのアフタヌーンティ好き管理人さんのサイトです。お店探しの参考にしてくださいね。

▶ 東京のアフタヌーンティ

一休アフタヌーンティー特集ランキング

アンダーズ東京のお花見アフタヌーンティ情報

【日程】
3月25日(土)、26日(日)
4月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)

14:00~17:00(ドリンクラストオーダー16:30)

【場所】
アンダーズ東京52階ルーフトップバー

【料金】
アルコールなしコース4800円(サ・税別)
アルコール付きコース6800円・7800円(サ・税別)
キッズコース(4歳~12歳まで)2200円(サ・税別)

公式サイト:ANdAZ TOKYO ROOFTOP BAR

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ

コメント

  1. […] を紹介しています。食事系ビュッフェの様子など写真が多くお店の雰囲気がよくわかりますよー。→アンダーズ東京ホテルのお花見アフタヌーンティで、地上250mからの眺めと桜を楽しむ […]

  2. 匿名 より:

    横浜セミナーお疲れ様でした。いちみさんが落ち込んでいるなんて思ってもみませんでした。セミナーでは真っ先にいちみさんに声を掛けて頂いて感激・・・いちみさんがいるだけで会場の雰囲気が明るくなっていました!人徳ですね!

    早速の気分転換が出来て良かったですね。たまにはこういう豪華なところでゆったりできるのもいいな~~。

    • いちみ より:

      ありがとうございます。
      なんか、自分本位で話してしまい、初心者の方にとって、もっと具体的で有益なお話ができたんじゃないかと反省しました。
      私も初心者に毛が生えたくらいなので仕方ないか(苦笑。

      ゆっくりお話しできなかったので、またお会いできるといいですね。