シーズ・ラボ【第2回メディカルダイエットコンテスト2016】に参加。最優秀賞は45歳の素敵なママさん

IMG_2909

昨年に引き続き、今年もシーズ・ラボのダイエットコンテストの審査に参加してきました。今年は、ウエディングレストラン「恵比寿エレガンテヴィータ」で行われました。

2015年1回目の様子はこちら
https://yokattaweb.net/cizlabo/

第1回目のコンテストが大変好評だったということで、今年はなんと350 名を超える応募者があったのだとか。

そんな中から選び抜かれた7名が、医師監修のもとで3ヶ月間自分に合ったプログラムで集中ダイエットを受け、10㎏以上落としてコンテストに臨まれました。

cizlabo

昨年もそうだったのですが、このコンテストで私がいいなと思うのは、皆さんのコメントが前向きで、体重を落としただけでなく、お肌もきれいでトータル的に美しくなられているところです。

普通、無理なダイエットをするとやつれた印象になりがちですが、自信に満ち溢れ、はつらつとされているので、私も頑張らなくちゃ!と元気をいただけるんですよね。

産後太りが戻らない

ダイエットコンテストに参加された動機は、

  • 痩せたら好きな人に告白したい
  • 子どもに痩せているママがいいといわれた
  • きれいになって結婚したい

…など様々ですが、気になったのが「産後に太ってしまった」という人がとても多かったこと。

最優秀賞を受賞された京都店のMさんは、私と同じ45歳。小学校と幼稚園の年少さんにあがったばかりの小さなお子さんがいるママさんです。

IMG_3028

今頑張って戻すか、おばちゃん街道を進むか考えた」とおっしゃってましたが、私も次男を妊娠した時には65キロまで太ってしまったので、その気持ちはとてもよくわかりました。

年齢的に5キロ以上自分で痩せるのは難しい

今年の参加者は20代が1名、30代が4名、40代が2名。年齢的に自分で痩せるのは難しいけれど、担当スタッフさんに励ましもらい、自分に合った施術を受けることができたので続けられてよかったという方が多かったです。

IMG_2966

自分が頑張ってきたエピソードを話すときに、泣いてしまう方もいるのですが、短期間で10キロ痩せるのは大変な苦労もあったことでしょう。私も一緒にもらい泣きしてしまいました。

くじけそうになった時に支えてもらえるのは嬉しいですよね。

IMG_3032

準優秀賞の姫路店Nさん(31)もスタッフさんも、本当に素敵な笑顔ですね。

遺伝子検査による体質に合わせた施術

シーズラボのメディカルダイエットは、結果を出すための5つのポイントがあります。

  • 医師が厳選した最新機器を使用
  • 体質に合わせてオーダーメイド
  • 肥満遺伝子検査
  • 食生活・生活習慣アドバイス
  • ホームケア

肥満遺伝子検査により、「リンゴ型」「洋ナシ型」「バナナ型」に分け、体のどこに脂肪がつきやすいか等を知り、その人に合った食事や栄養、生活習慣、運動などのダイエット方法を提案してもらえるため、効果が出やすいのでしょう。

肥満遺伝子検査結果によるパターン

IMG_3030

優秀賞の表参道店Kさん(33)は、脂肪が固くなっているバナナ型。

バナナ型遺伝子を持っている人は、筋肉が付きにくいうえに落ちやすく、太るのが困難な体質の人が多いのですが、太りにくい反面、1度太るともっとも痩せづらいタイプと言われています。

Kさんは、大好きな高カロリーなものとお酒を控えて、筋肉をつけるためにタンパク質を摂る食事を心がけたそうです。

お酒が好きなスタッフさんも一緒に禁酒したのだとか。

痩せる方法は人それぞれで違う

施術前の体重、ウエスト、体脂肪、体年齢を公表されるのですが、皆さんウエストが-10㎝以上細くなり、体年齢が10歳以上若返っていました。中には体年齢マイナス30歳という方も!

IMG_3020

体重を落とすだけでなく、きれいに痩せている証拠ですね。

今年も参加して本当によかった!!

参加者の方に自宅で行ったホームケアのお話なども伺ってきたので、続きはまた書きますね♪

シーズラボダイエットプログラムはこちら

脂肪撃退

■自宅でもできる肥満遺伝子検査

ドクターシーラボ肥満遺伝子検査セット

スポンサーリンク
レスポンシブ