痩せにくい更年期でも結果が出せた!シーズ・ラボ ダイエットコンテストアワード2017

2017年2月8日、恵比寿エレガンテヴィータにて開催された『第3回メディカルダイエットコンテストアワード2017』。第1回目より審査員としてご招待いただいておりますが、今年も参加者の皆さんから同じ女性としてたくさんのやる気とエネルギーをいただいてきました。

100名を超える応募者の中から選ばれた7人(エントリーナンバー順)

  1. 吉祥寺店 並木さん(35)
  2. 三宮店  金城さん(29)
  3. 大宮店  五十嵐さん(29)
  4. 恵比寿店 大沢さん(47
  5. 銀座店  平泉さん(46)※インフルエンザのため欠席
  6. 新宿店  佐々木さん(39)
  7. 池袋店  今村さん(52

ファイナリスト7名のうち3名が私と同じアラフィフ世代という快挙の中、優勝は最年長で52歳の今村さんでした。

ご自身のPRタイムで語られたダイエット秘話には、「更年期」や「産後太り」など、世の女性達が悩んでいるであろう内容が満載で、共感することがとても多かったのでまとめてでご紹介しますね。

第3回メディカルダイエットコンテストアワードの受賞者は?


最優秀賞 
シーズ・ラボ池袋店 今村智恵子さん(52)
15キロ減量で5万円&全額返金
賞金20万円

優秀賞
シーズ・ラボ三宮店 金城未央さん(29)
12.5キロ減量で2万円&全額返金
賞金10万円

準優秀賞
シーズ・ラボ大宮店 五十嵐菜々子さん(29)
12.7キロ減量で2万円&全額返金
賞金5万円

更年期のダイエットは痩せにくく、つらい道のりが始める前から想像でき心配だった

優勝された今村さんのスタート時の採寸データです。

自力で痩せるのはもう無理だから頑張ってみたら?」の主人の一言に励まされて応募しました。
自己流で7㎏痩せた経験がありますが、ほうれいせんが出て頬がこけてしまい、年齢がいってからのダイエットには代償があるということに気づきました。そんな経験があったので、10㎏以上痩せてきれいになるというモニターとしてのミッションは、更年期の女性にはつらい道のりが想像でき、きちんと結果が出せるのかとても不安がありました。

凝り固まった内臓脂肪を自分で落とすのは難しい


内臓脂肪がとても多いため、ラジオ波などのマシンを使って、内臓脂肪レベルを10⇒5.5レベルまで落としたそうです。更年期のダイエットは、サイズや体重が落ちずらいのに、3か月で-15㎏という結果をきちんと出されているのは素晴らしいですね。

ご本人が心配されていたような肌の衰えやくすみなどは全く感じられず、とても若々しい。

「私のような中年太りのおばさんでも、シーズ・ラボの施術を受け、自分のやる気さえあればこんなにきれいになれると同年代の人にも伝えたい」という言葉が印象的でした。

自分史上一番美しい姿で結婚式に臨みたい

優秀賞 金城さんのスタート時の採寸データです。

今年は結婚式を控えているため、今までで一番きれいな姿でドレスを着て臨みたい!
3か月で10㎏痩せるのはかなりのプレッシャーがありました。自己流だと自分との戦いですが、シーズ・ラボのスタッフさんに励ましてもらったり、自分と同じように頑張っているほかのファイナリストの皆さんの速報を見ながら、モチベーションをあげていました。

結婚式前にダイエットしたいという人はかなり多い

現在シーズ・ラボのイメージモデルとして活躍されている、第1回目のメディカルダイエットアワードの優勝者も、きれいに痩せてウエディングドレスを着たいという方でした。

シーズ・ラボ【メディカルダイエットコンテスト】に参加して、ホームケアのアドバイスなどを聞いてきました。
恵比寿で開催されたシーズ・ラボの「全国メディカルダイエットコンテスト」に参加してきました。 参加・・・と言っても私がコンテストに出場し...

結婚式という人生のハレの日に、美しい姿でという気持ちはよくわかります。

結婚式に向けてダイエットをするという方も多いと思いますが、ただ体重を落としただけではドレスは似合いません。ましてや顔がやつれてしまっては最悪ですね。

金城さんは水泳や柔道などのスポーツをしてきたがっしり体型なので、肩幅や腰回りを細くしたいという希望がありました。

凝り固まったセルライトに厚みがあったので、マシンでつぶして脂肪を溶かし、吸引やもみほぐしでリンパに流すキャビテーションなどを取り入れたところ、3か月目の計測では、太ももがなんと-10㎝も細くなりました。

この結果はウエストで換算すると20㎝細くなったくらいの価値があるのだそうです。

太ももが10㎝!!キレイな隙間が空いているのがわかりますね。

「美しい」という言葉がぴったりの金城さん、きっとウエディングドレスもお似合いのことでしょう。おめでとうございます。

主婦には見えるゴールがない、評価されることもない

準優勝 五十嵐さんのスタート時の採寸データです。

産後太りが戻らず、2歳の息子が豚を見て「おかあ!」というように

エステの日には自分だけの時間が持てるため、母としてだけでなく、女性としての自分を感じることができました。主婦になってからは他人から評価されることがなかったので、施術のたびにシーズ・ラボのスタッフさんから褒められたり、-10㎏という目標に向かって努力したコンテストは、とても新鮮な体験でした。

産後太りがなかなか戻らず、そのままあきらめてしまう人も多い

下半身と上半身のバランスが悪く、体重よりも太ってみられることも。

体質改善のエンダモロジーやもみほぐし、筋肉運動などを組み合わせていましたが、2か月目に滞ってしまったため、ラジオ波にコース変更されました。

「結果よりも目標に向かって努力をし、自分の自信にもつながりました。」とおっしゃる五十嵐さん、息子さんからは”豚”ではなく”かわいい”といわれるようになったそうですよ。

今の体重はなんと45.8㎏という華奢な体型ながらも、自信に満ち溢れていていらっしゃいました。

体重を落とすことだけがダイエットの最終ゴールではない

紹介した3名だけでなく、ファイナリストの皆さんは痩せてきれいになっていましたが、体重を落としただけでこのような美しい姿にはなりません。メリハリのあるボディや肌のツヤを手に入れるためには、きれいに痩せるための正しい知識が必要です。

ファイナリストの方々のダイエット秘話より、ダイエット成功のキーワードを拾ってみました。

  • 食べないダイエットはリバウンドしやすい
  • 水分をしっかりとって老廃物を出す
  • 入浴中、入浴後にマッサージの習慣
  • 体力がついて運動が楽しくできるように
  • 冷えや血行不良を改善し痩せやすい体質に
  • 野菜やタンパク質を中心の食事
  • 飲み物は温かいものをとる
  • ダイエットのストレスを抱えない
  • 自己流ではなく正しいダイエット知識が必要
  • 周りの協力があっての成功

「早く三宮店の皆さんに報告したい」と笑顔の金城さん、スタッフさんとのつながりがよくわかる瞬間でした。

キレイに痩せるためのダイエットに近道はありません。

人それぞれ体格や体質だけでなく生活環境が違うので痩せ方も千差万別。

まずは自分の身体の状態を理解して、どのような方法があっているのかを知ることから始めることが大切なのかもしれませんね。

自分で頑張っても結果が出ないという方は、プロのアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。

私も体験で診断してもらったことがありますが、しつこい勧誘などはありませんでした。一緒に行ったお友達は、「第4回のダイエットコンテストアワードには私も出る!」と宣言していたので次回が楽しみです。

施術の内容など詳しくは公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク
レスポンシブ