おすすめアイテムまとめました☞

【エネチェンジ】で電気料金プラン比較シミュレーションした結果

電気料金比較サイト「エネチェンジ」で、我が家はどの電力会社があっているのかを調べてみました。

郵便番号や電気料金、日中・夜間の電気の使い方などを入力すると、シミュレーション結果がすぐにわかります。

denki5

我が家の年間電気代は、約135,965円。

私が家で仕事をし、夫が帰宅するのが深夜のため、1日中ずっと電気を使用しています。だから電気代は一般家庭よりも高いはず。

エネチェンジシミュレーション結果

シミュレーション結果は、「おすすめ順」と「電気代節約額順」に分かれて表示されます。

おすすめ順

denki6

1位 東京ガストリプル割 16,890円節約

2位 ENEOSでんき 12,344円節約

3位 東京ガス 13,002円節約

おすすめ順は、金額だけでなく、ポイントがたまったりサービス全体的に比較した際の結果になっています。トリプル割は、プロバイダー契約が必要なので無理ですが、やっぱりENEOSでんきが有力みたい。

電気代節約順

denki7

1位 ENEOSでんき 9,695円

2位 イーレックス 7,318円

3位 myでんき(東燃ゼネラル石油) 6,991円

電気代節約順もやっぱりENEOSでんきが1位でした。

節約の内訳までわかるプランの詳細

denki8

気になるプランの節約内容が、細かくわかります。

我が家が「ENEOSでんき」に変えた場合、

  • 年間の電気代節約額 9,695円
  • ガソリン代など割引 649ポイント
  • 今だけ早割 2,000円(月々166円)

3月31日までの「加入キャンペーン2,000円割引」が入っての試算なので、純粋に電気代だけ比べる場合は、「電気代節約順」を参考にしたほうがよさそうです。

 

申し込み特典を利用するのがお得

電気代節約順2位のイーレックス。

イーレックス……どこかで聞いたことあるなと思ったら、2014年末に株式上場した会社なので、IPOで覚えていたのでした。

電力小売りの会社で、なんと高知に自社発電減のバイオマス発電所を持っています。

株価はさえませんが、こんなに電気の価格を下げるなんて頑張ってる会社ですね。

イーレックスに加入するときは、比較サイト「価格.com」より申し込むと、そのプランに応じて1,000円~5,000円のJCBの商品券がもらえるので、さらにお得です。

 

ENEOSでんきは、3月中に直接ENEOSに申し込むと2,000円割引になったり、イーレックスのように代理店を通すことでお得な特典が受けられるケースもあるので、よく調べてから申し込みをするといいですね。

「エネチェンジ」のシュミレーションを利用してみた感想ですが、比較の順位が21位まで表示されるので、選びやすいしわかりやすかったです。

エネチェンジで電気をかんたん比較

4月から東京ガスの電気に切り替えました。

2020.12.20 ROOM更新しました。

家計とお金
スポンサーリンク

よかったねっと

コメント

トップへ戻る