おすすめアイテムまとめました☞

東京ガスの電気デジタルメーターボックスに変更。電気代はどうなった??

4月に東京ガスの電気に変更してから2か月。

東京ガスの新電力、Tポイントに交換できるガスパッチョポイントなどお得なサービスまとめ
...

6月初旬、やっと電気メーターボックスの交換作業がありました。

「××日に交換しますよ」という連絡が東京ガスからありますが、立ち合いは不要です。

検針票が届いたら記事にしようと思っていましたが、今月は一緒に記載されていないそうなので、取り急ぎ6月の様子をまとめてみました。

デジタル検針盤にメーターボックス交換

IMG_2757

クルクル回るタイプの検針盤は、デジタル式に交換となります。

IMG_3450

蓋を外します。

IMG_3452

電気が止まらないように、つなぎながらデジタル検針盤と交換していました。

IMG_3454

ケースをかぶせておしまい。

わずか5分くらいの作業でした。

いつもは1日15件くらいの交換作業が、込み合っているため30件くらいこなしていると話していました。とても手早く無駄のない作業でしたが、忙しくて大変ですね。

今回交換したデジタルタイプの検針盤は、今後他の電力会社に変わった場合でも使用できるとのこと。

交換費用などは一切かかりません。

電気使用量確認方法

「6月分のガスの使用量お知らせ」がポストに入っていましたが、電気代は書かれていませんでした。

東京ガスの公式サイトmytokyoGasにログインすると、毎月の使用量が確認できます。前年度と比較できるのがわかりやすくていいですね。

gas

わが家は床暖房なので冬のガス代が高め。

gas2

電気の使用量を確認したら、6月分が出ていました。

mytokyogasの画面では、電気量はわかりません。

東京ガスに確認したところ、ガスとのセット割りになるため、ガスの請求がたたないと金額はわからないのだそうです。ちなみに電話では教えてもらえます。410kwhで9,918円(消費税734円含む)でした。

内訳がわからないのですが、東京電力の時に421kwhで11,731円(消費税868円含む)でしたので、安いのかな?来月はガスの検針表に電気代も一緒に記載され、詳細も自分でわかるようになるので詳しく比べてみます。

2020.12.20 ROOM更新しました。

家計の見直し

よかったねっと

コメント

トップへ戻る