着ぶくれしない「裏ボアパンツ」は、真冬のバイクや自転車、スポーツ観戦におすすめ!


まるで履くこたつ!?と大人気、通販サイトフェリシモの「最強あったか裏ボアパンツ」を見てきました。

フェリシモで裏ボアデニムが最初に作られたのが2009年。

それから毎年改良を重ねて進化し続け、2018年は表地とボアの間にコーティングをほどこし、さらに風が通りにくくなりました。

私は普段の移動でバイクに乗るので、冬は裏ボアのパンツは手放せません。

テレビCMでも放映されるので、また話題になりそうですね。

フェリシモ「最強あったか裏ボアパンツ」

裏ボアパンツはその製品名の通り本当に裏地がボアなのです!

真冬のサッカー観戦の時に、あまりに寒くてパンツやスカートの上からフリース毛布を巻き付けているママさんがたくさんいたけど、あれの逆バージョンですね。

裏地に毛布がついているといえばわかりやすいかしら?

裏ボアパンツがあまりにあったかすぎるので、同じ生地で寝袋をつくってしまったほど。

大人がふたりで入れる大きさの巨大なパンツ型の寝袋。販促用かと思ったら実際に販売されている商品でした。収納用のおばけ型収納ケース付きです。

温かさの秘密は、生地の裏側の「コーティング」。

(画像は公式サイトよりお借りしました)

表生地と裏ボアの間に、風を通しにくい「コーディングをほどこしており、空気をたくさん含むので、体温で温まった空気を逃しません。

フェリシモの実験結果では裏起毛デニムと比べて保温性が2.3倍も高いのだとか。

裏起毛デニムと比べて保温性が2.3倍⁉

裏返してみると手触りフワフワのあったかボアがついています。

下の白パンツの写真は、去年までヘビロテしていたセシールの「裏シャギーニットデニムスリムパンツ」

かなり温かいのでバイクに乗るときによく履いていました。

風を通さないように、パンツの下に厚地のタイツやスパッツを重ね履きしていましたが、フェリシモの裏ボアパンツは、1枚でもよさそうです。

真冬にバイクや自転車に乗るときや、犬の散歩にもいいですね。

早く履いてみたい!

ウエストゴムでもベルト通しのあるスッキリデザイン

ウエストはらくちんゴムですが、前から見るとベルト通しのついているデザインなので、スッキリと見えます。

お尻までたっぷりと裏ボアがついているので腰回りも温かい。

ポケットの特殊カーブで小尻見せ

ポケットの外側が若干カーブしているため、小尻に見える効果があるとのこと。

冬場は腰からお尻を見せることは少ないけれど、着ぶくれしないでスッキリ見えるのは嬉しいですね。

16サイズから選んで自分に合ったパンツを探す

驚いたのがサイズが豊富なこと。

ユニクロの防風防パンツ※は、XS~3XLまでの7サイズ展開。

  • 【XS】ウエスト57~63㎝/ヒップ87㎝/股下71㎝
  • 【M】 ウエスト63~69㎝/ヒップ95㎝/股下73㎝
  • 【3XL】ウエスト87~93㎝/ヒップ119㎝/股下73㎝

※防風ウォームイージーパンツのサイズ

股下が71なのはXSのみで、それ以外は全部73㎝展開。

それに比べて、フェリシモのパンツは1~16までの16サイズあります。

  • 【1】ウエスト58㎝/ヒップ87㎝/股下67㎝
  • 【8】ウエスト64㎝/ヒップ91㎝/股下72㎝
  • 【16】ウエスト70㎝/ヒップ95㎝/股下77㎝

サイズ選びで困るのは、ウエストやお尻に合わせると丈が合わないことが多いのですが、かなり細かく設定されているので、より選びやすいのが通販のよいところです。

詳しいサイズは商品詳細ページで見てください。
フェリシモ リブ イン コンフォート ぬくぬく包まれる しあわせ裏ボアパンツ〈デニム〉

メンズもあります(黒・デニム)。
フェリシモ リブ イン コンフォート ぬくぬく包まれるしあわせメンズ裏ボアパンツ〈デニム〉

試着後サイズが合わなかった場合はどうする?

サイズが豊富でも試着ができないので、履いてみて合わなかった場合、商品到着後10日以内なら交換・返品が可能です。

  • サイズが大きい、小さい
  • デザインや色、素材がイメージと違う

などの理由でもOK。

ただし、お客様都合になるため「送料は自己負担※」となります。
届いたらすぐに履いてみるのがいいですね。

※品質不良や部品不良は送料フェリシモ負担です。

実際に履いてみたら「サイズ感」や「温かさ」などレポートしますね。

フェリシモ「コレクション」

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ