おすすめアイテムまとめました☞

フェリシモ 伸びるトレンチコートのここがすごい!

毎年楽しみにしているフェリシモさんの新作おひろめ会。今年は新型コロナウィルスの影響でオンラインでの開催でした。

通販商品はサイズが豊富でよいものが低価格で買えるのが魅力ですが、やっぱり質感や生地の伸び、重さなどは気になるところ。

スタッフさんがモデルとなって着心地を紹介してくれました。

きちんと見えてアクティブに動ける! のびのび上品トレンチコート

きちんと見えてアクティブに動ける! のびのび上品トレンチコート

一番気になったのがこちらのトレンチコート。

トレンチ大好きマンなので同じタイプのコートを数着持っており、もうこれ以上増やしたくはないのですが、コートの「重くて固い」という難点をよくカバーしているなぁと感心した商品です。

ほ、ほしい……。

とにかく伸びる

このコートはストレッチ素材で作られているので、とにかく伸びるのが最大の特徴。

「こんなに伸びます」と思いっきり引っ張るスタッフさん。

生活の中でコートを引っ張るということはしませんが、伸びる=締め付けないので着心地のよさは伝わります。

私は肩こりなので肩回りが伸びるのはホント大事。コートの中に厚地の服を着ても、生地が伸びると「窮屈感」がないのはラクチンです。

邪魔にならないフェイクベルト

トレンチコートって、ベルトが落ちてしまったり、ねじれたりするのが悩みだったりします。

私は後ろでしばったり、ポケットに入れたりしますが、縫い付けるという発想はなかったわ。

外せないためベルトをするのが好きな方には向きませんが、後ろ姿がスッキリみえるし、ベルトのたれ具合も◎。

服を選ばないひざ丈

近年はくるぶしが隠れるくらいのロング丈コートが流行りましたが、ひざ丈のトレンチコートは着回しがきくので1枚はあると便利です。きちんとしているけどジーンズなどカジュアルにも合わせやすい。

トレンチコートはボタンを開けて着ることが多いけど、首元まで閉めて「ステンカラーコート」っぽく着るのもありですね。

アウター選びは肩回りがラクなものを

 

コートを着ると肩が凝ってというお悩みは、肩回りがラクなものを選ぶと解決しますが、通販商品は試着できないのが最大のデメリット。

だから、生地が伸びるものを選ぶと失敗が少ないかもしれません。

このトレンチは軽さもウリなので「裏地」がついていませんが、中にたくさん服を着ても上から羽織れるというメリットも。

シーズンを選ばず春・秋・冬と長く着ることができるので活躍しそうな一着です。

メリット

  • 収縮性がある
  • サイズが豊富(選べる8サイズ)
  • ベルトが縫い付けてある
  • 価格が安い(7,900円※)
    ※10/31まで特別価格7,350円

デメリット

  • 裏地がついていない
  • ウエストベルト取外し不可

結論。1万円以下でトレンチコートを探しているならこれはあり!だと思います。

\キャンペーン特別価格/

公式 フェリシモ リブ イン コンフォート きちんと見えてアクティブに動ける! のびのび上品トレンチコート【送料無料】

おまけの撮影秘話

フェリシモのスタッフさんって皆さんいいかたばかりで大好きなんですが。

「伸びるカットソーデニム」のこの伸び!

カラダをはって伝えていただきました。
開脚が素晴らしい。

コメント

トップへ戻る