2018年秋冬トレンド「大柄で差し色カラー入りチェック」を地味服にプラス

2018年の秋冬も「チェック」が流行っていますね。

2017年から引き続き人気の「グレンチェック」のほか、今年のトレンドは「大柄のチェックに、差し色のカラーラインが入ったもの」が人気なのだそうですよ。

私の周りでも赤の入った「ブリティッシュチェック」を取り入れているお友達が多いです。

本当ならパンツやスカートにチェックを取り入れればよいのでしょうが、私はそこまでおしゃれさんではないし、柄物を着ると落ち着かないので、まずは小物で取り入れてみることにしましたよ。

macocca(マコッカ)の大判チェックストール巻いてみました

OUTFIT OF THE DAY

カシミヤストールで定評のある「macocca」のもの。

ウール100%なのでカシミヤよりも厚地ですが、ボリュームがあり、とても暖かかいので気に入っています。

カラーバリエーションは9種類

私の手持ちの服が、黒、グレー、ベージュ、白がほとんどなので、同系色に水色のカラーラインが入った「オフブラックのトラッドチェック」を選んでみました。

ユニセックスなので、息子とシェアできるかなとも。

60×200センチのたっぷりサイズ

60cm×200cmと大判なので、肩から掛けても、首に巻くにも十分な大きさです。

無地のニットに大判ストールでチェックの面積を取り入れてみるのもいいけど、

やっぱり私は首の周りにぐるぐる巻きが好きかな。

チェックは難しそうと思っていましたが、服の色に合わせるとうまく差し色になるのでよかったです。

次は渋めの赤が入ったチェックに挑戦したいな。

※商品提供/macocca

\2018年12月11日1:59まで/
楽天スーパーセール半額タイムセールをチェック

\楽天ROOMはじめました/ 私の好きなもの放り込んでます。

関連コンテンツ
レスポンシブ
レスポンシブ