おしゃれな台湾土産を探すなら【誠品書店信義店(eslite)】がおすすめ

阪急百貨店お隣の「誠品書店信義店(eslite)」は、ちょっとおしゃれな台湾のお土産を探すのにピッタリ。

書店ですが、ちょっとおしゃれなセレクトショップ的なお店です。

お隣のWホテルに宿泊したため、11時のオープンを待っていたのですが、お店が開くなりいきなり地元の方が記念撮影…。

ドアの前でですよ(^^;

あとから調べてみたら、台湾の中でもとりわけ観光客が押し寄せる店舗なんだとか。

なるほど、納得です。

ただの本屋さんではなく、雑貨やファッション、コスメなどセンスの良いものがそろっているので、ちょっと変わった台湾土産を探せます。

私が選んだよかったものを紹介しますね。

風格市集 eslite Marché 3F

IMG_7263

3階には、台湾産のオーガニック食材から小物まで、素敵な台湾雑貨がそろっています。

台湾ドライフルーツ

IMG_7264

台湾のお土産といえば、パイナップルケーキと並んでドライフルーツがメジャーですが、台湾のドライマンゴーは、ハワイのものよりも味が濃い気がします。

台湾フルーツって糖分が多いので、砂糖不使用のドライフルーツも多いんですよね。

こんなかわいらしいパッケージのドライフルーツ。

小サイズのドライマンゴー(NT$60)をお土産に買ってきました。

価格も手ごろだし、たくさん配るならちょうどいい大きさですよ。

ショッピングバックは本屋さんの袋になりますが、素敵なパッケージなのでこのまま渡したほうがいいかなぁと。

可愛いパッケージの台湾烏龍茶

IMG_7267

今回は着の身着のまま小さなバッグひとつの旅なので、かさばるお茶は買ってきませんでしたが、可愛いパッケージのお茶がたくさんありました。

特に動物が描かれたパッケージのお茶は、前日いったパン屋さん「聖瑪莉」でも、地元の方が手にもってレジに並んでいたので、美味しいのかな?と気になっていました。

IMG_7266

街中のお土産屋さんでは見かけないようなお茶ばかりですね。

IMG_7265

こんなピーナツのお菓子と一緒にいかがでしょうか?

台湾の絵葉書とお茶入り封筒

IMG_7261

九份の名物カフェ「阿妹茶坊」の描かれたポストカード。

うーん、ポストカードじゃないですね。

お茶が入ったそのまま贈れる封筒です。

阿妹茶坊は、千と千尋の神隠しの湯婆婆の油屋のモデルと言われていますが、ジブリは否定されているそうなのでその辺はよくわかりません(^^;

でも話題性はあるかなぁと。

左の小籠包の女の子の絵もいいですね♪

IMG_7262

台湾からメッセージを添えて、直接贈るのはいかがでしょうか?

夜遅くまで開いているので、素敵な台湾のお土産探しに立ち寄ってみてくださいね。

誠品書店 信義店

台北市松高路11號

2F~4F:10:00〜0:00(金土は2:00まで)
B2~1F、6F:11:00〜22:00(金土は23:00まで)
5F:11:00〜22:00

スポンサーリンク
レスポンシブ