九份までの公共バスでの行き方と地図、ガイドブックにはないおすすめのお店

IMG_7288

今回は霧の九份で、あたり一面真っ白、何も見えませんでした(残念)

ガイドブックに載っていない「九份」の気づきを紹介しますね。

九份まで行くには「金爪行き」公共バスが便利

IMG_7272

九份へは電車+バス、バス、タクシー、ツアーでの行き方がありますが、九份門の近くまで行くことができる「公共バス」が安くて便利だと思います。

1日目の夕方に、台北市内の九份行きバス停に行ったところ、バス案内を装ったタクシー客引きのおじさんが、ファイルをもって話しかけてきました。

九份にバスで行くにはNT$100かかるが、高速道路は使わず主要なバス停もたくさんとまるので時間がかかる。帰りもバスがなくなってしまうので、今から行くなら乗り合いタクシーのほうがいい。うちの乗り合いタクシーならNT$200ですぐに行くことができる。

という具合に言葉巧みに誘ってきます(苦笑。

公共のバスも高速は使うし、バス停はあってもとまるのはお客さんが乗車する2~3か所なので、全く問題はありません。

時刻表はありませんが、バスは15~30分ごとに来ますし、MRTやバスで利用できるEasy Cardがあれば、片道NT$90(333円)で利用できるので、気を付けてくださいね。

IMG_7273

忠孝復興駅(SOGOそば)の大きな交差点の近くにバス停(捷運忠孝復興站)があります。

金爪行」と書かれたバスに乗れば、途中で九份に留まるのでOK!

高速道路を使うので立ち乗りはできないようです。(高速を降りた道からは、女性が二人途中で乗ってきてたっていました)

現金はNT$100、Easy CardはNT$90(最初にNT$15、降りるときにNT$75ひかれます)。

バスは比較的きれいなので、長時間でも快適ですよ。

IMG_7275

降りたバス停から上を見上げると、坂の上にバス乗り場がありますが、帰りの乗り場なので降りた時に確認しておきましょう。

taipei1

ちなみに、帰りは「九份老街」バス停でいっぱいになってしまうため、下の「九份」バス停で待っていた日本人のお客さんは、乗車を断られていました。

手作りパイナップルケーキのお店

台北のお土産といえばパイナップルケーキ!

いろんなお店のランキングも紹介されていますが、九份に行くなら「張師 傅餅店」のパイナップルケーキは是非食べてみてください。

IMG_7305

ガイドブックには載っていないのですが、手作りの「花生糖」がとても美味しいお店です。

あとから調べたのですが、芋頭酥(タロイモ)、芋頭麻糬酥のお菓子が有名なようですね。

有名…といっても、ほとんど情報がなくてツイッターの口コミですが。

IMG_7304

私は店先の花生糖(ピーナツの砂糖菓子)が気になり立ち寄ったところ、アーモンドスライスも試食させてもらいましたが、どちらも美味しい。

私の母が大好きなので、お土産に買ってきました。

taipei

ピーナツの砂糖菓子はNT$100、アーモンドスライスの砂糖菓子は NT$200。

作ったばかりのパイナップルケーキを1個試食にいただきましたが、とても美味しかったので、わざわざお店まで買いに戻りました。

IMG_7306

甘すぎないパイナップルの餡が、こんなにぎっしり入っています。

当日製造されたものが店頭に並び、約1か月日持ちするそうです。

IMG_7308

すでに台北市内で有名なパイナップルケーキを購入していたので、6個だけ買ってきました。

「6個入りをください」というと、作ったばかりのケーキを詰めてくれましたよ。

IMG_7307

「もう1個食べていく?」というサービスぶり。

さすがにもういいですよとお断りしましたが、味に自信があるから食べさせてくれたのでしょう。

どうやらパイナップル餡の酸味によって値段が変わるようなので、試食してお好みのものを購入してください。

安いものだと1個NT$15(約55円)です。

たくさんお土産に配るならおすすめですよ。

張師傅餅店
224 台北市北縣瑞芳鎮九份基山街47號

九份で美味しい台湾フルーツを食す

果物が大好きな私。

マンゴーやパパイアをお腹いっぱい食べようと楽しみにしていましたが、夜市で食べたマンゴーはガリガリだし、デパ地下ではマンゴーが売っていなかったので、今回は美味しいマンゴーは食べられないのかな…とあきらめていたところ、安くて美味しい果物屋さんが九份にありました。

IMG_7338

九份門前にあるセブンイレブンの道を挟んだ斜め前のお店(上のバス乗り場地図の「九份老街(帰り)」バス停そば)です。

果物好きの方には是非行ってほしい。

IMG_7339

安くて美味しいフルーツがいっぱい並んでいます。

店先にはすぐに食べることができるカットフルーツも。

IMG_7340

1つNT$100、3つでNT$200。

IMG_7341

私はマンゴーを買いましたが、食べきれないほど入っていました。

何個分だろう?

完熟で甘くてとっても美味しかったです♪

すぐに食べたいというと、長いピックをつけてもらえますよ。

帰りのバスで食べたら、バスの中がマンゴーのニオイでいっぱいになってしまいました(^^;ゴメンナサイ。

IMG_7343

帰りのバスで、バス停ではないガソリンスタンド前で留まったので、あれ?って思ったら、どうやらお手洗いに立ち寄った模様。

☝女性(台湾人)が猛ダッシュで戻ってきました(苦笑。

路線バスでトイレに立ち寄るなんて日本では考えられませんが、帰りは1時間以上乗車するので、乗る前にはお手洗いは済ませておきましょうね。

海外で公共バスに乗るのは心細い…という方は、日本からオプショナルツアーを予約していくのがベストです。

taipei2

最低価格保証をうたっているベルトラで、オプショナルツアー料金の目安を見ていくのがおすすめです。

体験談を読むとは口コミもよいですね。

【最低価格保証】台湾のオプショナルツアー予約なら VELTRA

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ