おすすめアイテムまとめました☞

【umi 鎌倉】厳選されたオーガニック素材のごちそう和食ランチ

極楽寺から鎌倉市所前に引っ越してきたオーガニックレストラン【umi鎌倉】。平日11時オープン前に立寄ったところすでに予約でいっぱいでしたが、カウンターで人気の八寸ランチをいただくことができました。

行くなら予約必須ですね。

umi鎌倉

umi鎌倉は、秦野「Bio食堂」の2号店。
銀座ファンケルビルに入っていたオーガニック料理「ぎんざ泥武士」より初ののれん分けで独立し、名店の味を継承したお店です。

”オーガニックをもっと身近に”

店内はテーブル12席、カウンターが6席。
11時オープンにお邪魔し、私以外は予約の方ですぐに満席となりました。

安藤シェフは、「かいひんそう鎌倉」→「リッツカールトン」→「やさい屋めい表参道ヒルズ」の料理長とすごい経歴の方ですが、伝統的な和食の過度な装飾や添加物に疑問を持ち、オーガニックの道に進んだと公式フェイスブックに書かれています。

カウンターに座ったので、オープンキッチンで作る姿を目の前で見ることができました。

ランチメニュー

あまくさ放牧豚のハンバーグ、ベジ天ベジミートごはん、ふわふわカレイの蒲焼き、カレーなど。オーガニック素材にこだわり、すべてシェフ手作りなのにumiランチ以外は1,000円台というコスパのよさも人気のひとつでしょう。

調味料もすべてオーガニックで、土づくりからこだわった「HALSA渡辺農園」さんの新鮮な有機野菜を使用しています。

限定15食の八寸ランチ

季節の有機野菜、魚、肉料理をちょっとずつ盛りつけた「八寸ランチ」をいただきました。

先付けは、青菜のおひたし、有機野菜の味噌ディップ添え。

八寸(はっすん)とは、八寸(24㎝)の四方木盆に海のごちそうや旬の野菜を数種類盛った贅沢な皿の料理です。

  • ニューカレドニア産天使の海老と季節の有機野菜の蒸し物
  • 三浦大根のべっこうあんかけ
  • 大根と昆布の煮物
  • 梅風味のポテトサラダ
  • 平飼い鳥のだし巻き
  • 紫芋の白和え
  • 天草宝牧豚のつくね
  • 本日の鮮魚の柚子オイルマリネ
  • 白菜の香味炒め
  • 赤大根のマリネ

実は私、今回「玄米酵素」デビューでした。
初めて食べるならおいしいお店で食べてから……と、どうしてもumi鎌倉さんのご飯が食べたくて。 数日間寝かせる玄米酵素は手間がかかると友人が言ってましたが、もちもちでおいしかったです。

それに和食器がマイブームなので、八寸ランチの小鉢の盛り付け方もとても参考になり、見ているだけでも楽しめました。

カウンターがあるのでひとりでも気軽に入れますが、大人女子数人で行くなら満足すること間違いなしでしょう。

umiランチは限定15食なので早い時間がおすすめ、予約してお出かけください。

umi 鎌倉 店舗詳細

  • 鎌倉市御成町11-29
  • 00467-50-0144
  • 火曜定休
  • ランチ11時~14時L.O
    ディナー17時~20時30分L.O
  • 駐車場なし
  • 鎌倉駅西口徒歩3分
  • テイクアウトあり
  • 公式Facebook

ランチもWEB予約できます。
ぐるなび

2020.12.20 ROOM更新しました。

鎌倉
スポンサーリンク

よかったねっと

コメント

トップへ戻る