ソフトバンクからauへのMNP、iPhone端末実質0円撤廃はどうなる?我が家の見積もり

ソフトバンクからauへのMNPを検討しています。

現在我が家はiPhone5Sを3台契約しており、月々の通信料が3人分で毎月1万円以内に収まっており、かなり格安です。

以前、別件でソフトバンクのカウンターに行ったときに、「これだけ安い契約はなかなかないですよ」と驚かれました。

ただし、今の契約を継続した場合は、ひとり1万くらい(割引きなどでどんなに頑張っても6000円くらい)になると聞いて、乗り換えを決意。

我が家はJCOMと契約しているので、auだとスマートバリュー割引が使えます。

週末auショップでもらってきた見積もりがこんな感じでした。

iphone6s

端末料金 iPhone6S(16GB)の場合

本体料金  84,240円
その他値引き ▲37,800円
キャンペーン値引※ ▲10,800円
本体支払金  35,640円
本体24回払い 1か月1,485円
毎月割 月々3,060円
24か月最大▲73,440円
実質負担金 ▲37,800円
月々の支払額 ▲1,575円

※au家族でのりかえキャンペーン(端末代金最大10,800円割引)

端末料金は実質0円なうえ、通話料から月々-1,575円になるのでやはり大きいですね。

年末からニュースで騒がれていますが、この端末代実質0円を撤廃する動きに規制が入り、12月に駆け込み乗り換えをする方が多かったのだとか。実際のところどうなるかは店舗でもわからずに、もしかすると12月いっぱいかもなんて言ってましたが、今月もやっていますね。

年末の駆け込み商戦では、我が家は3台のMNPなので、iPhone6なら20万円キャッシュバックしますよなんてところもありました。

でも、6Sは初めてSIMロック解除に対応するiPhoneということで、長い目で見たらやはりこちらのほうが良いのではということに。
参考記事「iPhone6SでSIMロック解除すると何が起こる?格安SIMで一部機能が使えない恐れも

大手家電販売店などに足を運びましたが、その端末代金や利用料金などのサービスの差は様々ですが、先週から学割が出てきたので今回見積もってもらったauショップの見積もりがが一番よかったです。

auショップによってもキャンペーンが違うため、参考まで。

au 料金プラン LTEプラン

LTEプラン 7,488円
auの学割 1,008円※
auスマートバリュー ▲1,522円
月々の支払額 4,958円
端末月々支払額 ▲1,575円
月々の支払額 3,383円

※学割適用は最大12か月のため、最初の1年間の料金です。

これならいいかなぁ。

今日はこんなニュースも出ましたね。

ドコモ、来月からiPhone6sを1万円に値上げ 実質0円を撤廃

実質0円を撤廃ということで、今度は1円とかだったら焦る必要ないけど、どうなんでしょうね?

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です