非上場株の配当金で確定申告に行ったら26,117円も戻ってきた話

tax600
photo by [401(K) 2012]

重い腰を上げてやっと確定申告に行ってきました(^_^;)

26年分の締め切りまで1週間を切ったので、相談窓口は長い行列ができていましたが、進みも早くて思ったほど時間はかかりませんでした。

確定申告の係員の方はとても親切なので、自分でパソコンで手間取るようなら、税務署に行ったほうが早いですね。

夫はサラリーマン、私は扶養の範囲内ですし、株式は特定口座(源泉徴収あり)でしたので、今まで確定申告の必要はありませんでしたが、去年は夫の自社株(非上場)の配当金が10万円を超えたので、確定申告をしてくださいとの通知が届きました。

夫の会社(非上場)の自社株の購入には制限があって、もともと幹部しか買えないようですが、たまたま数年前にひとり100万円までの売りだしで声をかけてもらい、その時に購入しました。

依頼、追加で購入したいのですが、未だチャンスはありません。
ただ、配当金の繰り越し分で株数がいつの間にか増えていたようで、去年は配当金の合計金額が年間128,021円にもなっていました。

非上場株式は、キャピタルゲインは狙えませんが、株価が上がらない代わりに暴落もないし、インカムゲインがジワジワ効いてくるのでやっぱり魅力的です。

すぐに現金にできないのはデメリットですが、手をつけずに済みますし、銀行に預けるよりもよっぽど利率がいいですね。

とりあえず買収されることはあっても、倒産することはないだろうと思っていますがどうだろ(^_^;)?

そんな自社株の配当金の確定申告、20%の税金で2万円くらいの支払いかなぁ~と行ってみたら、実は還付申告で26,117円も戻ってくるそうです。

「どうしてですか?」と税務署の方に質問してみたら、

「う~ん、計算マジックですね」と。

6月頃に住民税の納付通知書が届くでしょうから、還付金とトントンだといいなぁ。

今後の参考のために国税庁のホームページで調べてみましたが、読んでもよくわかりませんでした。
税金ってホント難しいですね。

『配当金を受け取ったとき(配当所得)』
配当所得は、原則として確定申告の対象とされます。

確定申告不要制度
上場株式等【以外】の配当等の場合
一回に支払を受けるべき配当等の金額が、次により計算した金額以下である場合には、確定申告を要しません。
10万円×配当計算期間の月数÷12

国税庁ホームページ

つまり、「年一回の配当」ならば、10万を超える配当は「確定申告」が必要ということですが、還付申告になるケースもあるわけですよね。

確定申告をする方が有利な場合

非上場株式等の配当金は、20.420%の所得税があらかじめ差し引かれていますので、個人の所得税の配当控除後の税率が20%未満であれば差額が還付されます。

<例>
配当金100,000円を受取りました。手取りは20.420%引かれるので79,580円です。
(平成25年1月以降)

A.確定申告をしない場合
20,420円は戻ってきません。

B.確定申告をする場合(個人の所得税の税率が10.210%の場合)
確定申告をすると、その人の所得税の税率で配当金の税金も計算されます。

配当金は100,000円なので、納付すべき税金は10,210円です。20,420円をすでに納めているので差額の10,210円が還付されます。実際にはさらに配当控除の10%が受けられるため20,420円全額が還付されます。

なお、配当控除とは一定の場合に配当所得の10%を税額から控除できることをいいます(扶養控除等が所得からの控除であるのに対し、配当控除は税額からの控除です)

税理士法人横須賀・久保田

こちらのサイトを読んでちょっとわかった気がします。

申告をすることで 「納税になるか?還付になるか?」は、「給与所得控除後の金額(給与所得の金額)」「所得控除の額の合計額」「個人住民税の納税額」「配当控除」などを考慮して試算してみないとわからないので、個人で計算するのはかなりハードルが高そうです。

ただ、パソコンに源泉徴収の金額などをちょこっと入力するだけで、自分で作成書が作れますので、これで計算してみるのがよいのかもしれません。

先月行った「個人事業主&フリーランスのためのやよいの確定申告勉強会」で、白色申告の本をいただいたら、せっかくだから最初から青色申告を目指しましょう!と2冊もいただいてしまいました。

DSC04039

来年の確定申告には、私も個人事業主になって、たくさん税金払いたいと思っています。

※イベントのお知らせ
今週末に、横浜市戸塚の女性フォーラムで、「女性企業家フェア」のイベントがあり、女性のフリーランスの経費や税金に関する講座もありますよ。

個人事業主として知っておきたい
「女性起業家のための税・経理の基礎知識」

日時:2015年3月15日(日)13:30~15:00
会場:フォーラム(男女共同参画センター横浜)2階 セミナールーム3
参加費:1,500円
※託児あり

男女共同参画センター横浜(フォーラム)
〒244-0816横浜市戸塚区上倉田町435-1
JR/市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分
電話:045-862-5052

詳しくはこちら

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です