『アフィリエイトのためのブログの書き方講座』で知ってほしいアフィリエイトの魅力とは?

「ブログで収入を得ることはできるのか?」

答えは「YES!」

でも、「ブログ収入=不労所得」ではありません。

ブログやサイトを放置して自動収入化されている方ももちろんいますが、その仕組みを作るまでには「リサーチをして記事を書く」というたくさんの時間がかかっているわけで。

「ブログで生活しているなんて、楽して稼げていいよね」

なーんて、ちょっぴり意地悪く思う人もいるかもしれませんが、誰もが才能があっていきなり収入があったわけではなく、ほとんどがコツコツと記事を書き続けてきた方ばかりです。

ブログの主なマネタイズは、広告収入か、商品やサービスを紹介する成果報酬型のアフィリエイトがほとんどなので、収入が発生するまで延々と「時給0円」の日々が続きます。

ブログを稼ぐ目的だけで始めた場合、ここでやめてしまう人が多いのではないかしら。

だから!!!

とにかく続けないことには何も始まらないわけで……。

鈴木こあら(鈴木利典)さんの著書『無理なく続けられる!副業でも十分稼げるアフィリエイトのためのブログの書き方講座』(タイトル長っ!)には、タイトル通り「ブログを無理なく続けるためのコツ」や「副業でも十分稼げるための方法」がたくさん詰まっています。

書評以上!

本当に良本なので感想は不要かと。

鈴木コアラさんとの出会い

去年の夏、神戸のセミナーで初めて鈴木さんにお会いしました。

実は私、それまで鈴木さんのことを知らなかったのですが、以前「ムーミン谷」の記事を読んだことがあり、『鈴木です。』という変わったブログ名なので覚えていました。

写真がきれいで、わかりやすいブログだなぁと。

ムーミン谷が日本の埼玉にあると聞いて行ってきました! って、もう散々話題になっているから知っている人も多いですよね(^_^;) 非常に興味を持ったので行ってきました。

始めてお会いした時に、まさかこんな クマさんのような 男性が書いているとは思いもよらずちょっと驚きましたが、セミナー後の懇親会でも同じ席になり、アフィリエイトのジャンルのことなどをいろいろと教えていただきました。

ご本人曰く、体型も性格も丸くなったとのことですが、私は刺々しい鈴木さんは全く存じ上げないため、超優しい愛妻家という印象しかありません。(お世辞とかじゃなくて)

出版記念パーティで、編集担当さんから聞いた話

「アフィリエイトのためのブログの書き方講座」の出版記念パーティに、お友達の melonさん と行ってきました。

直前の募集にもかかわらず、たくさんの方が来ていましたが、見事に男性ばっかり!

男湯でも人気があるという噂は聞いていましたが、ここまで男性にもてるとは……。

関西方面や遠方からも多数来ていたみたい。人徳ですね。

他の参加者と話してみると、ブログは「副業」で書いている人がほとんどで、年齢的には30代~40代の方が多かったでしょうか。

もちろん、これからブログでマネタイズをしたいという方もいました。

サインをする鈴木さんは左利き。

アインシュタインをはじめ、左利きには著名な天才が多いといわれていますね。

左利きの人とお話しすると、生活するうえで不便な点が多いからでしょうか、見ている視点がちょっと違ってすごいなぁと思うことがよくあります。

今回出版された「ソシム株式会社」から、編集担当のMさんが来ていたので、書籍制作の話をお聞きしたのですが、やはり鈴木さんの観察眼の細かさをほめていました。

一部紹介させていただきます。

今回の書籍制作にあたっては、特に印象的なエピソード的なものは、残念ながらあまりないのですが、いろいろとアドバイスをいただく中で「マーケティングセンス」「観察眼の細かさ」などが素晴らしいと感じました。

やはり「成功されている方は違うな」というのが正直なところではあります。

(ソシム編集部のMさんから聞いた話より)

ブラックでもホワイトでもないグレーなコアラ

また、Mさんによると、キャラクターにコアラを使うことは初回の打ち合わせであっさり決まったそうです。

ふてぶてしいコアラの色が「グレー」なのが私のツボ。

(画像元:アフィリエイトのためのブログの書き方講座より)

実はこのコアラさん、いろんなページに登場しますが、一匹だけ怒っている子がいるのに気がつきましたか?

たまたまかもしれませんが、このページにはとても大事なことが書かれていたので、じっくり読んで探してみてください。

※鈴木さんが意図的に書いているかどうかは知りません。

いくら教えてもらっても、実行するのは自分自身

わが家のかわいいコアラ(ただの愛犬自慢)。

ここからはまとめというか、アフィリエイトに関する私の考えです。

悪い報道などが目に付くため、「アフィリエイト=悪」というイメージは否めません。

「アフィカス」なんていう人もいます。

でも、アフィリエイトは情報と利便性を提供するお仕事なので、プロのアフィリエイターさんは本当に良い仕事をしている人が多いです。

アフィリエイトで人生が変わった人も知っています。

私は大変ありがたいことに、ライター、ブロガー、アフィリエイターとして活躍されている著名な方々と知り合うことができました。

つい先日も、たくさんの本を書かれているコピーライターさんと、その方の本をボロボロになるまで読んで、今アフィリエイトで大活躍されている方と一緒にアフタヌーンティを楽しんできました。

AMAN(アマン)東京ホテルラウンジのブラックアフタヌーンティ(お土産付)に行ってきました。
9月6日は黒の日(Black day)。 東京大手町にあるホテルアマン東京の「ブラックアフタヌーンティ」に行ってきました。 ...

「大先輩と一緒になんで私がここにいる?」と自分でも不思議になりますが、持って生まれた運の良さに感謝。

ボロボロになるまで読んだという本は、教えてもらって私も読みましたが、偶然にもソシムから出版された本でした(ソシムさん、すごい!)

「なぜ、わたしはアフィリエイトで稼げない?」

その答えと解決法がここにあります。

「稼げない理由」を探す、その考え方こそが、あなたが稼げない理由です。

アフィリエイトは楽に儲かるなんて大きな間違い。
自分が稼げるスタイルを見つけ出し、ビジネスとしてきちんと取り組まなければ稼げません。

スーパーアフィリエイトの資質は、同じものを見ても目の付け所が違うこと、常に考え続け、あきらめずにコツコツ積み上げることです。

プロフェッショナル・アフィリエイトたちは、常に前に向かって進み続けています。ひとつひとつ自分自身で試して、良い方法を残し、ダメな方法を落とし、自分に最適なやり方を積上げていく……常に試行錯誤の連続です。

昨日うまくいったことが今日うまくいくとは限りません。昨日のスーパーアフィリエイトも、手を休め過去のやり方に固執していれば、すぐに転落します。誰もが常に次の一手を探るために、様々なデータや情報を集め、戦略を練り続けています。

(プロフェッショナルアフィリエイトより)

とても古い本なので、私が印象的な部分を抜粋しました。

2006年にはまだ「アフィリエイター」という言葉は存在しなかったのですね。

プロフェッショナル・アフィリエイト、いい言葉だなと思います。

戦略なくしてアフィリエイトなし

戦略が大切だとこの本には書かれています。

つまり「マーケティング」。

マーケティングとは
消費者の求めている商品・サービスを調査し、供給する商品や販売活動などの方法などを決定することで、生産者から消費者への流通を円滑にする活動。(『大辞林』より)

編集担当のMさんが、鈴木さんのことを「マーケティングセンスが素晴らしい」とおっしゃっていましたが、やはり大事な部分なんでしょうね。

先人から学べることは本当にたくさんあります。

私のように、直接教えてくれる人が周りにいなくても、鈴木さんの本のように詳しく教えてくれる良本を読んだり、セミナーに参加するのもよいでしょう。

また、SNSで情報を発信されている方もいます。

でも、それで学んだつもりになって、満足していてはダメなんですよね。

大切なのは鈴木さんも本の中で書かれていますが、「教えてもらったことを実践して自分の経験に変えること」。

これをやったらうまくいった、ああなったらこうなった……と試行錯誤をすることで、自分の成功スタイルを積み重ねていく。アフィリエイトって本当に奥深いです。

これから始めてみようと思う人はもちろん、すでにブログを書いている人にも気づきの多い本なので、是非読んでみてくださいね。

あ、一番巻末に私の失敗談も載ってます(^_-)-☆

最後に、この本を贈っていただいたソシム様に感謝するとともに、手にした皆様にもブログで人生が変わるような素敵な出会いとなりますように。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ