RAKUTEN ROOM はじめました ▶

『L.D.K.』フライパンランキング1位のフレーバーストーンを使いはじめたら、キッチンがスッキリしました

フレーバーストーンでキッチンがスッキリ

フレーバーストーンのダイヤモンドエディションというフライパンを使い始めました。

料理が上手に作れるのなら調理器具にはお金を惜しまない私。これまで「ビタクラフト」やセラミック製、鉄製の重いフライパンなどいろいろ使ってきました。現在はドイツの「WMF」フライパンの大小を使っています。

500円くらいのフライパンは使い捨てと割り切れば軽くて便利ですし、高価なフライパンは使うほど油なじみがよくなるので金額だけでは比べることができません。用途によって自分が使いやすければ値段は関係ないのかなと。

L.D.K.フライパンランキング

L.D.Kフライパンランキング

フレーバーストーンは、テストする女性誌『LDK』2018年フライパンランキング「焦げ付かない最強の1本」で1位になった商品です。

追記 2019年もまたまた総合1位を獲得してます。

LDK最強フライパン決定戦2019

    • 料理の仕上がりA
    • コーティングの耐久性A+
    • 使いやすさA

コメント 「食材の触感も香りも引き立てます」

L.D.K5月号(2019年3月28日発売)
特集フライパンの大正解

公式サイト フレーバーストーン

フレーバーストーン焦げ付き実験

こげつかないランキング1位のフライパンの実証実験。

油をひかずにチーズを焦がしましたが、スルンとはがれ落ちてびっくり。

『LDK』は広告宣伝なし、価格も関係なしのガチランキングなのでかなり期待して使い始めましたが、フライパンの焼く機能だけでなく、煮る、炒める、蒸す、揚げる、冷やす、オーブン料理までつかえる万能調理器ということに気づきました。

私がつかっているのはフレーバーストーンの新モデルで、ダイヤモンドコーティングのついたダイヤモンドエディションという取手が取れるスクエアシリーズです。

現在使っているお気に入りドイツのフライパン「WMF(ヴェーエムエフ)」や、以前使用していた「ティファール」と比較していい点、気になる点をまとめてみました。

フレーバーストーンダイヤモンドエディションのフライパン、おすすめです!

ダイレクトテレショップ 公式通販サイト_キャンペーン

フレーバーストーン、ティファール、WMFフライパン比較

フライパンの違い
機種
フレーバーストーン
WMF
ティファール
本体
アルミ合金
ステンレス鋼他
ステンレス鋼
アルミニウム合金
内側
ダイヤモンドコーティング
ノンスティックコーティング
フッ素加工
チタン・エクセレンスコーティング
構造
6層
3層
6層
対応熱源
ガス
電気
IH
セラミック
オーブン
ガス
IH
エクロン
ラジエント
ガス
IH
セラミック
ハロゲン
オーブン
重さ
715ℊ
1.5㎏
1.1㎏
保証
なし
10年
なし
価格
6500円※
取手2800円
25000円
6000円
取手2880円
  • フレーバーストーン ダイヤモンドエディション マルチソテーパン22cm
  • ティファール インジニオ・ネオ・IHルビー・エクセレンス28cm
  • WMF グルメプラスプライパン28cm

製品価格

価格は参考までに単品での希望小売価格を表示しているため、セット購入だともっとお安くなります。

フレーバーストーンダイヤモンドエディション豪華スペシャル6点セット 19,800円(税別)

21,384円(税込)

10,800円引クーポン利用で10,584円

※2019年4月7日まで配布のクーポンを使った場合の価格です。キャンペーンはまめに行われているので公式サイトでチェックしてください。

収納力

調理器具が減りスッキリ

フライパンは取手部分が長いため鍋収納で一番場所をとります。重ねてしまえるので収納スペースも少なくてすみ、スツールなど今までキッチンで出ているものも隠せるようになりました。

調理器具をすべて収納

出しっぱなしにしないことで生活感がなくなるのがいいですね。

重さ

片手で調理したときに重すぎるのはNG。以前、鉄の中華鍋を使っていましたが、あまりの重さに手首が痛くなり処分しました。

女性の場合、フライパンの重さは1㎏が限度でしょうか。

製品保証

フレーバーストーン、ティファールともに保証はありませんが返品交換サービスはあります。製品修理などのサービスもなし。

ダイレクトテレショップで購入すると、使用後でも30日間は返品OK。

フライパン構造

フレーバーストーンの構造

https://direct-teleshop.jp/shop/

従来のフレーバーストーンは、熱伝導率の良いベース三層+くっつきにくいトップ三層からなる6層構造。新モデルのダイヤモンドエディションは、独自のダイヤモンドコーティングと多層レイヤーの多層構造です。

WMFはステンレス鋼、アルミニウム、ステンレス鋼の底面三層構造。

カラー

フレーバーストーンダイヤモンドエディションは2色

フレーバーストーンダイヤモンドエディションのカラーは、内側がレッドとネイビーの2色展開。

お料理が映えるので赤が人気があるそうですが、私は迷わずネイビーにしました。キッチンにカラフルな色を入れたくないという人には嬉しい選択です。

取手が取れるシリーズ

取手が取れるシーリーズとして「ティファール」と「フレーバーストーン」がよく比較されますが、魔法瓶のパイオニア「サーモス」も取手のとれるフライパンが発売されたのを知りました。

製品情報 サーモスフライパン
26cm単品(700ℊ・三層構造)
価格4500円、専用取手3000円、フタ3500円

焼く、煮る、炊く、オーブン料理ができる万能フライパン

フレーバーストーンの画像

フレーバーストーンをオーブンへ

フレーバーストーンのダイヤモンドエディションは、取手をはずしてそのままオーブンに入れたり、IHもOKなのですき焼きやなべ物などの鍋として食卓で使えたり……、フライパンというより「万能鍋」ですね。

特に深型をひとつ持っていると料理の幅がぐんと広がります。

ラザニアを熱々のまま食卓へ

フレーバーストーンの画像

フレーバーストーンで作るラザニア

グラタンやラザニアは熱々が命。オーブンから直接食卓に出して目の前で取り分けることでおいしさも格別です。

ガスで材料を炒めてオーブンで焼く面倒なグラタンの調理過程もこれひとつでOK。

  • 移し替える手間なし→時短
  • フライパンのまま提供→保温性
  • 洗い物がラク→家事減少

手作りパンの発酵から焼き上げまで

フレーバーストーンの画像

フレーバーストーンで作るちぎりパン

温度がキープできるので、パンの生地を入れてフレーバストーンの中で発酵させ、膨らんだらそのままオーブンへ。

これを機会に、しまったままのホームベーカリーを処分しました。

オーブンでハンバーグ

フレーバーストーンの画像

フレーバーストーンで作ったハンバーグ

ハンバーグを直火で焼いてから、オーブンにかけることで中までふっくら焼けるだけでなく、コンロの前から離れることもできるので、その間にもう一品作ることができます。

オイルを入れてアヒージョ

フレーバーストーンの画像

フレーバーストーンでアヒージョ

深型にオイルと材料を入れてアヒージョも。熱々のまま食卓で食べられるのがいいですね。

チーズフォンデュもいいかも。

ふたをして煮込み・炊き込み料理

フレーバーストーンの画像

フレーバーストーンで作るパエリア

オイルサーディンを入れたパエリアは、材料を入れてオーブン調理。専用のパエリアパンを使わないので、調理器具も減らすことができます。

時間がかかるので今まで圧力なべで作ってた「豚バラブロック肉」も、ふたをすると簡単に作れ、焦げにくいのであめ色になるギリギリまで煮詰めることができるのもよかったです。

あまり野菜を細かく刻んでひき肉と炒め、ミートソースやドライカレー。遅く起きた日曜の朝にパパッと作れるのは助かります。

あさりの酒蒸しは鍋のまま食卓へ出すので冷めません。

冷蔵庫で簡単デザート

フレーバーストーンの画像

フレーバーストーンで作るレアチーズケーキ

冷蔵庫にそのまま入れて冷やすことができるので、デザートも作ることができます。

プリンやムースを作る製菓用の調理器具を処分しました。

フレーバーストーンを使った感想

フレーバーストーンダイヤモンドエディションのディープパンとソテーパンを使い始めましたが、特に深型ディープパンは思った以上に万能で、調理器をいくつか処分したのでキッチンがスッキリしました。

フレーバーストーンを使い始めて処分したもの

  • パン型
  • ホームベーカリー
  • グラタン皿
  • 深型取手皿(アヒージョ、チーズフォンデュ用)
  • 製菓用型

代替えできるので調理器具を思い切って整理しました。

調理して気づいた点

スクエア型調理スペースは22cm丸型の1.3倍

我が家は餃子が大好きなので週1回のペースで作りますが、WMFのようにパリッと焼くことができました。ただ、スクエア型は調理スペースが丸型の1.3倍とのことなのでたくさん数が焼けるだろうと思っていましたが、我が家の丸型は28cmなのでスクエアでも個数は同じでした。
急いでいる時は3列にすればもっと焼けるかな。

煮込み時間が短くなった

一番すごいなと思ったのがミートソース。時間がかかるので、毎回WMFの圧力なべで作っていましたが、驚くほど早くできました。

体感的には行平鍋で作ったときの2/3くらいでできた気が。

熱伝導性がよいベース三層で煮込み料理が時短でき、くっつきにくいトップ三層で煮込んでも焦げにくいのは嬉しいですね。

カレーの鍋は洗うのが億劫でしたが、今はカレーもフレーバーストーンで作っているので洗い物も楽ちんです。

同時調理がしやすくなった

四角くて取っ手がないため、ガスコンロの上でも場所をとりません。鍋を並べて同時に作ることができるので、調理時間がかなり短くなりました。

ミールキットなどの半調理品の温めも、油を使わず温めることができるのはいいですね。ただ、専用ふたがひとつしかないので、同時に使うことができないのは残念。

気になった点

  • ふたをするときに取手を外さないといけない
  • 強火がNGなので火力が命の中華料理は△
  • サーモスのような保温カバーがほしい
  • 油なし調理はヘルシーだがおいしくない
  • 期間返品はできるが、製品の修理や保証がない

よかった点

  • 油なしで調理できる
  • こげつきにくい
  • 耐摩耗性
  • 水洗いが簡単(食洗器OK)
  • 重ねて収納できてスッキリ
  • 収納スペースが増える
  • 食卓にそのまま出せるデザイン
  • 熱々で食べることができる
  • お皿になるので洗い物が減る
  • ほかの調理器具が減る
  • 新色スタイリッシュネイビーが選べる

フレーバーストーン購入先は公式サイトのキャンペーンがお得

自分で使うのはもちろん、これから新生活を始めるのに調理器具をそろえる人や、母の日に贈ってもいいなと思いました。

今のところ問題はありませんが、コーティングがどのくらい長く使えるのかは気になるところなので、またレポートしますね。

フレーバーストーンは、Amazonや楽天でも購入できますが、公式サイトの期間限定セールを狙うのがおすすめです。

ダイレクトテレショップ 公式通販サイト_キャンペーン

※この記事は商品提供いただき執筆しております。
(商品協力/ダイレクトテレショップ)

Cook
よかったねっとをフォローする

よかったねっと

コメント

トップへ戻る