鎌倉野菜の直売所「かん太村」の新鮮野菜と名物カレー

IMG_4874

鎌倉野菜の直売所『かん太村』に行ってきました。

友達がお昼過ぎに行ったら、ほとんど野菜がなかったというので、午前中に行くときれいな鎌倉野菜がたくさん並んでいました。

IMG_4875

千両なす、緑なす、長なす、みずなす…と、なすだけでも種類が豊富です。

IMG_4876

子どもも食べられるように苦みを抑えた「バナナピーマン」のような、あまりスーパーでは見かけないような野菜も並んでいました。

IMG_4877

「島オクラは生で食べられますよ」と教えていただいたので、早速買って帰りましたよ。

IMG_4880

葉物野菜やこの時期トマトもたくさん!

IMG_4879

米粉や小麦粉は人気があるそうで、まとめ買いする方も多いのだとか。

IMG_4881

気が付けばこんなに(笑。

かん太村の野菜たち

IMG_4884

季節によって並ぶ鎌倉野菜は違います。

kamakura

鎌倉リーフのfacebookには、野菜がどんな様子で作られているかが紹介されていました。

相場マナブの取材で相場君も来たんですねー、知らなかったわ。

鎌倉野菜ブランドマーク

IMG_4896

かん太村の野菜には、「鎌倉ブランドマーク」(商標登録)がついています。

鎌倉のKになっているんですね。かわいい!

市内農業者とJAさがみと連携し、鎌倉ブランドマークを付けることで、農産物に新鮮で安全な農産物の普及促進を行なっているそうです。

**パッと読むための概要**

かん太カレー

IMG_4873

いつだったか虹色ジーンの撮影で、ぐっさんと渡辺美里さんが訪問された際に、かん太カレーを食べていました。

収穫した鎌倉野菜で作ったカレーには、たくさんの野菜の他に手作りのピクルスがのっています。

IMG_4887

味はピリ辛な本格的なチキンカレー。

鎌倉小町通りのお店でも食べることができます。

ドッキリカレーかん太くん

友達は辛いものが苦手なので、ちょっと無理かも…とコロッケを買ってぱくついていましたよ。

IMG_4888

注文が入ってから揚げるので、外はサクサク、中はほっこり、久しぶりに美味しいコロッケをいただきました。

かん太村に立ち寄ったら是非召し上がってみてください。

かん太村詳細

IMG_4883

かん太村とは

2010年に農業経営を行うための会社「鎌倉リーフ」が設立され、2012年に農産物の直売所と加工所施設「かん太村」が完成しました。鎌倉初の農業生産法人です。

神奈川県鎌倉市関谷685-1
電話:0467-47-7475

公式サイト:かん太村

鎌倉野菜料理

IMG_4897

買ってきた鎌倉野菜で早速お料理。

…料理といっても素材が生で食べられるほどおいしいので、あまり手を加えずにいただきましたよ。

バナナピーマンとしし唐の肉みそ炒め

IMG_4899

バナナピーマンとしし唐は、肉みそがあったので一緒に炒めてみました。

IMG_4900

苦みがなくて、でもちゃんとピーマンの味はしっかりします。苦手なお子さんでもきっと食べられると思います。

島オクラ(フレンチマヨディップ)

IMG_4889

マヨネーズをフレンチドレッシングで伸ばしたディップを付けて、生でいただきましたが、かじると病みつきになりました。すぐになくなっちゃった。

かなり暑い日でしたが、かん太村のお野菜は冷蔵庫に入っていません。

トマト、なす、きゅうりなど、暑い時期に収穫される夏野菜は、冷蔵庫にいれると変色したり、味が一気に落ちると言われています。

うちの実家の母が作る野菜も冷蔵庫に入れません。

新鮮なものを新鮮なうちにいただけるというのは、一番贅沢なのかもしれませんね。

お値段も安いし、大ファンになりました。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ