アディダスJリーグオフィシャルのサッカー審判用腕時計を修理する方法

今日の話題は、かなりニッチなので興味のない方はスルーしてくださいませ(^^;

前回もリモワのスーツケースを買うときに書きましたが、夫はものに対してこだわりを持つ人で、「これ!」と決めたものしか使いません。

今回は「アディダスの腕時計」。

アディダスの時計、とはいってもサッカー審判で使える特別仕様のため、発売されるとすぐに売りきれてしまうから、かなり厄介な商品なわけでして。

探すのは私なのでね…(;´・ω・)メンドクサイゾ

というわけで、この時計の情報を探しまくったわけですが、書いている人がほとんどいないので修理の出し方など、調べたことをシェアしますね。

きっと検索してくださる方もいらっしゃるかと…。

あ、検索でたどり着いたあなたも、相当こだわり屋さんですわね。

いらっしゃいませ( *´艸`)ヨウコソ

adidas 腕時計 J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE

IMG_7629

このアディダスの時計、サッカーの審判用ストップウォッチ機能がついています。

普通の時計でもストップウォッチはついていますが、少年サッカーの試合タイム15分から、中学生25分…45分と、サッカーの試合時間がすぐにセットできるようになっています。

▼詳細はこちら
adidas 腕時計 J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9025 【正規輸入品】

Jリーグ公式のレフェリーウォッチですが、商品が少ないのか売り切れが多く、買うときも探すのにかなり苦労しました。

この時計はシリーズになっていて、2015年モデルはゴールド、2014年モデルはグリーン、2013年モデルはブラック、2012年モデルはブルーとベゼルの色が変わっています。

IMG_7924

こちらは2013年モデルADP9021です。

IMG_7925

▼詳細はこちら
adidas J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9021 【正規輸入品】

審判は両腕にするので2個持ちしますが、別の色がいいとかで…。

夫はどうしても2012年以前の古いモデルがほしくて、やっと探してネットで購入したところ、液晶画面が消えてしまい、修理に出すことになりました。

アディダスの輸入品ADPシリーズの修理は、アディダスジャパンではなく、FOSSIL JAPAN(フォッシルジャパン)が窓口となり、対応しています。

しかし、旧モデルのため修理ができず、代替品の提案として2015年モデルを安く譲っていだたきました。

こうして手に入れた2015年モデルADP9025ですが、それほど使っていないのにバンドに亀裂が入っていることに気づき、またフォッシルさんにバンド交換の修理に出しました。

2013年モデルのADP9021も電池交換もついでに依頼。

IMG_7630

バンドの交換は代替品購入から1年たっていなかったので、無償で交換してもらえました。

アディダスの正規輸入品に関しては、ネットの情報が少なくて、電池交換やベルトの交換ができないと思ってあきらめている方も多いようです。

フォッシルさんはとても親切に対応してくださる会社なので、まずは電話で相談してみてくださいね。

FOSSIL JAPAN

修理受付はF.J.サービスセンターです。

03-5992-4611

【修理品送付先】
221-0022
横浜市神奈川区守屋町3-9
安田倉庫A号ビル2F

買いたい人は、ほとんどのショップが売り切れなので、eaybayなら買えますが、毎年2月頃新モデルが発売になるので、もう少し待つといいかもしれませんね。

追記

IMG_7927

なんか、またわけのわからんものを買ってきました。

adidas fit smart

なんでしょうか、これは??

スポンサーリンク
レスポンシブ