アンナフォトで一流のプロが作り上げる『奇跡の1枚』を撮影してもらいました。

恵比寿のフォトスタジオ「アンナフォト」で、SNSのプロフィールに使用するポートレイトを撮影していただきました。

アンナフォトのポートレイトは、お友達の写真を見てすごくいいなと思っていました。

今回、他の方も撮影するからと一緒にと声をかけていただいたので、思い切ってお願いすることに。

撮影当日の様子から出来上がりまでをご紹介します。

Anna Photo(アンナフォト)

IMG_0890
この写真は3月の写真勉強会でお邪魔した時に撮影したスタジオの様子です。

雨が降っていましたが、悪天候でもこんなに明るいくて、iPhoneだと色が飛びすぎてしまうくらい。

窓がたくさんあるスタジオで、ストロボではなく自然光で撮影するため、とても柔らかい写真に仕上がります

アンナフォトのコンセプト

IMG_4845

AnnaPhotoは、皆様の大切な思い出や、情報写真を美しく印象的にお撮りします。雑誌に載っていたようなインパクトのある写真、自分でも気が付かなかった魅力を一流のプロカメラマンやヘアメークアップアーティストに引き出してもらいましょう。 雑誌や広告で今でも活躍する選りすぐりのスタッフがあなたの思い出を美しく残します。 一流プロだからこそ、スタジオでも外光のもとでも、シチュエーションが変わっても美しくとれるのです。

代表の石山照実さんは、「CanCam」「AneCan」「美的」などのファッション、美容編集者として長年にわたり活躍され、独立した今も編集の仕事をしているいわば美容のプロフェッショナル。「女性すべてを美しく撮影したい」という想いから「annaphoto」を立ち上げました。

そんな石山さんがプロデュースして出来上がる写真は、その人の良さを引き出した「奇跡の1枚」。

修正すればいくらでもきれいな写真が撮れるけど、別人みたいでは意味がないと石山さんはおっしゃいます。

お友達がみた時に、あー○○さんの良さが出ていてとてもいい写真ねと言ってもらえるのが理想的だとか。

タレントやモデルさんのように容姿が美しくなくても、私のような素人だって自分では気づかない内面に秘めた良さがあり、それを一流のヘアメーク、プロカメラマンによって引き出してくれるのがアンナフォトの写真なのだそうです。

コンセプトが普通の写真屋さんとは全く違うんですね。

撮影当日用意するもの

撮影の準備は特に必要ありませんが、洋服はできるだけ明るいものがおススメとのことでしたので、白のシンプルなノースリーブにしました。

服選びに迷ったら、当日持参すれば相談にのってもらえます。

もちろん、着物での撮影も可能です。

どのような写真にしたいのかによって服装も変わってくるので、可愛らしい、かっこよく、自然に…など、自分のイメージを伝えられるような服装がいいですね。

私は「ナチュラル」な感じでお願いしました。

プロのヘアメイク

IMG_4825

ヘアメーク:武井 歩美さん

ヘアメークは全てしてもらえるので、当日はすっぴんに深めに帽子をかぶっていきました。とっても暑い日だったから、スタジオで顔を洗ってさっぱりしちゃった。

もちろんメークをしていっても、スタジオで落とせるので大丈夫です。ただし、ヘアスタイリング剤は付けていかないほうがいいかも。

普段のメークを聞かれ、どんなイメージにしたいのかを伝えます。

私はブラウン系が好きだけど普段ほとんどお化粧をしないので、ナチュラルな感じでお任せするとブラウン系で仕上げていただきました。

顔を見ただけでわかるとは、さすがプロは違いますね。

IMG_4827

アイラインなんて滅多にひかないから、顔の印象が全然変わります。

まさに大変身!

IMG_4831

髪もきれいにブローしてもらって完成。

こういう柔らかい感じが好きなんですが、伝えなくてもちゃんと似合う髪型に仕上がるってすごいなーと感動。自分では知らない似合う髪型を提案してもらうっていうのもありかも。

武井さんはairGROUPの方ですが、腕がいいのでこうやって声がかかるのですよ、と石山さんに教えてもらいました。さすが美容のプロが選んだ方です。

武井さんは銀座のヘアサロンでスタイリストをされているので、今度は是非カットしてもらおうと思ってます。

武井 歩美(air-ginzatower) さん

プロカメラマンによる撮影

IMG_4836

カメラマン:小池哲夫さん

緊張してガチガチなのがよくわかりますね。顔が引きつり、とても硬い表情でしたが、皆さん最初はこんな感じなんだとか。

プロフィール用の顔写真は300枚以上撮影しますが、最初の100枚はほとんど使わなないそうです。全身になると700枚以上撮るんですって。ビックリですね。

IMG_4835

IMG_4838

小池さんと私の好きな株話をしながら撮影しているうちに、いつの間にか緊張もほぐれて肩の力が抜けていました。

株の話が好物っていうのもどうかと思いますが(^^;

石山さんも一緒にチェックされていて、右脚をあげてひざに手を置いてみましょう、体はそのままで顔だけ少しこちらに…など、的確なポージングをアドバイスしてもらいました。

カメラを向けられると恥ずかしくて硬直直立ポーズになってしまいがちですが、さすがだなーと思いました。

洋服から糸が出ていたのも見逃しませんでしたよ。

IMG_4842

スタジオにはたくさんの窓があり、壁一面真っ白なので本当に明るいです。

加工はせずにその人が持っている良さを引き出す…というのがアンナフォトの写真の魅力ですが、これだけの自然光を利用することで何とも言えない優しい感じの写真ができるのでしょうね。

写真のチェック

IMG_4844

撮った写真を見せてもらいました。

莫大な量なので、この中から10枚くらいをピックアップしてもらい、自分で気に入った一枚を選びます。どんな写真が出来上がってくるのか楽しみです。

メイクから撮影終了まで約1時間半から2時間くらいでした。

あら選びデータが届く

撮影翌日、このブログを書いているときに、あら選びされたデータがメールで届きました。

この中から気に入ったものを選び、明るさと色味を調整してもらいます。

ichimi4

えー!石山さん、10枚のうちから選ぶって言ってたのに。迷う迷う…(^^;

自分の顔を凝視するのはかなり恥ずかしい作業ですが、せっかくなのでチェックしながら石山さんのおっしゃる「奇跡の1枚」を選びました。

120%美人(自分で言うな)に撮れているので、どの写真でもいいのですが、笑っている顔を選びました。もうね、笑いすぎて目をつぶっちゃってる写真が何枚かあるんです。

ichimi8

普通の写真屋さんじゃ考えられないですよね。

でも、あえて選んでくださったのだと思います。

とってもいい写真でした。

「すごく楽しそうに笑うからその笑顔はとてもいい」と中学校の担任の先生に言われたのを思い出しました。

笑うと目がなくなっちゃうので、プロフィール写真には向きませんけどね。

私は「見た目と中身が違う」と言われることが本当に多いのですが、一見まじめそうで「できる女風」らしいです。

決して自称ではありませんよ(苦笑。

でも、しばらく付き合うと「え?ちょっと違うよね」…ってことに。

だから、柔らかい感じの写真に仕上げていただいて大満足!本当によかったです。

選んだ写真の明るさと色味を調整して完成になるそうなので、仕上がりが楽しみ♪

アンナフォトで撮影して思ったこと

まず、石山さんが素敵!

すごいキャリアの方なのに、とっても気さくにアドバイスしてくれます。

お話ししただけで、モチベーションがアップ。

ずっと女性誌の編集をされているので、ただ写真を撮るのではなくて、「女性を美しく見せる方法」をご存知なのでしょう。

また、石山さんだけでなくアンナフォトのカメラマンは、一流雑誌や広告などで仕事をする本物のプロフェッショナルの方ばかり。

ヘアメークも経験豊富な方なので、その人の持つ良さを引き出してくれるという意味がよくわかりました。

自分をプロデュースしてもらえるので、まさにセルフブランディング付きの撮影というわけ。

40代の写真を残してみるのはいかがでしょうか?

たまにはいいもんですよ。

今回はポートレイトでしたが、七五三や成人式、結婚、マタニティー、ペットなど、素敵な写真を撮りたいならおススメです。

AnnaPhoto

Annaphoto詳細

IMG_4847東京都渋谷区恵比寿2丁目16−6
FLEG恵比寿W 3階
03-6409-6063
お電話受付時間 11時~18時まで
(留守番電話の場合はすぐに折り返しあり)

公式サイト AnnaPhoto

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ