特製点心と中国茶のペアリングを堪能する会@招福門

横浜中華街の飲茶といえば「招福門」。

2階の飲茶食べ放題が人気ですが、我が家は家族で食事するときはいつも6階フロアで、好きなものをアラカルトでいただいています。

今回のイベントでお邪魔した地下1階はお初!(っていうか、地下があるのをしりませんでした)。

新中国料理フロアということで、どことなくモダンなイメージ。

普段は「医食同源」をコンセプトにしたオーダー式のバイキングがいただけます。

ほかのフロアよりもこじんまりしていますが、プロジェクターなども使えるため、貸し切りのイベントなども行われているそうですよ。

今回は「特製点心と中国茶のペアリングを堪能する会」に参加してきました。

招福門 がこの日の為だけに用意した特別飲茶コースをいただきながら、様々な中国茶とフードとのペアリングをするという会です。

ペアリングっていうと難しいけど、「食べ物」や「飲み物」の相性を比較するって言ったらわかりやすいかしら。

しかも、表参道” 遊茶” の藤井真紀子さんのお茶にまつわるおはなし付きでした。


― 講師 藤井 真紀子(株式会社遊茶 代表)―
NPO CHINA 日本中国茶協会副代表、安徽農業大学茶与食品科技学部客員講師、湖南農業大学園芸園林学院茶学系客員講師、中国国際茶文化研究会 栄誉理事、 中国茶葉流通協会 顧問、中国政府公認 評茶員・茶藝師

遊茶について
数々のメディアから取材を受ける中国茶のリーディングカンパニーです。ハイクオリティなお茶、バラエティー豊富な茶器は大陸、台湾から直接買い付けてお届けしています。 開業当時から実施している中国茶教室は充実した設備と正確な内容に定評があり多くのファンを獲得しています。公式▶遊茶

とても楽しい先生ですっかりファンになってしまいました。

遊茶ではお茶と中国語の教室があるので行ってみたいな。(すでに全部満席です)

本日の中国茶は5種類。

  • 黄金桂《烏龍茶(白茶)》
  • 白牡丹《白茶》
  • 新昌龍井《緑茶》
  • 阿里山金萱茶《烏龍茶(青茶)》
  • 滇紅(てんこう)《紅茶》

冷たく冷やした黄金桂に、スパークリングウォーターを加えたお茶がとても美味しくて、これは真似して食事に取り入れたいなと思いました。

お茶を一口飲んだ後にフードを食べ、またお茶を飲む。そうすると、食べ物の味が違ってくるから不思議です。お醤油をつけなくても味が濃く感じたり、反対に甘くなったり。

例えば、この野菜のライスロール(特別メニュー)のようにとても優しいお味のフードにはどのお茶が合うかな?と、ワインのテイスティングのようにお茶を飲み比べていきます。

逆に、チャーシューメロンパン(特別メニュー)のように味のしっかりしたものに合うお茶は?……、とこの辺にはかなりお腹もチャプチャプに。

招福門のチャーシューメロンパンは、添好運(Tim Ho Wan)より全然おいしかったので、是非メニューに加えてほしいわ。

お茶の香りと味とボディの関係や、中国茶のおいしい淹れ方ワンポイントアドバイスも教えていただき、大満足なイベントでした。

ランチタイムコースとティータイムコースがありますが、ティータイムでも十分おなかがいっぱいになりますし、ゆっくりお茶をいただけたのでよかったです。

次回は2月にスイーツとのコラボも考えているそうなので、是非チェックしてみてくださいね。おすすめですよ!

招福門公式「特製点心と中国茶のペアリングを堪能する会

\2018年12月11日1:59まで/
楽天スーパーセール半額タイムセールをチェック

\楽天ROOMはじめました/ 私の好きなもの放り込んでます。

関連コンテンツ
レスポンシブ
レスポンシブ