ブーツの中でかかとが動くのは、甲の低さが原因かも!100均のサイズ調整グッズでピタッと解決

昨年購入し、秋冬だけでなく春先までヘビロテしたクロックスのブーツ

Women’s Leigh Synthetic Suede Wedge Bootie icon
(レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン)

カジュアルにもエレガントにも似合う1足で、とても気に入っています。

そして下が今回ブーツモニターとしていただいた
Women’s LodgePoint Pull-on Boot icon
ロッジポイント プルオン ブーツ ウィメン

クロックスのあったかブーツ【Women's LodgePoint Pull-on Boot】が旅行におすすめな理由
クロックスの秋冬ブーツモニターで、「Women's LodgePoint Pull-on Boot(ロッジポイント プルオン ブーツ...

カジュアルな印象ですが、同じ服に合わせてみましたよ。

スッキリと見える「レイ」に比べて、「ロッジポイント」は足元にボリュームが出ます。

私は黒のタイツに合わせましたが、一体化させるより違う色の方がいいかもしれませんね。

ふくらはぎの一番太い部分までの高さになると、脚が太く見えるといわれますが、高さ的にちょうどいい感じでしょうか。

私はスカートでしたが、同じブーツを「キャリアアップ・ファッション戦略」の森田慶子さんはジーンズでかっこよく合わせていました。
ブログ紹介記事はこちら↓

先日レビュー用にといただいたCrocsのミディブーツ「Women's Lodg...

ブーツが大きい時のサイズ調整

「ロッジポイントプルオンブーツ」を履いて毎日わんこと散歩していますが、とっても温かくて重宝しています。

ただ、歩いたときに、ブーツの中で「かかとがパカパカ持ち上がる」のが気になりました。

ロッジポイントプルオンブーツのサイズ感とサイズ調整

私がいつも履いているクロックスのサイズはW9(25㎝)。

レイと同じW9にしましたが、ロッジポイントは「ややゆとりのある「リラックス」タイプ」なので、歩くとかかとが持ち上がるのが気になりました。

公式サイトのサイズ参考表には、「甲高・幅広さんは足の実寸よりも1サイズ大きいものがおすすめ」と書かれています。

私の場合、サイズはピッタリでも足の甲が低いのでブーツの中で足が動いてしまうようです。

レイはクロックスでは珍しく0.5㎝刻みですが、ロッジポイントは1㎝刻み。

ひとつ小さめのサイズW8では多分きつい。

そこで、以前クロックスの店舗で購入した「crocs topad」を入れてみたところ、靴の中の遊びがなくなり、かかとも動かなくなりました。

大きすぎる靴の悩みはクロックス・トゥパッドで簡単サイズ調整
先日のクロックスのサイバーマンデーセールで、お友達とシェアして40%OFFで買った「ブリンウエッジウイメン」の黒が届きました。スタッコブラッ...

キャンドゥで、このtopadと全く同じデザインの調整パッドが売っていました(パクリか?)が、私はこのふたつのインソールを試してみました。

100均のすき間をうめてサイズを調整する「足の甲クッション」では厚さが足りず、厚さ7㎝の「あったかフエルトインソール」を入れたら、ピッタリでかかとが動かなくなり、さらに靴の中が温かくなりました。

ブーツの中で足が動いてしまう場合、甲の高さが足りないのが原因かもしれません

ダメもとで100均のサイズ調整グッズを試してみてくださいね!

クロックスお得なキャンペーンのお知らせ

クロックスブーツも入っている福袋が、WEB先行販売となります。

2018年12月8日(金)8:00よりスタート

私の愛用するレイが必ず入った福袋もあります。

黒とブラウンと色が選べるのでおすすめですよ!

クロックス 公式オンラインショップ

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ