おすすめアイテムまとめました☞

クロスライトで滑りにくい【クロックス クラシック コンバーチブル スリッパ】

4.5

CROCS Slipper

秋に買ったクロックスのバヤスリッパ(右)がお気に入りです。
左はクラシックコンバーチブルスリッパ。

毎年、サイバーマンデーやブラックフライデーセールにまとめて購入し、実家にクリスマスプレゼントとして贈っています。

去年は「クラッシックスリッパ」を履いていましたが、「バヤスリッパ」のほうがロゴが入っているのでかわいいです。

新作の「クラッシックコンバーチブルスリッパ」をいただいたので比較してみました。

クロックススリッパ比較

新作のコンバーチブルスリッパ(左)には、クロスライトが使われているのが大きな違い。

バヤスリッパ(右)とクラシックスリッパは、滑り止めはついていますがアッパーと同じやわらかなフエルト素材です。

やわらかくて軽いので、旅行などに携帯するには便利ですが、滑らない、疲れない、耐久性を考えたらクロスライト付きのコンバーチブルは優秀。マイナス点は価格が高いこと。

《クロックススリッパ比較》
コンバーチブルバヤクラシック
クロスライトフエルトフエルト
重さ162ℊ53ℊ53g
カラー4色4色6色
価格3500円2980円2980円

クロックススリッパサイズ表

クロックススリッパは4サイズ。

  • W6(22㎝)
  • W8(24㎝)
  • W10(26㎝)
  • W12(28㎝)

私は24.5㎝~25cmですが、スリッパはゆったりと履きたいので私はW10(26㎝)を選んでいます。

バヤスリッパ

CROCS Baya Slipper

2019年秋に購入してかなり気に入って履いています。主張しないCROCSのロゴと小さなタグがかわいいです。

今年もすでにセールでクリスマスプレゼント用に買いだめしてあります。

私は25㎝で普段はW9を履いているのでW10を買いました。ユニセックスなので26㎝はほかのサイズに比べて、売りきれるのが早い気がします。

クラッシックコンバーチブルスリッパ

CROCS Classic Convertible Slipper

クラッシックコンバーチブルスリッパは、ソールがクロスライト素材でしっかり。かかともついているのでスリッパというよりはルームシューズですね。

バヤスリッパもソールがついていて暖かいなと思っていましたが、コンバーチブルのほうがソールの毛足が長くて暖かいです。

私の周りのクロックス愛用者の間では、「クロックスのスリッパかわいいけど、昔のような底がクロスライトだともっとよかったのにね」と話題になっていました。

その待望のクロスライト付きスリッパがコンバーチブル。やはりとても履きやすいです。

かかとをつぶして履けるので、かかとが欲しい人、不要な人どちらにも使えます。

さりげないタグがかっこいいです。

クラッシックスリッパはこちらで書いています。

ブラックフライデーセールで義母にもギフト購入。クロックススリッパ【Classic Slipper】
...

クロックススリッパまとめ

自分で履くなら「コンバーチブル」。

プレゼントならクロックスのロゴが入った「バヤスリッパ」。

自分へのごほうび買いならリッチな気分になれる贅沢ファー付きも素敵ですよ。

室内用クロックスの限定品。贅沢ファー付きスリッパ【Classic Luxe Slipper】
...

急がないならクロックスのセールで買うのがおすすめ。

プレゼントで送るときの注意点

以前、サプライズとして実家宛で直接送ったら、頼んでいないと受け取り拒否をされて、倉庫に返品されてしまったことがありました。送り主に名前が載らないので、プレゼントとして贈るときは気をつけてくださいね。

公式 クロックス スリッパ特集はこちら
icon

12/3(火)8時スタート

クロックス福袋予約販売開始
icon

クロックス 公式オンラインショップ

※この記事はコンバーチブルスリッパをいただき執筆しています(提供/CROCS)

2020.12.20 ROOM更新しました。

ファッション

よかったねっと

コメント

トップへ戻る